【札幌記念2020】予想用完全攻略データ

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌記念完全攻略データ

 毎年豪華メンバーがそろう札幌記念。今年はラッキーライラックの始動が予定されています。小回りの札幌コースを上手にこなしていく馬を探すデータを取り揃えました。各自の予想に必要なデータを抽出してご使用下さい。

コースの特徴

 >>札幌芝2000mのコースの特徴
 コースの特徴詳細はこちら。

脚質別データ

 小回りながらも差し優勢。脚質は幅広く活躍。上がりの速い馬の馬券率は100%。小回りの上がり600mをロングスパートでも耐えられる持続力は持ち合わせていた方が賢明。

枠番別成績

 最初のコーナーまで十分な距離があり前半からあまり速い流れになる事もないコースなのでどの枠からでも脚質にあったポジションを取りやすいのが特徴。それでも近年の勝ち馬の多くは1枠から出ている点は注目。

年齢別成績

 条件戦レベルでは3歳馬が圧倒的に優勢になっている夏開催も重賞になるとまだまだ古馬勢が優勢な時期。4歳~6歳までが堅実にここでは力を発揮している。世代別で突出している世代がないのも特徴。

人気別成績

 極端な人気薄は好成績とはいえないが1人気の馬が勝てていないというのは注目すべき箇所。馬券の大部分は5人気以内から形成されているもののその5人気や6人気から勝ち馬が出ている点も注意しなくてはならない。1人気の馬の大崩れは少ないまでも勝ちきれないというのは馬券の中でもポイントになってきそう。

4コーナー位置

 4コーナー位置は小回りながら先頭に立っていればいいというものでもなく、一定の差し馬まで視野に入れておく必要があるのが特徴です。脚質別成績でも逃げ馬の成績は振るわず、どちらかというと差し勢が活躍していたことからも小回りコースとはいえG2レベルのタイトなレース展開や能力の高さが影響。

騎手別成績

 ルメール騎手の過去5年間の安定感は目立つものがある。なかなかG2の札幌記念ともなると若手の名前が上がってこない。今年は若手騎手も札幌で大活躍をしているので乗鞍があるかどうかにも注目。

前走レース別成績

 出走頭数の多い函館記念組。夏場に順調に使われてきた組とはいえ出走頭数も多いだけに連対率としては低め。実数は多い事から軽視禁物も近走内容だけで重視は出来ない。春の安田記念組などの好走も目立っている。勝ちきれてないながらも大阪杯やダービー、天皇賞春といった組からの馬券圏内もあるので注意が必要。

前走着順別成績

 前走1着だった馬が大活躍しておるとは限らない。逆に掲示板を外してきた馬の好走も見られるだけに人気を落としての穴になるチャンスも十分。一方で二けた着順からの巻き返しは皆無。

レース間隔別成績

 函館記念が5週ぶり(中4週)となるのでそこが一つの目安で間隔が詰まっている馬よりはそれ以上の間隔で予定通りのローテを踏んできている馬の方が有利。近走勢いで勝ち上がって使い続けて札幌記念に挑戦してきたような馬ではなかなか出番がない。

馬タイプ別成績

 勝ちきれてないながらもATタイプが上々の活躍。連対率順で並べても上位にはSタイプが中心となって据えられている。
>>馬タイプについてはこちら
 Sタイプが優勢ということは無理に動かず道中で溜めて後半に加速力の良さを生かしてきたような馬が割り込む余地があるということなので馬群溜めができるようなSタイプには注目。

 今年の登録馬の馬タイプはこちら。通常はhide指数競馬新聞で未勝利戦から記載されている馬の特徴を分類したマーク。

種牡馬別成績

単勝オッズ別成績

参考レース解説

【札幌記念2020】ラッキーライラック始動、力を出し切れるのか?逆転の有力馬は?予想材料として特徴を整理解説(競馬初心者にも競馬を見て楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけてます)

>>不利やロスを完全に補正した指数入り競馬新聞はこちら(400円~)

(他のレースでもデータがあったらいいと思ったら下の応援ボタンをクリック

コメント