▼3/6本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/6本日の寝言(レース解説)

 

 今年も3月に入って当サイトも22周年を迎える事ができました。これまで多くの皆様の応援のお陰で続けてこれることができました。その当初からこの寝言も書かせてもらっていますがいつもご愛読いただきありがとうございます。これからも引き続き精進して参りますので応援のほどよろしくお願いいたします🙇‍♂️ hide@勝ち組在籍方法!

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

>>弥生賞 出走馬レース解説
>>チューリップ賞 出走馬レース解説
>>オーシャンS 出走馬レース解説
>>中山芝2000mの特徴
>>阪神芝1600mの特徴
>>中山芝1200mの特徴
>>弥生賞 調教評価
>>チューリップ賞 調教評価



>>【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
>>【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

コラム>>中山競馬場の狙いポイントを整理、攻略法を掴んで勝利を

中山1R

 かなり先行勢も少ないですしメンバーレベルとしても薄さを感じるレースです。雨の影響でどれくらいの状態でダートがスタートするか想像できないのは困ったものですが展開的には少しでも前で運べる馬が有利になりそうです。また、脚抜きが良いようならば特にこういう展開では高い指数を出した事のある馬や後半まで長くいい脚を使える印を持ったような馬は位置取りの悪さをカバーしてでも伸びてくる事がある展開や馬場になることがあるので注意。メンバーレベルの低さから紛れが出てもおかしくないので無理して手を出さずに出来るだけ雨量と馬場の傾向を確認するレースに使った方が次に繋がるのではないかと思います。

中山2R

 短距離にしてはそれほど速い先行馬が多いわけではなくどちらかというと少ないくらいなのでスッと前で運べて後半まで脚を使える馬は有利。脚抜きの良い馬場であれば外側を回しながらでも後半まで脚を伸ばせる指数を持っている馬は優勢です。出来れば内側の枠よりも動きやすい枠の方が好ましかったなーと思える馬もいるのがチェックコメントからは感じますが、それほど先行馬がいないという事で包まれて身動きが取れなくなる前に先行できる可能性は考えておきたいです。特に印を持っていると、このメンバーの中では先行力のスピードを持っている方ということですから持っている馬は先行粘り込みに要注意。そうするとある程度軸候補や上位候補というのが見えてきそうなレースです。

中山3R

 新人君はここでいい馬に乗せてもらっていますね。上手に乗れればかなりチャンスはありそうに感じます。これは厩舎からのご祝儀として乗せてもらえているのではないかと思うのでそれをモノに出来るような騎乗ができる騎手かどうか注目したいです。

 このレースもそれほど先行馬がいるわけではないので少しでも早めに運んでいくことが出来る馬と好指数馬、印を持っている後半まで伸び脚を使える馬というのが素直に優勢。新人君の頑張りに注目した観戦をしたいです。

中山4R

 未勝利勝ちでは強い競馬を見せましたがここ2戦はスタートの悪い競馬が続いている馬がいるのが分かると思います。新馬内容としてはこの中に入っても指数A(92)になるくらいの強い競馬を見せています。乗り替わりになるのでまたスタートが悪くなってしまう可能性はありますが、仮にスタート良く運ぶ古語ができれば未勝利勝ちの時のようなレースにも期待したいです。またスタートが悪かったとしても近2走よりは動きやすい枠でもありますので道中での巻き返しというのは期待できます。そういう意味で人気があまり内容なら一発上位割り込みに期待してみても面白そうに感じる馬です。人気がなければ相手を手広く網を張ってみても面白いかもしれません。

中山5R

 休み明けが多く目立つのと先行馬の少ないレースです。これまで位置取りの悪かった馬でも急に前で運べる可能性があるだけにちょっと展開を考えるのは難しそう。

 コースの特徴を考えると出来るだけ経済コースを回して、出来るだけ前で運べる馬が優勢です。一応、それに当てはめようとすると前走で先行している馬が真ん中くらいの枠にいるのでこれが思い切って逃げるくらいの積極策ができるようであれば粘り込みに持ち込むチャンスはあるかもしれないなーと感じます。

 このコースに関してはとにかく出来るだけ経済コースで立ち回れて道中で窮屈にならない事が必要条件になりますので馬場状態にも注意しつつロスのない運びができそうな馬を選んでいきましょう。

オーシャンS

オーシャンS レース解説

【オーシャンステークス2021】高松宮記念に向けてのステップレース。有力馬、注目馬は?参考レースから各馬の不安材料・適性・有力馬・穴馬候補を解説(競馬初心者から楽しめる解説を心がけてます)

YouTubeで開く

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

弥生賞・チューリップ賞・オーシャンSの重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

3/6(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神開催の勝ち方とは?

阪神1R

 薄メンバー、先行少。ちょっとメンバーレベルとしても薄く感じますし軸に選ぶにしても信頼しづらい馬が揃った感じなので展開や馬場が向いた馬がそのまま上位に粘り込んでいくような結果になりそう。思わぬ馬が結果を出す事も考えられるので注意。

阪神2R

 阪神ダートも金曜時点で少し湿り気があるようですからどんな状態で始まるのかは気になります。ここは短距離戦になりますが、積極的に逃げてきた馬も見当たらないですし、全体的に見ても短距離にしては先行馬の少ないレースです。脚抜きの良さがあるようだと特に指数の高さというのが有効になってくるので黄色指数を出していて身動きの取りやすい馬であったり、印をもっているような馬というのが後半で一気に前で運んでいる馬たちに詰め寄っていくことが出来る可能性があります。

 基本的にはこれくらいの展開であればポンと前で運んでしまった方が能力がなかったとしても展開的には有利なので少しでも前で運べる馬は能力以上に注意しておかなくえてゃなりません。まずは少しでも前で運べそうな馬をマークする作業から始めてみると候補が絞れてきそうです。

阪神3R

 なんだか未勝利戦ではこういうレースが続きます。先行馬が少なく、指数的に見てもややレベルの低さを感じます。展開的には少しでも前で運べた方が優勢になるので積極的な競馬ができる馬は優勢。ここは新人君も2走前のような競馬を引き出してあげれば十分にチャンスはある馬に騎乗しているのでどんなレースぶりをしてくるか注目してみたいです。メンバーレベルが低いのであまり馬券としては狙いづらいレースですから出来るだけ見るレースに徹した方がいいのではないかと思います。

阪神4R

 芝も多少湿っていると思いますがどれくらいの状態で行われるか。先週はやや馬場の3分所を選んだ馬の方が伸びていたところはあるのでそこの確認をここではしたいです。後ろすぎると難しいので出来るだけ馬場を選びながら走れる先行馬を中心に考えたいですがまずは芝の様子見。外側に逃げ馬がいるのでこれが逃げなくても融通の利くタイプではありますから上手く流れに乗せて馬場を選んでいく先行ができれば上位争いまで。

阪神5R

 3歳の1勝クラスのレースですがパッと見ても先行勢の多さを感じます。まだまだ戦歴の浅い馬たちの集まりという事もあるので必ずしも今回も前で運べるとは限りません。これだけ先行馬が多い時のセオリーとしては出来るだけ内枠の馬から考えるというのが基本になります。外枠の馬はそれだけ大きく外を回す事になりますし、内に寄せるにしても内側の先行馬が壁になって寄せる事ができないので内枠の先行勢の中で好指数の馬から考えるのが基本です。また、穴になるのも真ん中から内側の馬だったりします。一方で3着争いというのはどんな枠からでも割って入る事が出来ますので内枠で固めたい時は出来れば2着以内で固めたいところです。

 もちろん、確率の話ですので外枠の馬ばかりで上位独占することもありますので作戦の1つという認識で。

チューリップ賞

【チューリップ賞2021】桜花賞2021に向けてのトライアル。メイケイエール他。有力馬、注目馬は?参考レースから各馬の不安材料・適性・有力馬・穴馬候補を解説(競馬初心者から楽しめる解説を心がけてます)

YouTubeで開く

調教評価【チューリップ賞2021】最もよく見えたのは!A~D評価。追い切りが良かった馬は?調教を解説&評価。最終追い切り(直前追い切り)+1週前追い切りの走法や強弱・フットワークから解説。

YouTubeで開く

小倉競馬場

小倉競馬場

小倉1R

 朝から芝レースですね。小倉も馬場は渋った状態から始まりそうです。先週は奇策で馬場を選ばずに経済コースの内側を狙っていくような騎手も見られた小倉の芝レースです。土曜の芝一発目というのはいつもいうように整備直後という事もあるので内側もしっかりと固められている事が多いので内前が残りやすい傾向は強めです。それでも馬場が渋って水分を含んでいるようだとそうとも限らないのでどんな感じになるか。外枠に先行馬がいますからラク短の法則を活用するとしたらこういう馬が軸候補としては浮上してきます。

 あとは外枠から馬場を選んでいけそうな馬がいますが新人君の騎乗なので果たしてどういう馬場選びでどういう騎乗ができるか。一発嵌ればここで勝利という事があってもおかしくはないくらい条件はそろっているので応援したいです。

小倉2R

 それほど先行馬が多いわけではありませんので中距離の芝としては早めに前で運んで少しでも馬場を選んでいける馬の粘り込みと、馬場の良い外目に持ち出して最後の直線で一気に伸び脚を生かしていく馬との直線での攻防という事になりそう。外側に赤指数を出している馬がいるのでこれが前走みたいなレースができれば当然ここでは上位争いは出来るんじゃないかと思います。乗り替わりもないですし連闘でいいイメージでの騎乗に繋げる事ができれば。

小倉3R

 これがダートの一発目になりますが湿り気具合はどれくらいで始まるか気になります。ここは指数的に見てもかなりメンバーレベルの低さを感じるのであまり触手の動かないレースです。せめてもう少し早めに動けて高い指数を持っているような軸馬候補がいないと積極的にはなりづらいです。これだと指数不足であっても前で運べた馬が楽をして粘り込むようなことまでありそうなので、仮に脚抜きの良い馬場だったりしたら直線では二転三転となりそうなので訳の分からない馬の激走などまであるかもしれないですから注意。基本的にはこういうのは出来るだけ手を出さずにもう少しハッキリとした軸馬候補がいるようなレースを選ぶ方が勝率は上がります。逆に言えば穴党の人はこういうレースは紛れが出やすいので楽しめると思います。

小倉4R

 障害

小倉5R

 障害

 


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)