【ドコモhome5G】ホームルーターの特徴とおすすめポイント

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモhome5Gとは?

三大キャリアの1つドコモが提供している置くだけWi-Fiのホームルーター「home5G」は、端末が届いたその日からコンセントに挿すだけで高速Wi-Fiが利用できます。特に高速通信を求める人には向いているのがhome5Gです。

難しい設定や煩わしい配線がないので、すっきりとそして簡単にセットアップできるのも特徴です。

また、従来高速通信を利用するには光回線を屋内に引かなくてはなりませんでした。工事予約や初期費用など時間と費用が掛かりましたが置くだけWi-Fiはそれらの悩みをすべて解決します。

home5Gの利用料金

端末費用

39,600円(実質0円)

キャンペーン(月々サポート)により36分割払いで毎月割引が適用され、実質0円で利用することが出来るので初期費用もなく導入できるのは嬉しいポイントです。

月額料金

4,950円(税込)

他社と比較すると月々の料金はやや割高です。一方、スマホキャリアでdocomoを利用している人ならセット割が適用となるためお得に利用できます。家族全員がdocomoのスマホユーザーであれば全員割引されるのでお得です。

home5Gの特徴

超高速回線が使える

ドコモの通信網を利用しているため、全国で安定した高速通信を利用できます。ドコモの5G回線は高速ですが、5Gエリアではない4G回線もPREMIAMU4Gという超高速回線を利用できます。

データ通信量無制限

原則、データ通信量に制限はありません。ただし、短時間で異常なデータ利用がある場合には制限が掛かる可能性があります。一般的な使い方であれば該当することはないでしょう。

登録住所でのみの利用

持ち運んでの利用はできません。登録住所でのみ利用が可能です。一方、引っ越しの際には住所変更のみで引っ越した当日からコンセントに挿すだけで利用できる利点があります。

光回線を引く場合には工事予約をし、繁忙期には数ヶ月待たなくてはならないケースもあるのですぐに全国で高速通信が使えるのは引っ越しの予定がある方には嬉しい材料です。

通信理論値

通信速度 5G回線

受信時最大4.2Gbps
送信時最大218Mbps

5Gエリアでは4.2Gbpsと他社比較でも倍近い速度が理論上可能です。

通信速度 4G回線

受信時最大1.7Gbps
送信時最大131.3Mbps

5Gエリア外でもPREMIAMU4Gの高速回線が利用できるので最大1.7Gbpsと高速で利用できます。

設定が簡単

端末が手元に届いたら難しい設定は必要ありません。端末をコンセントに挿して、付属のQRコードをスマホで読み取るだけですぐに高速Wi-Fiを利用できます。

上がり速度には注意

ミリ波に対応していないため、上がり速度は下り速度に比べると著しく劣ります。一般的な動画閲覧やサイト閲覧、各種ダウンロードなどを中心に利用する人には不便に感じる事はないでしょう。

一方で、動画のオンライン配信やアップロードを行っている人は上がり速度に不満を感じる場合があるので光回線の利用が好ましいと考えられます。

オンラインゲームの利用

リアルタイムでスムーズな動きが求められるようなオンラインには適していません。PING値が高いため、ラグが発生する可能性が高くなります。インターネット環境を主にオンラインゲームで利用する際にはおすすめ出来ません。

まとめ

他社のホームルーターと比較すると回線速度はダントツで秀でています。その分、月額料金は他社よりもやや割高です。
現在スマホでdocomoを利用している人は割引を受ける事ができるので、高速通信を考えてもhome5G一択でよいケースが考えられます。

全国広い範囲で利用できるのも強みです。

ドコモ home 5G「キャッシュバック15,000円」を進呈中!

オンラインゲームやライブ配線などアップロードが必要な場合には光回線がオススメです。

ドコモ光キャッシュバックキャンペーン
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント