📊函館競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

函館競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館競馬場の攻略のカギとなるコース

 昨年(2022年)の成績データから指数A1の馬の結果を抽出しました。
⏩小倉競馬場攻略ポイントはこちら

函館芝1200m

逃げ・先行に安定感あり

連対率は50%を超える逃げ・先行勢の安定した成績は狙いポイント。特に逃げ馬の勝率・複勝率の高さは目立ちます。

注目する部分としては複圏内ならば多少位置取りが悪くなったとしても活躍できているというのは嬉しいデータなのでワイドや3連複では軸にしやすいでしょう。特に展開を考えるのがまだ苦手な人にとっては大崩れが少ない安定感はプラス材料。

⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館芝1800m

位置取りが極端に後方でなければ安定して走れているのは好感です。小回りコースだけに可能なら展開や枠順から考えられるロスを予想に踏まえた方がより狙いの精度としては期待が持てるのでビギナーよりは取捨選択ができる熟練者向きのコースです。

⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館芝2000m

先行馬よりも差し馬の成績がよいですが対象数がそもそも多くないので前で運んだ馬が不利という事は一概には言えません。前で運ぶ馬が不利というよりは捲りも含めて差し馬まで活躍の余地があるという認識が好ましいでしょう。

⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館芝2600m

施行数もデータ数も少ないので参考までですがこのコースの指数A1で★印も持っている馬の成績は1-1-1-1と複勝率75%です。距離がないだけ他の競馬場でもこれくらいの距離では★を持っていると良く走ります。

⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館ダート1000m

前で運べる指数A1はかなりの好成績。距離的にも前で運べる馬の方が有利は野は間違いないですが、逃げ・先行馬の馬券圏内への安定感の高さはビギナーでもコンスタントに狙えるレベルです。

⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館ダート1700m

幅広く好走も前で運べる指数A1馬の好走率が高いので注目のコース。施行数も多いコースなのでこのコースを安定的に狙う事ができると採算がとりやすくなるでしょう。

多少位置取りが悪くなってもカバーできていますが、できるだけ安定して前で運べる指数A1の馬を軸に選ぶのがポイントです。

⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
⏩勉強回顧(重賞検討会)


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

コメント