▼3/7本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/7本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

>>弥生賞 出走馬レース解説
>>中山芝2000mの特徴
>>弥生賞 調教評価



>>【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
>>【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

コラム>>中山競馬場の狙いポイントを整理、攻略法を掴んで勝利を

中山1R

 休み明け目立つ。ほどほどに先行馬もいるのでここはコースの特徴を考えてもある程度前で運んでいける馬が有利に運びそう。素直に積極的に前で運んでいけそうな馬で黄色指数くらいを出した事のある馬を候補としてピックアップしていくと良さそうです。

中山2R

 先行少。はっきりとした逃げ馬候補がいないだけに後半は伸び脚勝負になりそうです。出来るだけ早めに押し上げて動けて最後まで長く脚を使えるような馬が好ましいので印を持っている馬や黄色指数を出している馬が基本的には優勢。GCタイプの馬はこのコースと相性がいいので紐候補としては拾っておいてもいいかと思います。ちょっと軸選びが困難ではありますが指数A1で★印を持っている馬なんかが距離延長になりますが持続力に注目。

中山3R

 前で運ぶ馬は限られている感じがします。思い切って逃げれる馬が1頭いるのでこれは展開的には有力になりそう。外枠には新人騎手が指数の高い先行馬に乗っているのでここは思い切ったレース運びができれば上位争いに加わるチャンスは出てきそうです。

中山4R

 かなりメンバーレベルとしても低さを感じますがそれ以前に先行勢が極端に少なく感じるのでどの馬が前で運んでいくかさっぱり分かりません。こういうレースは伸び脚勝負になりやすいパターンだけに結果も難しい結果になるんじゃないかと思います。印を持っている馬はそういう展開には向いてきますし、指数の高い馬も能力でカバーしやすいのでそこを狙っていくことはできますが、想像外の馬が前で運んでそのまま粘り込んだりすることもあるのでそういう馬というのはいくら考えても蓋を開けてみるまで分からない難しさがあります。よって、そう言うのを拾うには印を持っている馬や指数の高い馬から狙って紐で少し手広く狙いこんでいくと理想。

中山5R

 芝のレースですが馬場を見ていても明らかに前で運んでいける経済コースの馬が優勢になっています。ここはパッと見ても背景色から赤や青が目立たないので先行馬のかなり少ないレースになっていますので軸選びでも絞りづらさがあるレースです。外側の方に前走で先行策を取ってきた馬がいるのでこれが展開的には有利ではありますが前走内容としては後半の伸び脚が少しジリ脚だったこともあるのでスローからヨーイドンになったときに対応できるかは疑問。少しでも押し上げながら後半にも脚を伸ばせそうな馬がいいと思うので、例えば印を持っているなかから初ブリンカーをしてきている馬がブリンカー効果でもう少し前でのレース運びができる事に期待をするか、同じく印を持っている指数A1の馬がスローの展開でもう少し早めに進出していくことができれば3走前には16頭立てを先行した経験がありますのでそういうレースができれば軸としても信頼してみても面白そうです。

弥生賞

弥生賞 レース解説

【弥生賞2021(ディープインパクト記念)】皐月賞に向けてのトライアル。有力馬、注目馬は?参考レースから各馬の不安材料・適性・有力馬・穴馬候補を解説(競馬初心者から楽しめる解説を心がけてます)

YouTubeで開く

調教評価【弥生賞2021】最もよく見えたのは!A~D評価。追い切りが良かった馬は?調教を解説&評価。最終追い切り(直前追い切り)+1週前追い切りの走法や強弱・フットワークから解説。

YouTubeで開く

【中山芝2000mの特徴】皐月賞やホープフルステークスや弥生賞で使用されるコース。有力馬を探すための予想材料としてポイントを整理。形状を頭に入れると初心者でも展開をイメージしやすくなります。

YouTubeで開く

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

中山記念・阪急杯の重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

3/7(日)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神開催の勝ち方とは?

阪神1R

 展開的にはそれほど速くあんらなそうなので基本的には前で運べる馬が有利に感じる展開ですがこのコースは比較的差し脚が生きやすいという事もあるので単純な前残りという絞り込みだと取りこぼしが出るかもしれないので注意です。特に外枠の方に印を持っている高指数馬が2頭いますからこれらが少しでも早めに押し上げて動ければ差し脚の生きるコースを味方にして最後まで伸びてくる事が出来るかもしれないので注意です。

阪神2R

 少頭数ではありますが前で運ぶ馬が少なく感じるようなメンバーです。思い切って逃げた馬が展開だけでは有利になりそうなくらいです。基本的に少頭数のスローから隊列の詰まった状態でのヨーイドンの競馬になる事が想像されるので黄色指数を出している馬や印を持っている馬でのワンツー決着になる可能性は高くなると思います。

阪神3R

 ここは初出走の馬が多いのでちょっと絞り込みが難しいですが先行出来て好指数の馬は何頭かいます。1Rと同じでこのコースは比較的差しも決まりやすい傾向があるので差し馬はあまり軽視しない方がいいのも特徴です。前走逃げた馬や祖の外に先行馬が好指数を出しているのでともにを持っていますからちょっと注目してみたい1頭です。あとは大外に新人騎手が好指数馬に乗っていますので減量を生かしてのレースぶりに注目してみたいです。

阪神4R

 こちらはメンバーレベルも低く感じますし、前で運ぶ馬もかなり少ないので変な紛れが出てもおかしくないレースです。思わぬ馬が前で運んで粘り込んでくるようなこともありそうで想像しづらいので馬券的には手を出しづらい感じがします。

阪神5R

 ここは指数的にみても狙っていけそうな馬がパッとみて2~3頭なので後は初出走の馬がどれくらい対応できるかといった感じです。やはり前走で逃げている馬と前走で赤指数を出している馬というのがこの中では力を持っていそうなので注目。

小倉競馬場

小倉競馬場

小倉1R

 連続開催で難しい馬場になっていますが馬場を選んで走れる先行馬が基本的には有利で外枠先行と外枠の高指数馬を中心に考えたいですが、馬場がかなり傷みすぎていて大外に出しすぎても間に合わないというような感じになっているのである程度の位置で運べて外を回しながら馬場を選んでいける馬から手広く流して考えていく方がいいと思います。ちょっと位置取りが悪いながらも前走で赤指数を出している馬が減量騎手騎乗ですので積極的に動ければ連闘も生かして上位争いに持ち込んでいけるかもしれないですから注目してみたいです。

小倉2R

 中距離は特に馬場を選んだ先行勢が優勢でそれを見据えながら祖とに持ち出していった馬が馬場を生かして伸びていく感じです。しかし、奇策で内の経済コースを突いて上位に残すような場面も見せていたので短距離よりは内側を選んで一発粘り込みをしてくるような馬がいますから注意しなくてはなりません。

 ここでも真ん中くらいの枠に先行策が取れる黄色指数馬が3頭ほどいますので馬券候補としてはこの辺りを上位に考えたいところです。あとはそれらを外から見ていける黄色指数の馬が2頭いるのが分かるので、こういうのが自然と前を追いかけながら馬場を選んで走れたら最後まで伸び脚を見せてくれるかもしれません。やはり先行しながらでも後半まで脚を使える印を持っている馬の方が軸に選ぶには適していると感じます。

小倉3R

>>小倉開催はダート1000mがお宝コース

 最後くらいはA1で締めてもらいたいですがどうでしょう😅
 土曜日も位置取り的に怪しそうなA1馬だったのはありますが今回はもう少し前で運んでいける馬です。2走前には内枠でも先行していくことができているので包まれる前に先行策を取る事も可能。☆★を持っている馬を中心に考えてみてもいいかなと思います。

小倉4R

 障害

小倉5R

 パッと見て逃げ馬はいますが全体的に先行馬葉少ないレースですので逃げ馬がどれくらい引っ張っていくか。前肢うでは緩い流れのやや縦長に持ち込んだ逃げ馬がいるので比較的落ち着いた流れの逃げになるんじゃないかと思います。そうなると道中で徐々に隊列が詰まってきて馬場のいい所を選んだ馬たちが一気に後半に脚を伸ばしていくヨーイドンの競馬となりそうですからいい脚を使えて、なおかつ馬場のいい所を通した馬が結果を出すことになりそうです。そういう意味ではちょっと狙うには難しいレースですので本来であればBOXなど縦目まで考えた方がいいレースです。どの馬が馬場のどこを選べそうかというのが想像しづらいですから軸を選んでも不発になる可能性があるので狙い方に注意です。

 


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)