🎯【実戦編】競馬予想は実例で上手くなる。hide指数で3連複91倍的中(24/2/18実戦解説)

指数活用法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2/18 東京5R 3歳1勝クラス芝1600m

レースを選べば誰でも同じように馬券のアプローチが可能なのでhide指数競馬新聞とチェックコメントの特徴です。

同じように考える練習をするのがポイントでもありますし、それは経験値で補っていきます。だれでもいきなり馬券が上達するわけではありません。少しずつ経験を経てパターンを掴むことで上達していきます。

hide指数ではすでに上達した多くの会員さんがいて、勉強回顧チャットなどでも多数の的中報告や情報共有が行われているので初心者ユーザーの方でも同じようにステップアップしていくことが可能です。

今日明日でいきなり巧くなるわけではないので、今回の実戦編の記事や過去にも同じような記事をたくさん書いていますのでそういうのを参考にして色んなパターンを頭に叩き込んでいく事で上達スピードを上げる事が可能です。

意外と狙いやすい人気順のポッドテオ

前走後に次走出てきたら注目しようと思っていたポッドテオが出走してきました。前走は相手が悪かっただけで内容は良かったです。使い詰めは気になりますがいつ勝ってもおかしくない馬です。

2/18の本日の寝言内の「本日の狙い馬とレース」でも取り上げたポッドテオです。

上は前日で取り上げた記事ですので1人気になるのではないかと思っていましたが当日になって3人気だったことに驚き。こういうのは美味しいパターンです。

hide指数競馬新聞では

hide指数競馬新聞の出馬表では以下のような感じです。個人的に赤字で書き込んでいます。

ポッドテオを含めてジュニアカップ組が何頭か出ていました。それらが人気になっていたのですがジュニアカップはオープン特別なので今回のレースよりも1つクラスが上です。なのでジュニアカップの指数が高くなるのは自然です。高いクラスほど指数が高く出てしまうので3歳限定戦や2歳戦ではクラスをまたぐケースが多いので左側の青い数字(ソニックラインなら90)で新馬未勝利指数を比較します。

すると、87~90くらいの狭い範囲に馬が揃っていますからそんなにズバ抜けた馬がいるわけでもないという判断をします。

つまり、どの馬にも上位争いするチャンスがあるレースと判断します。

ここら辺がポイントです。拮抗しているのか、それとも混戦気味なのかを新馬未勝利の指数で比較してあげることで戦歴の浅い馬たちの中で割り込む余地があるか、紛れが出るのかを考えるきっかけになります。

前走だけを見てしまうと自然とオープン特別を使った馬の指数や着順というのが目立ってしまうので人気にもなりますが実際には混戦気味なのが分かります。こういうのが指数を上手く使うポイントです。ただ、昨日今日指数を使い始めた人はまだ経験値が浅いので今回の記事のように解説を吸収していくことで武器となります。

ポッドテオは★持ち

その中でもポッドテオの前走内容を評価したのとさらにこの馬は★印を持っている点を本日の寝言でもブログ記事で取り上げています。逆に言えば人気にもなっていたチャンネルトンネルは★印を持っていない不安があります。

★印を持っている馬は最後で一伸びが生きるケースがあるので穴にもなりやすいですし、逆に持ってない馬は最後でパンチが足らずに勝ちきれないことなどもありますから注意です。

買い方はシンプルに

ポッドテオが3人気と思ったほど人気を被らなかったので手広く行く選択ができました。

1頭軸の3連複で1番と6番を削って、その他に流す36点買いで紐荒れ期待としました。もう少し削れなくもなかったのですが、例えばリメリックとかムルザバエフ騎手が乗っているので指数86で外枠ですから騎手が違えば削ってもよかったかなーというくらいで気になったので削りませんでした。そんな感じで残すか削るかはオッズも見ながら妙味がありそうなら気になったら残しておくというくらいです。

パドック診断で一番よく見えた馬

パドック診断は旧TwitterのXで呟いていますが、その中から特によく見えた馬を調教評価一覧にて赤色で表示しています。それが以下の通りです。

ソニックラインが一番パドックではよく見えました。ついでに言うならポッドテオは調教評価Aでした。

Twitterのパドック診断はもちろん無料でご覧頂けますが、応援頂けるようであればこちらの調教評価一覧をお買い上げいただいて投げ銭の気持ちで応援頂けると長くパドック診断も続けられるかもしれないので幸いです。

ということで、3連複でもポッドテオとソニックラインの組み合わせだけちょこっと厚めに資金配分しました。

買い目とオッズ

買い目とオッズの画面はこちらです。

こんな感じでソニックラインとの組み合わせは少しだけ資金を厚めにしました。

結果、4-7-10で決着して91倍という配当になりました。

3着馬は10人気ドリーミングアップ

3着が人気薄のドリーミングアップでしたが、この馬はhide指数競馬新聞の出馬表を見返してもらうと分かりますが★印を持っている馬です。

ほえ?10人気?? って感じです。

★印を持っているだけあって終わってみればメンバー最速の上がりで3着まで伸びてきました。お陰で★印を持ってないチャンネルトンネルに先着できたので良い配当にもなりました。

際どかったですがチャンネルトンネルが3着だったらトリガミだったのでヒヤヒヤでしたが★印のお陰です。

1つのレースに色々駆使してます

基本的にはシンプルな狙いをしていますが資金配分だったり、紐馬の取捨などで色々特使しています。

・★印の有無
・パドック診断の評価
・調教評価
・3歳限定戦は新馬未勝利での指数
・チェックコメント

このレースは戦歴の浅い3歳戦だったので展開を考えても思い通りに動いてくれないこともありますから能力(指数)や★印の有無を中心として、さらにはパドック診断で強弱を付けるなどしました。

こんな感じで使える情報を色々駆使していますが、やっていることはシンプルです。

①ポッドテオは前走内容もよかったので「本日の寝言」で取り上げた軸馬候補、調教評価もA評価

②新馬未勝利指数を見ると混戦気味(→紐が紛れる可能性あり)

③3人気なので3連複1頭軸流しでも紐穴が入れば回収できそう

④パドック診断からソニックラインがよかったので2頭の組み合わせは厚めに

こうやって手順を見てもらっても難しく考えてないですしシンプルです。その中でもやはりポイントとなっているのは指数の高さと★印の有無です。実際に3着に★印の人気薄が入っているように、hide指数を使ってなければドリーミングアップを買えない人が続出していてもおかしくありません。逆に言えばhide指数を使っていれば「★印持っているのに10人気って…」という感じになります。

今週末から中山開催に戻りますので過去の実戦記事もまた見返したりして準備してもらえればと思います。一人でも多くの人にhide指数やチェックコメントを上手く使って楽しんでもらいたいので楽しく復習してもらえれば幸いです。今週末もよろしくお願いします。

1着馬よりも強い競馬をした馬を見たことはありませんか?それを解決する指数です。
✅3分で分かるhide指数競馬新聞


⏩hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
⏩勉強回顧(重賞検討会)


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から19年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

・JRA公式

コメント