福島競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

福島競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

福島競馬場の攻略のカギとなるコース

 昨年(2020年)の成績データから指数A1の馬の結果を抽出しました。

小倉競馬場攻略ポイントはこちら

福島芝1200m

馬場の傷みの影響を受けやすいコースということもあるので単純に指数A1というだけで狙うには困難なコース。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

福島芝1800m

圧倒的というのは該当数が少ない事もあるのでまだまだ様子見段階。先行馬と中団からの差し馬はそれなりに安定した成績を残しているので引き続き注視してもよいコース。現時点で飛びつけるほどのデータが揃っているとは言えないだけに展開や馬場の要素も大きいと言えます。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

福島芝2000m

函館でもそうですが1800mよりも2000mの方が安定はしやすいです。距離が200m延びることでスタートから1コーナーまでのポジショニングに余裕ができますから力のある馬が力を発揮しやすくなるのがプラス材料。先行馬の勝率と安定感の高さは着目してもいい点でしょう。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

福島芝2600m

好走は見せているものの施行レース数も多くないので参考まで。先行勢・差し馬勢が狙えない事はないということだけは分かります。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

福島ダート1150m

逃げ馬の強さ目立つ

逃げれれば馬券圏内というのは強さは見せていると思います。先行馬がそこまで数字としては高くないので前で運べる馬を積極的に狙っていけるかというとまだまだ様子を見る必要はありそうですが単騎逃げ濃厚であれば積極的な狙いは出来そうです。結果的に逃げれず先行策になったとしても大きく崩れてはいないので逃げれるであろう馬を狙っていく分にはリカバーもきくのは良い点。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

福島ダート1700m

大崩れ少ない

追い込み脚質になるとかなり苦しいのはローカル小回りコースだけに自然ですがある程度前で運べることが想定されるならば大崩れの少ない競馬ができるコースです。先行馬は勝つか負けるかで二分している感じがあるので思い切って先行馬ならば1着で狙って不発したら仕方ないと割り切ってみるというのも選択肢の一つになりそうです。あくまでも去年のデータなのでこの点は今年の検証も必要。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
勉強回顧(重賞検討会)

小倉競馬場攻略ポイントはこちら


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

福島競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント