📊【きさらぎ賞 2023 追い切り】調教診断 評価&ランキング!A~D評価。追い切り診断 調教を解説&評価。最終追い切り(直前追い切り)+1週前追い切り

調教
スポンサーリンク
スポンサーリンク

調教評価とは?

2023年2月5日に行われるきさらぎ賞の追い切り診断です。
調教時計にこだわらず、調教映像から各馬の動きや状態を観察して評価・解説していきます。最終追い切り解説後にはよく感じた馬をランキング評価して注目します。
当ブログをブックマークして毎週ご確認ください。公式LINEでは重賞当日朝に穴馬一選を無料配信しておりますのでご登録ください。

LINE公式アカウント(無料)はこちら

きさらぎ賞 解説動画

YouTubeで開く

📺きさらぎ賞 出走馬レース解説
📺東京新聞杯 出走馬レース解説
(調教評価)
📊きさらぎ賞 調教評価
📊東京新聞杯 調教評価

【初心者から上級者まで】ステップアップ馬券術(ハードルを一つずつ超えて行こう)
競馬初心者から上級者まで、指数利用初心者から上級者まで、予想手順は一つずつハードルを越えていく事でいま狙うべきラインが見えてきます。初心者でも当たらないと面白くない、上級者はもっと高度に当てたい、そんな悩みの解決に。
競馬の展開予想で失敗しない指数を使ったポイント(武蔵野S実戦編)
予想上達のための3つのポイントを実戦レースでの解説で整理しました。今後予想するうえでのヒントやキッカケにしてもらえたら嬉しいです。ちょっと難解に感じた武蔵野ステークスの勉強回顧の重賞検討会で取り上げたアプローチをさらに噛み砕いて解説しました。

コース別 指数A1(トップ指数馬)成績


調教評価 登録各馬診断

✅初めてのhide指数(競馬新聞)
⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
⏩勉強回顧(重賞検討会)



1週前追い切り・最終追い切りの映像が発表になってから順次更新してきます。(最終追い切り評価更新は水曜夜~木曜日を予定)

展開を含めた検討会は勉強回顧の重賞検討会で前夜に更新します。
ランキングは最終追い切り解説後に🥇🥈🥉でマークをつけていきます。
激走マークは複数いる場合は🔥の数が多い方が上位

💣🔥🔥🔥
💣🔥🔥
💣🔥

アドバンスファラオ

オープンファイア

🥉【最終追い切り】B++栗東CW併せ、先行する外の併走馬を内側から楽な手応えで見据えていいスピードを最後まで保った動き。強く追ったわけではないが軽快なフットワークは好感。ここまで長めからしっかり乗り込まれている。

クールミラボー

【最終追い切り】B+栗東CW併せ、併走馬の外側を先行してスピードを落とす事なく後半まで上手に首を使った走り。特別目立った動きではないが大きく外を回しながらも軽快さは見せている。

シェイクユアハート

【最終追い切り】B+栗東坂路併せ、先行する併走馬を追いかけて徐々にスピードアップ。ピリッとした脚を使うわけではないが力強いフットワークでの登坂。

勝ち馬よりも厳しい競馬をした馬や不利で力を出せなかった馬が気になったことはありませんか?

トーアライデン

トーセントラム

【最終追い切り】B美浦南W単走、軽めに流しながら後半にかけて少しずつスピードを上げた調整。軽めながらも後半はリズムもよく力強さも見せており上々。

ノーブルライジング

【最終追い切り】B栗東坂路併せ、併走馬を見据えて追いかけながらジリジリ伸びた。遅れは取ったが持続して脚は使えている。状態が悪い感じはない。

フリームファクシ

(1週前追い切り)B栗東坂路併せ、併走馬を追いかけながら後半までやや強めに負荷をかけた。動きとしては少しもっさりした感じが残る。

【最終追い切り】B+栗東CW併せ、併走馬を見据えながら内側から楽な手応えで併入。軽めながらも余裕のある動きを見せた。動き自体はそんなに目立ったものではなく高く評価まではできないが乗り込み量豊富で仕上がりとしては十分。

レミージュ

(1週前追い切り)B++栗東坂路併せ、軽く流しながらも力強いフットワークとスピードを見せた。余裕のある良い動き。

🥈【最終追い切り】B++栗東坂路併せ、併走馬に先行しながら軽く流して気を抜かせない調整程度の内容。先週の動きも軽快で最終追い切りは軽め。

ロゼル

🥇【最終追い切り】B++美浦南W併せ、先行する外の併走馬を見据えながら楽な手応えで併入。後半に少し気合を付けると後半までジワジワ脚を伸ばした。

1着馬よりも強い競馬をした馬を見たことはありませんか?それを解決する指数です。
✅3分で分かるhide指数競馬新聞


⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
⏩勉強回顧(重賞検討会)


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から19年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

・JRA公式

コメント