📝1/22中央競馬 展開・狙い解説(本日の寝言)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1/22本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


📺東海ステークス 出走馬レース解説
📺AJCC 出走馬レース解説
📊東海ステークス 調教評価
📊AJCC 調教評価

hide指数ユーザー以外の方へ

hide指数を使っていなくてもこちらの解説は展開を考える上で活用していただけます。

背景色について
展開を考える上で表現している本文内で背景色赤や青という記載はhide指数を使っていなくても自身でお手持ちの競馬新聞にマーカーでチェックすることができます。詳しくはこちらの「【展開予想】3つのポイ ント(No.2)」で解説しています。良かったら【展開予想】3つのポイ ント(No.1)からご覧ください。

馬タイプ・指数について
こちらはhide指数競馬新聞PDFをご覧頂くことで記載されています。その他、★印など予想をする上で活用すべきマークをレースによって使う引き出しを表現しています。シンプルにアプローチしやすくなるのでhide指数の印・マーク解説をチェックしてください。

いつの日かhide指数もお申込み頂けたら嬉しいです。


寝言を使った予想実例(参考例)

📝競馬予想が上達する方法はパターンに当てはめて簡単に考えること
📝競馬予想のコツ「本日の寝言」から獲れる、馬単17520円、3連単118820円、馬連5990円(12/28阪神1R)


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可。
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。

🎯【2022/1/22-23】hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

2021年中山・中京・小倉の指数A1攻略データ

今週の競馬予想に以下のデータもお役立て下さい。
こちらは今年2021年の全成績を抽出しました。

・指数A1
・4コーナー5番手以内の先行馬
・該当数が5以上あるレース
・連対率順で並び変え

これらのデータも生かしてhide指数を活用してください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
→勉強回顧(重賞検討会)

中山競馬場

【中山競馬場】

✅中山競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

中山12R

多くの方に(お試しも兼ねて)楽しんで頂けるよう無料でhide指数競馬新聞が使える最終レースをピックアップします。ダウンロードサイトはこちら。

⏩3分で分かるhide指数

少頭数の伸び脚勝負

無料のダウンロードサイトからhide指数競馬新聞をご利用頂けます。
それではさっそくこのレースを見ていきましょう

ハッキリした逃げ馬もおらず頭数も11頭と少なめなので落ち着いた流れで進んでいきそうです。

そういう展開だと早めに進出して長く脚を使えるタイプやヨーイドンですぐに加速できるタイプが向いてくることが考えられます。

ヨーイドンに対応できる馬タイプはSタイプですが今回は該当する馬がいません。馬名横のマークを見てもらうとだいたいがJ2やJ3もしくはGCタイプです。

いい脚を使える馬には★印がついているのでそういう馬は人気の有無に関わらず激走するケースが多いですから常に注意が必要です。このレースに限らず毎週激走率が高いのが★印です。

先週日曜日の★印の好走歴はこちらです。

★印は各レース4頭しかいないのでその内の複数頭が1つのレースで馬券に絡んでいるケースも少なくありません。もちろん、新馬戦や障害レースにはマークがありませんのでそれらを除くと大部分で貢献していることが分かります。(★印のみの閲覧はこちら)

特に今回のような展開になると伸び脚勝負になるかもしれませんからより活躍が期待できるかもしれません。

それと人気の欄も照らし合わせてもらっても分かるように★印の馬は人気薄の馬も多く含まれています。中山1Rでは4頭いる★印のうち9人気と11人気の2頭が馬券に絡んでいたり、小倉12Rでは8人気6人気でワンツーしていたりします。ジャニュアリーSは4頭中3頭で決着して3点単は700倍超えでした。

★印の使い方は人それぞれなので独自で良い使い方を編み出してもらえたら嬉しいです。

いますぐ使える今週のhide指数競馬新聞PDF>>

今回のレースに目を向けてもらうといまいち展開的に引っ張る馬もいないので紛れもでやすいですが★印を持っている馬は馬券候補と考えたいです。

あと★を持ってない馬では前走2000mを使って少し距離が短かった馬がいるので少しでも距離延長になるのはプラスと考えて注意しておいた方がいいと思います。理想を言えばもっと距離は長い方がいいかもしれませんがちょっとでも延びるのはプラスと考えます。この馬の前走のチェックコメントはこちらです。

道中外回すロス、内枠で動きづらく前半から位置取り悪く外に出して捲って進出のロス多い競馬。もう少し距離あった方が無理なく進出しやすいので条件替わりで。

残したチェックコメントからすると少しでも動きやすい枠+少しでも距離が延びる事はプラスと考えておきたいです。

あとはシンプルに指数上位組を候補に考えてあげると良いと思いますが、こういう展開が分かりづらいヨーイドンの競馬というのは軸を選んでも縦目になりやすいので縦目まで抑えるか、軸を決めた場合には少し紛れてもいいように3連複や3連単マルチなどの幅のある券種を利用する方が好ましいでしょう。

1/22(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

中京競馬場

【中京競馬場】

✅中京競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

中京1R

前残り注意

圧倒的に前で運ぶ馬に有利なコースです。日曜日には東海Sも行われます。余談ですが今週もLINE公式アカウントでは重賞から穴馬一選をお届けする予定ですので登録してお受け取り下さい。

こちらの中京1Rはまだまだ戦歴の浅い馬たちの集まりではありますから近走の位置取りと必ずしも同じ位置で運ぶとは限らず後方からの馬が急に逃げたりすることもあるのでなかなか読みが難しいですがパッとみても近走で先行策を取ってきた馬は比較的少なく感じます。

それを考えると先行力と高い指数を出した馬がここでは軸としても信頼したくなる部分です。前走で赤色指数を出している先行馬や2走前に黄色指数を出している先行馬画いるのでこの辺りは上位候補としても考えられそうです。

あとは初ダートの馬などは前で運べる可能性も出てきますし、中山の部分でも触れたように落ち着いた流れになると伸び脚も生きてくるので★印を持っている馬がここでも上位に絡んでくると思いますから人気薄でも可能なら紐の一角として検討してみるとよいと思います。

当てる事はできてもオッズとの兼ね合いで回収が取れるかどうか悩ましそうなレースです。

小倉競馬場

【小倉競馬場】

✅小倉競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

小倉3R

指数A1注目

>>【好走率100%】小倉のお宝コース全8レースを振り返る

今日のダート1000mも先週同様に3Rです。ここにも指数A1の馬がいるので前々での粘り込みに期待。先週も2鞍あったダート1000mでA1の馬はしっかり馬券に絡んでいましたので引き続き注目したいと思います。とはいえ、絶対ではないのでご注意を。

ここの指数A1も★印を持っていますから先行さえできれば後半にも脚を伸ばしていける馬です。距離短縮になるので最初で後手を踏むと前走のような先行ができない恐れはあるのでそこはちょっと心配ではありますが内枠すぎないので多少動きやすさはありますからそういう状態になっても道中での巻き返しに期待。

基本的にこのコースを狙う時には「これは怪しいなー」という指数A1の馬を除いて難しく考えずに狙っていきます。かなり高い確率での好走は見込めますが常に来るとは限らないわけなのであまり疑うこともなく、一喜一憂することもなく淡々と狙っていきます。どちらかというと相手を絞り切れなかったり、回収が苦しかったりしたときに仕方なく見送るケースが出てきます。

またこのコースでも★印の激走が良く見られますし、それだけではなく☆印の好走もあるので人気薄でも可能な限り拾っておきたいのがこの2つのマークと高指数の馬です。

難しく考えるよりも網を張って狙っていく方がそこそこの配当に繋がる事もあるので常に注目しているコースの一つです。ダート1000mは会員のglory Dさんがブログで取り上げるケースもあるので要注目です👀

🎯いますぐ使えるhide指数競馬新聞はこちらから


⏩不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

⏩重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。

・JRA公式
・グリーンチャンネル
・JRA-VAN
・TARGET

コメント