📝1/28本日の寝言(中央競馬レース解説)&狙いたい馬とレース

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1/28本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


📺根岸S 出走馬レース解説
📺シルクロードS 出走馬レース解説

(調教評価)
📈根岸S 調教評価
📈シルクロードS 調教評価

hide指数ユーザー以外の方へ

hide指数を使っていなくてもこちらの解説は展開を考える上で活用していただけます。

背景色について
展開を考える上で表現している本文内で背景色赤や青という記載はhide指数を使っていなくても自身でお手持ちの競馬新聞にマーカーでチェックすることができます。詳しくはこちらの「【展開予想】3つのポイ ント(No.2)」で解説しています。良かったら【展開予想】3つのポイ ント(No.1)からご覧ください。

馬タイプ・指数について
こちらはhide指数競馬新聞PDFをご覧頂くことで記載されています。その他、★印など予想をする上で活用すべきマークをレースによって使う引き出しを表現しています。シンプルにアプローチしやすくなるのでhide指数の印・マーク解説をチェックしてください。

いつの日かhide指数もお申込み頂けたら嬉しいです。


寝言やhide指数を使った予想実例(参考例)

📝競馬予想が上達する方法はパターンに当てはめて簡単に考えること
📝競馬予想のコツ「本日の寝言」から獲れる、馬単17520円、3連単118820円、馬連5990円(12/28阪神1R)


🎯【2024/1/27-28】hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

2023年 東京・京都・小倉A1+★攻略データ

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
→勉強回顧(重賞検討会)

勉強回顧では会員専用オープンチャットを実施中。

東京競馬場

【東京競馬場】

📈東京競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

東京12R

多くの方に【お試しも兼ねて】楽しんで頂けるよう無料でhide指数競馬新聞が使える最終レースをピックアップします。ダウンロードサイトはこちら。 是非楽しくお試し頂いて本申込みお願いします。1日全レースで440円と安価で競馬を楽しめます。

⏩3分で分かるhide指数

無料のダウンロードサイトからhide指数競馬新聞をご利用頂けます。

無料版をダウンロードしてご覧ください。

早目の運びが優勢

開幕週で芝状態もよいので出来るだけロスなく早めの運びが出来る馬の方が有利です。

特徴的なコースなので外を回す馬や窮屈になりそうな馬は減点が必要です。出来るだけスムーズに好位で無駄なく立ち回れる馬が優勢と考えるのが自然です。

外枠でもしっかり前で運べればそれほど先行馬は多くないのでスタート直後で躊躇せずいければ問題ないと思います。

内側にいる先行馬は枠順的には良いですが長期休み明けなのでどこまで力が発揮できるか状態次第だと思います。出来れば軸よりは紐で様子を見たいです。

前走京都で位置取りが悪くなって上手く加速しきれなかった馬が短い間隔で東京に出走してきました。輸送してまでこの短期間で出走してくるというのは前走は疲れることもなく力も出しきれなかったものではないでしょうか。今回乗り替わりになるので少しでも前の方で運ぶ事ができれば輸送してきた意欲も含めて注目です。

それでも位置取りを悪くすると苦しくなるかもしれないので軸にしても頭まで狙えるかは疑問が残ります。以下の芝状態だと位置取りを悪くすると苦しむ可能性がありますので注意です。

相手候補通しては少しでも前でロスなく運べそうな馬を重視して考えると理想なのでどの馬がそれに該当するか考えることに注力すると良さそうです。

⏩hide指数を今すぐ申し込む

1/28(日)全レース対象 調教評価一覧

調教評価

今週の調教評価一覧はこちら

調教は調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、という使い方がかなり有効です。

🎯いますぐ使えるhide指数競馬新聞はこちらから

京都競馬場

【京都競馬場】

小倉競馬場

【小倉競馬場】

📈小倉競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

1/28狙いたい馬とレース(解説追加更新しました)

※レース選びに迷っている方は一段階目の絞り込みにお役立てください
※全レースの中で比較的不安材料の少ない馬を選んでいるので選ばれなかった馬(レース)は逆に不安を何か感じている場合があります。
※当日朝に解説を追記する場合があります。(更新しました)

コメント