▼5/15本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

5/15本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

ヴィクトリアマイル 出走馬レース解説
京王杯スプリングカップ 出走馬レース解説
🐴デゼルのすべて
🐴グランアレグリアのすべて
🐴レシステンシアのすべて
🐴テルツェットのすべて
📈ヴィクトリアマイル 調教評価
🏟東京芝1600mの特徴

hide指数ユーザー以外の方へ

hide指数を使っていなくてもこちらの解説は展開を考える上で活用していただけます。

背景色について
展開を考える上で表現している本文内で背景色という記載はhide指数を使っていなくても自身でお手持ちの競馬新聞にマーカーでチェックすることができます。詳しくはこちらの「【展開予想】3つのポイ ント(No.2)」で解説しています。良かったら(No.1)からご覧ください。

馬タイプ・指数について
こちらはhide指数競馬新聞PDFをご覧頂くことで記載されています。その他、印など予想をする上で活用すべきマークをレースによって使う引き出しを表現しています。シンプルにアプローチしやすくなるのでhide指数の印・マーク解説をチェックしてください。

いつの日かhide指数もお申込み頂けたら嬉しいです。

【勉強回顧】「明日の馬連狙い」実施中

2週目(5/8)の収穫

2週目(5/8)は新潟からのピックアップになりましたが人気やオッズが分からない前日段階での解説ですがたまたま好配当の決着になってくれました。今週もレースの選び方、軸馬、紐馬の選び方など少しでも予想の引き出しを増やすキッカケになってくれていたら嬉しいです。

引き続き勉強回顧でお楽しみ下さい😊

hide指数ユーザーで初めての勉強回顧参加もお待ちしています。予想力が一皮むけるヒントに繋がってくれるととても嬉しい限りです。

1週目(5/1)の収穫

 キャンペーン初日からまずまずの好配当になったのはオッズも人気も分からない前日に公開しているので幸運でした😊 こんなこともあってもいいですよね😅

 来週も楽しみながらピックアップしたいと思います。軸選びや紐選び、レース選びなどにヒントになったら嬉しいです。ご参加ください。


【東京競馬場攻略】覚えておきたいコース別指数A1の狙いポイント、競馬初心者でも勝率アップ(hide指数)



【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


新潟競馬場

新潟競馬場

【攻略法】新潟ダート1800mで稼げ(新潟でも狙いやすいコースの1つ)最新データ追加

新潟1R

短距離らしい先行数

 それなりに流れていきそうなメンバーです。それでも前の方で運べていないとなかなか結果が出せないコースでもありますから前で運べて後半まで伸び脚を使えそうな印を持っている高指数先行馬が有利にはなってきそうです。とはいえ、もう少し落ち着いた流れで楽に前で運べそうな馬がいるレースを選んだ方が馬券的には狙いやすいのであえて先行勢が多くて紛れそうなレースを選択する必要はないと思います。

 先行馬が多いということはそれだけ外枠の馬は終始外を回すようなことになりかねないので割り引きが必要にもなってきます。正直、最初に馬として目についたのは外枠の指数A1なんですが、この馬が内枠なら積極的に狙う事も考えたかもしれません。ただ、この展開で外枠でしかも前走のチェックコメントをみると馬体を減らした事も気になるので積極的には買いづらいですからここは無理せずに静観でもいいんじゃないかと感じます。それくらい外回しの先行馬に負担が出そうな展開。

新潟2R

低レベル・先行少

 メンバーレベルは低いですし先行馬もかなり少ないので展開的には前で運べる馬が有利になってくると考えるのが自然です。ここは残念ながら指数A1の馬が不在なのでそういう狙い方は出来ませんが内側の方に先行出来そうな馬がいますからこれらがスムーズなレース運びに持ち込めれば最後まで粘り強さというのを見せてくれるかもしれません。あとは外枠に逃げ馬がいますので前半で多少ロスがあるかもしれませんが積極的な運びができれば粘り込みまで。穴では初ブリンカーの馬の先行粘り込みに注意。

新潟3R

先行少・伸び脚勝負・馬場注意

 芝の一発目になりますがかなり馬場状態としても先週は荒れていました。内側を通す馬も少なくなっていて先行勢も馬場を少し選んではしっていますが大きく外に出すよりは傷んでいても内の経済コースを通した方がよい場合もあるだけに細かな紛れも出ますから難解な芝です。特にここのように内回りコースでは経済コースが優勢になる事も少なくないので注意しておかなくてはなりません。

 展開的にはそれほど先行馬が目立つレースではないので少しでも前で運べた方が有利にはなりそうですが、先行出来て後半まで伸び脚を使っていけそうな馬が見当たらないので結果的に内回りコースとはいえヨーイドンの伸び脚勝負になってしまうかもしれません。そうなると印を持っているような馬が上位に割り込んでくるケースがあるので人気に関係なく激走に注意。

新潟4R

先行力重視・前粘り注目

 絶対に逃げたい馬がいるわけでもないのでそれなりに先行馬はいるものの極端な競り合いはなさそう。ある程度前で運んでいけて位置取りを生かしながら後半まで伸びていく事が出来る馬が優勢になってくるんじゃないかと思います。

 そう考えると背景色で前走だけに限らず比較的コンスタントに青色を出していて、コンスタントに黄色指数以上を出している馬がどれくらいいるか確認してみるといいと思います。前走だけにこだわってしまったり、過去5走すべてにこだわってしまうと見逃してしまうので、だいたいそれくらいの位置で運んでいける高指数馬ということで少しくらい大雑把に考えてあげた方が良いでしょう。そう考えると1頭はやや外目の枠に最近背景色青を続けていて黄色指数を続けている馬がいるのでこれも候補になります。

 もう1頭は前走は1000mを使っていて先行しきれなかったところではありますが沿えり全は芝レースも含めて先行策を取れていて高指数をコンスタントに出している馬画中枠にいます。どちらの馬も印の両方を持っているので考えようによってはどちらかを軸に選んでみても面白いんじゃないかと思います。信頼するにはもう少し後押し材料が欲しいのでそこまでの信頼感はないですからオッズ妙味があるかどうかというのも狙いの目安となりそうです。

新潟5R

先行少・伸び脚勝負

 芝内回りのレースになりますが先行勢も少ないですし、位置取り不安定な馬が揃ってしまったので展開としては考えづらくヨーイドンの伸び脚勝負になることが想定されます。そうなったときに位置取りが後ろになりすぎず早めに馬場を選んで後半まで伸び脚を使う事ができた馬が好走に繋がっていくのでまずは好指数で印を持っている馬というのが狙いの目安になると考えられます。次に印を持っていない好指数馬。例えば指数A1の馬などがそれに該当すると思います。この辺りで馬場を選んで走れた馬が上位争いできると感じるようなレースです。馬場選びによって二転三転の直線になるかもしれません。

福島牝馬S 勉強回顧にてGCタイプ狙い

勉強回顧の重賞検討会ではGCタイプの13番ドナアトラエンテから。個人的には馬連で買いましたがもちろん3着の10人気だった同じくGCタイプ12番サンクチュエールも握っているので3連複(330倍)で購入していても的中。

 新潟1800mはGCタイプが良く走る。これは福島牝馬Sの動画解説でも触れました😊

 動画や勉強回顧を活用して的中された皆様おめでとうございます。今回残念ながら取れなかった方も新潟はまだまだ続くのでこのコースのGCタイプの存在だけでも記憶して次に生かしてもらえたら嬉しいです🙇‍♂️

東京競馬場

東京競馬場

【東京競馬場攻略】覚えておきたいコース別指数A1の狙いポイント、競馬初心者でも勝率アップ(hide指数)

東京1R

先行少・伸び脚勝負

 展開的には先行勢に有利になりそうですがそこまで強い先行勢がいるというような感じではないので先団から中団くらいで運べて後半まで伸び脚を使える馬が活躍できそうです。それだけ後半の伸び脚が生きてきそうなので注意です。先週のレースリプレイを見ていて感じたのは新人の永野騎手は勝ちきれないレースでもよく上位まで持ってきている傾向があったので減量を生かしたいい騎乗ができていると思いますので今週もレースぶりには注目したいです。

 チェックコメントを見てみると前走で動きやすい外枠は良かった、と残した馬がいますがそれが東京コースにはなりますが包まれづらい枠にはいったので上手く前半から流れに乗っていく事が出来れば広い東京コースで再度前走くらいの指数で走る事が出来れば上位候補。

東京2R

先行少

 こちらも前で運ぶ馬が多くないので少しでも前で運ぶ競馬を経験してきた背景色でを出しているような馬に注目してみたいです。前々で運べて高指数の馬となると限られてきます。中には前走だけ位置取りの悪い馬なんかもいますので、そういう馬は前走だけスタートが悪かったのではないかと疑ってチェックコメントを確認してみるといいと思います。

 先行出来て前走で赤指数を出している馬がいますので前を追いかけるような競馬にはなりそうですがこの相手関係なら位置取り生かした上位争いも期待できそうな指数の差。

東京3R

先行少・位置取り不安定・伸び脚勝負

 ここまでの東京はこういうレースが多いですね。先行馬が少なくて伸び脚勝負になりそうなので印や好指数の馬の活躍が多くあるかもしれません。

 位置取りが悪く指数の低い馬をまずは排除していく事で少しでも候補を絞り込んでいくような消去策が向いてそうです。その中で印を持っているような馬が展開的には有利になってくると考えられます。このコースで黄色指数を出している馬が何頭かいるのでコースにマッチしているような馬の好走には注意しておきたいです。

東京4R

休み多・外回し減点

 ややレース間隔が開いた馬が揃ったレースです。このコースはGCタイプの高指数馬がいれば狙いになりますが残念ながら今回は不在。今週からBコースになる事を考えてもあまり道中で外を回し続けることでロスが多い馬は後半にお釣りがなくなる可能性が高いので出来るだけ内側の方で好位で流れに乗っていけそうな馬を探してあげた方がいいと思います。先行出来て指数の高い馬はどれか、それをマークアップしてあげると自然と軸候補も見えてきそうですね😊

 相手探しとしては先団馬群で溜めていた馬の馬群差しまでありそうですから道中で脚が溜めれそうな馬には注意しておきたいです。道中の外回しよりは内溜めに注目。

東京5R

先行少・逃げ注意コース

 先行馬がかなり少なく感じます。ここでそこそこの指数の逃げ馬が内枠にいたら積極的に狙いたくなるのがこのコースです。

 スタート位置がトリッキーなこともあって、もちろん外枠よりは内枠の方がレースがしやすしですし、最初のコーナーで息が入ることで逃げ馬が粘りやすい傾向があります。それと中距離馬よりもマイラーくらいの方が好走しやすい特徴。東京に関しては1600mの方がどちらかというと他の競馬場の中距離くらいを走れる馬が適していて、この1800mは他の競馬場のマイルで走るような馬が好走するケースが多いので記憶の片隅にでも置いてもらえるとどこかで役に立つ事があるかもしれません。

 ここも強い先行馬がいれば狙っていくんですが残念ながらそこまでの馬が未勝利戦ということもあって見当たりません。内側に安定的な先行策を取っている馬がいるので、逃げる事はないと思いますが経済コースの先行策を取っていく事が出来れば前々での粘り込みというのも多少は期待できるかもしれません。

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

5/15(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

中京競馬場

中京競馬場

中京競馬場で勝つための3つのポイント(+1ポイント)

中京1R

低レベル・スロー・前残り注意

 メンバーレベルとしてはやや低く感じます。位置取りも不安定な馬が多いので流れも落ち着きそうです。どうしても軸に選びたいと思うほどの高指数先行馬というのがいないくらい低レベルなので少し指数が低くてもこの中なら通用してしまいそうですから先行力のありそうなロスの少ない運びができそうな枠の馬が軸には適していると思います。理想をいえばもう少し高い指数をコンスタントに出しているような馬が出走しているレースに絞り込んだ方が馬券的にも狙いやすいです。内枠の初ブリンカーの馬などは要注意。

中京2R

先行少

 流れが速くなれば差し脚が決まるコースですがここは速くなりそうな要素が見当たらないくらい短距離にしては前で運ぶ馬が少なく感じます。ある程度前で運べる馬と後半まで脚を伸ばしていける印を持っているような馬でのシンプルな決着になりそう。普段やや中団くらいの位置取りで競馬をしている馬でもこれだけ先行馬が少ないならばもう一段前で運んでいく事も可能なメンバーだと思うので普段極端に位置取りの悪い馬だと軸にはしづらいかもしれませんが中団くらいでコンスタントに脚を伸ばしている馬であれば軸候補や相手の筆頭候補として考えても通用するんじゃないかと思える展開が想定されます。

中京3R

先行少・薄メンバー

 このコースはラクに前で運べれば圧倒的に有利です。先行馬もかなり少ないですからここでコンスタントに前で運べている馬としては新人が騎乗している先行馬がいます。減量を生かしてどれくらい積極的な運びができるか、そういう競馬ができたときの粘り込みに注目。

中京4R

少頭数・伸び脚勝負

 芝状態は先週も良好さを見せていました。ここは少頭数のレースで特に引っ張って逃げるような馬もいませんから団子状態からヨーイドンの伸び脚勝負になる可能性があります。そうなると印を持っている馬や指数の高い馬が力を発揮しやすいのでそういう馬に注目してあげるパターンです。前走多頭数で後方から外に出すのに手間取りながらも伸び脚を使った馬がいるのがチェックコメントを見ても分かると思います。今回も位置取りは悪くなると思いますが最後方でも8番手の位置から競馬ができることは進路取りという面では多頭数よりもレースはしやすくなると思います。まだまだ良好な芝なのでその部分がネックにはなりますが早めに動いて仕掛ける事ができれば印も生かして長い伸び脚で上位争いに期待。

中京5R

多頭数にしては先行多くない

 頭数が揃った短距離戦にしてはそこまで先行馬は多いとは思いませんので前のレースを見て馬場状態としても前残りが強いくらい良好な状態をキープしているようであれば出来るだけ前で運んで粘り込む競馬ができる馬が向いているのではないかと思います。あまり位置取りの悪い馬は減点せざるを得ないです。それでもどうしても狙いたいと思わせるほどの馬がいないだけに積極的には手を出しづらいレース。もう少し第一印象で「この馬が買いたい!」というようなプラスとなる後押し材料があってこそなのでそう考えると物足りない馬が目立ちます。好調教馬を思い切って狙ってみるか、無理せず静観が妥当。


不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

コメント