📝hide指数を使った予想実戦(23/7/29新潟11R関越S)

指数活用法
スポンサーリンク

展開予想・指数を使った予想。実レースで考えたこと、工夫したことなどを解説していきます。指数を使った予想ではどのような視点で組み立てるのか、オッズや券種も含めてその時に考えたことを解説します。

スポンサーリンク

新潟11R 関越S 芝1800m・外回り

夏の新潟開催が始まりました。

この競馬場では芝なら外回りコース、ダートは1200mも1800mも該当馬がいると狙いやすい傾向があります。芝に関しては傷みが進むと通す馬場によって二転三転もあるのでトラックバイアスの変化をしっかり把握していくことがコツにもなります。

新潟芝1800mはGCタイプ

このコースはGCタイプの馬がよく好走したり、人気薄でも穴をあけたりするのは何年も前から変わりません。

また、外回りコースではよく★印を持っている馬が好走するのも新潟の特徴なのでhide指数を長年使っているユーザーはその傾向を駆使した狙い方をしている人が多いです。今回の記事も参考にしつつ少しでもパターンを把握して同じように良い的中に繋げてもらえればと思います。

同日 新潟9Rも同じく芝1800m

このレースでもGCタイプで好指数だったマイネルケレリウスを上記の通りブログのイチオシ馬でも穴推奨しました。結果は5人気3着で馬券圏内に食い込んできました。

この馬の好走により今開催も適切な馬がいればGCタイプの好走は期待できそうなことが伺えます。

新潟11R 関越S

メインレースも芝1800mでしたので9RのGCタイプの好走からここも同じく好指数のGCタイプに注目できます。

以下がhide指数競馬新聞です。

アドマイヤハダルの名前の右側に画像ではやや潰れて見づらいですがGCと記載があります。これが馬タイプです。他にもGCタイプはいましたがこの馬が最も指数が安定して高く、さらに★印を持っているというメリットがあったので9RのGCタイプの好走から注目してみたくなる1頭であることは容易に想像できると思います。

実は9Rの結果を見ても★印を持っている馬(4頭)は6着までに4頭すべてが入っていました。そう考えると★印を持っている馬が生きる馬場なんだろうということが想像できるので、ここはシンプルな狙いで★印を持っている馬を相手候補としてピックアップ。★を持っているのが7番シュヴァリエローズ、10番エピファニー、13番ストーリアです。

あと追加で指数の高さから気になったのが15番フライライクバードです。去勢後初戦がいい方に出たら好走もあるかもしれません。

買い方

券種も含めて色々と直前で考えました。

3連複で◎アドマイヤハダルからフォーメーションにして2列目に★印を入れて3列目を流すという方法。

3連複フォーメーション ◎アドマイヤハダル→★印(13.7.10)→流し

最初にこれを考えましたが、3列目の”流し”が絞りづらいなーと感じました。開幕週の馬場を考えると何かが前で運んで残してもおかしくないですし、伸び脚のいい馬も多いので絞りづらさがありますから点数が増えてしまうことを懸念しました。

そこで決断したのが馬連+ワイドです。

オッズを並べてみたら馬連がそこそこの配当でした。

ワイドのオッズはイマイチでしたが十分押えにもなりますし、2本取りも考えられるので馬連だけにするかワイドも買うかでは今回は開幕馬場という事もあったので後者を選択しました。

後半は伸び脚勝負になったので終わってみればここも★印の3頭で上位独占の決着。3着だったシュヴァリエローズは調教評価もAでしたし★印も持っているのに8人気だったことで3連単などではなかなかいい配当になりました。ワイドでもこれが14.3倍とそこそこの配当になったのは美味しい結果になりました。馬連が7-16で入ったら理想でしたが馬連が当たっただけラッキーと思います。

以下(成績表)をご覧ください。

ご覧のように★印が上位3着を独占。9Rでも1着馬2着馬が★印を持っている馬でしたのでこの日はこういうタイプの馬が活躍しやすい傾向にもあったと思います。それに9Rで確信をもって11Rに繋げるというのは当日の傾向をそのままいい意味で鵜呑みにするというシンプルな作戦です。

何も難しく考えてない

全く難しく考えてないことが分かると思います。

狙った過程をまとめてみます。

①新潟芝1800mはGCタイプが例年活躍
②9Rでもhide指数の高いGCタイプが活躍、9Rでは★印も上位独占
③GCタイプA1★は好指数のアドマイヤハダル=軸決定
④9Rで★印が活躍=紐に決定
⑤券種選びで3連複も考えたが点数を絞るため馬連+ワイドに決定

まったく難しく考えてません。

指数の高さがあって、GCタイプであることや★印を持っている事を材料として狙っただけです。

大切なのはすべてのレースでなんでもかんでも当てはめて買おうとしたらだめで、GCタイプの好走がよくあるコースということをブログ記事で認知してそこに焦点をあてることです。それ以外でも新潟だとA1★印の馬がよく好走しているコースがいくつかあります。(ダート1200m、ダート1800m他)

こういう好走コースはブログ記事でいつも公開しているのでそれを上手に活用してください。新潟だけではなく、他の競馬場も同じです。

当日の傾向を見るのは大事。同じようなパターンで好走を見せていれば当然狙いやすくもなるのでアンテナを張り巡らせて適性条件を探すことです。

やっていることは凄く簡単なので競馬初心者であっても、hide指数の初心者ユーザーであっても簡単にやれます。どの券種を選ぶか、どのレースを選ぶか、こういったところが最後は自分のセンスになってくるのでそこを磨いていくことが好ましいでしょう。

予想はシンプルに、レース選びや券種選びは慎重に。こうすることがポイントです。hide指数や★印などの記号を上手く使うことで難しい予想は必要ありません。逆に難しく考えなくてはならないようなレースはそもそも難しいので当てづらいでしょう。どちらかというと、シンプルに考えて結論が出るようなレースの方が当たりやすいです。よって、悩むレースは見送り、シンプルに結論が出たレースのみを買うというのも一つの目安になると思いますので参考まで。

勉強回顧では投資についての記事も現在公開中です。勉強回顧への参加もご検討ください。

※hide指数+チェックコメントのお申込みは金曜15時が締切です。


hide指数競馬新聞&チェックコメントってどんなアイテム?

【hide指数競馬新聞】

• レース映像を手動で補正した指数で、不利やロスを見逃さずに予想を立てられます。タイムだけではわからない部分もカバー!🏇💨
• JRAの全レースをカラー表示の競馬新聞形式のPDFで提供。スマホやタブレット、パソコンで手軽にご利用いただけます📱💻📚
• 会員になるとWEB内コメントでどんな不利があったかを確認できます。競馬予想の精度アップにお役立てください!🔍📈
• リーズナブルな価格で提供中!たったの440円で1日の競馬予想をサポートします💰💯
→hide指数競馬新聞の詳細はこちら(一度お試しください)


1着馬よりも強い競馬をした馬を見たことはありませんか?それを解決する指数です。
✅3分で分かるhide指数競馬新聞


⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
⏩勉強回顧(重賞検討会)


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から19年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

・JRA公式

コメント