▼12/27本日の寝言(中央競馬レース解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

12/27本日の寝言(レース解説)


今週の関連動画一覧

🎄クリスマスキャンペーン

>>有馬記念 出走馬レース解説
>>有馬記念 調教評価
>>中山芝2000mの特徴
📝穴狙いは忍耐、最後まで我慢が出来るかどうかで勝敗が決まる

【吉田隼人】(騎手の特徴と狙い)
【浜中俊】(騎手の特徴と狙い)

最大36000円キャッシュバック!【SoftbankAir】

お得なキャンペーンはこちら

クリスマスキャンペーン


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

中山1R

 このコースはもちろん前でスムーズに運べる馬が有利ですが土曜の馬場傾向を見ていると前を見て運ぶ馬の方が若干有利。逃げて粘れない事はないですが最後で少し減速するので追いかける馬を軸に選んだ方が今週は向いていると思います。凍結防止剤の影響も少しはあると思いますが粘れない事はないので軽視するまででもありません。
 ここも逃げ馬はいますがそれを見ていけるような馬を軸に選んで狙った方が良さそうです。コース的には包まれずに動いて行ける枠の方が向いていますが外目の枠に好指数の持続力タイプがいないのが残念。該当馬不在なので無理して手を出す必要はなさそうなレースです。前走で馬群の中を突いて差し込んできた馬がいるのでこういう間がまた上位に割り込むチャンスというのも土曜の馬場傾向からするとあるかもしれません。

中山2R

 hide指数競馬新聞で馬柱の背景色をみてもらうとここは赤もなければ青も少ないので圧倒的に先行馬が少ないレースであることが分かります。こうなるとペース的には少しでも前で運べる高指数馬が有利です。しかし、これだけ先行馬がおらずスローで流れて隊列が短くなるようだと位置取りの悪い馬でも早めに動いたり進出していくこともできるので動いていく競馬ができる馬ながいれば理想。

 初ダートの馬も目立つのでここでは前走で先行して黄色指数指数を出している馬がいますから軸候補の一頭としてはこういうところが浮かんできます。一応、印も持っていますので前走と同じくらいの競馬ができるかどうかカギになってきます。これだけ先行馬がいなければ前走くらい前で運んでいくことは出来るのではないかなと思います。全体的に低レベルメンバーの揃ったレースなので紐荒れも注意。初ダートの馬でも好走チャンスがあるので軽視禁物ですが過剰人気になるようだとそれはそれで不安なので注意が必要です。

中山3R

 特殊な形状をしているコースで芝状態さえいい時ならば圧倒的に内枠の逃げ馬が有利なコースです。特によく逃げ粘れるのがこのコースの特徴です。しかし、今は少し内側を避けて運んでいける馬の方がやや有利なので逃げ馬を見据えながら好位で立ち回れるような馬が向いてくると思いますので、あとは展開的に前が残れるくらいのペースかどうか考えてみましょう。

 出馬表の背景色をパッと見るとそこまで先行馬が多いという感じはしません。外枠に中途半端な位置取りの馬が何と羽化いますのでそういう中途半端な競馬をしてしまうと前半から終始ロスの多い競馬になってしまいますから外枠の馬であれば前半から思い切って内に寄せていくような先行策を取れた方がチャンスが広がります。特に下げたとしても今の馬場だと後方外差しは届かない馬場状態でもあるので外枠の馬は最初のコーナーまでに内側に寄せきれないとドンドン位置取りを悪くしてしまう可能性が出てきます。

 そういう意味では内側の方にいる先行馬がスムーズに前で運んでロスの少ない立ち回りから直線で馬場の良い処を選んでいくことが出来れば理想です。内側に馬場読みの上手な騎手もいますから人気だとしてもある程度大崩れのないレース運びというのを期待したい枠順です。

 相手探し年でも出来るだけ前で運んでいける馬を中心に。赤指数のような高指数を出している馬は位置取りに関わらず好走には注意しておいた方がいいでしょう。特に距離延長で先行していける可能性はあるので注意です。

中山4R

 新馬戦

中山5R

 新馬戦

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

最強の法則WEB無料登録はこちらから

今週の関連動画

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

有馬記念の重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

土曜日・日曜日、各日7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

>>有馬記念 出走馬レース解説
>>有馬記念 調教評価
>>中山芝2000mの特徴
📝穴狙いは忍耐、最後まで我慢が出来るかどうかで勝敗が決まる

【吉田隼人】(騎手の特徴と狙い)
【浜中俊】(騎手の特徴と狙い)

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m

\ネット通販は楽天/

12/27(日)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神1R

 このレースの出馬表を見てみると背景色から前で運ぶ馬画圧倒的に少ないので展開的にはかなりスローで流れて行くようなレースになりそうです。メンバーレベルも指数の高さを見てもかなり低いレースなのでスッと前で運んだ馬が位置取りを生かして粘りこんだ穴になるようなこともありそうですから注意が必要。パッと見た感じからはあまり軸にしたいと思う馬がおらず前走で芝を使ってきた馬なども目立つので難しいレースです。

前走でダート1400mを使っている馬がスッと行き脚がついて前で運んでいくことが出来れば展開を生かしてそのまま上位に粘り込むようなことがあってもおかしくはなさそうです。それと今回初ブリンカーの馬が数頭います。ブリンカー着用によって一気に逃げの手に出る事がありますからそうなったときにスイスイ行って粘り込みを見せることもあるのでこれだけメンバーレベルが低いレースならば紐にでも初ブリンカーの馬は拾っておいた方がいいパターンに感じます。

阪神2R

 芝状態としては少し内側を開けて走った方が有利な馬場ですが見た目の割りには内側でも我慢する傾向はあります。横並びになれば3分所を選ぶ馬が伸びているのは中山と同じ。ここは逃げ馬らしい逃げ馬がいませんが過去に逃げに徹していた馬が外枠にいるので場合によってはその馬が先手を奪っていくようなことはあるかもしれません。楽に行かせてもらえればそのまま上位に粘り込むことも可能そうな展開。それなりに先行馬はいますがどうしても先行したいというタイプが少なくてどちらかというと位置取り不安定な先行馬が目立ちますから早めに動ける指数の高い馬と少し外から押し上げて動けるような黄色指数を出した事のある馬に注目して見るといいと思います。

 チェックコメントを見てみると前走で変則通過している馬がいます。もちろんチェックコメントみなくても変則通過している馬がいるのは新聞を見ればわかるので確認してもらいたいですがの両方を持っている馬ですし馬場を選ぶ先行ができればこういう前走で変則通過を刻んでいる馬が好走するケースがあるので注目しておきたいです。

阪神3R

 少頭数のレースになりましたがここではコンスタントに黄色指数を出している馬がいます。ただ良く見てみるとダートは前走だけなのでちょっとその馬のチェックコメントを確認してみましょう。

チェックコメント
道中外回すロス、外から前を追ってジワジワ伸びる。包まれない枠で立ち回れたのも良かったが勝ち馬の伸び脚が一枚上だった。

 動きやすかったことが指数を高く維持した要因の一つでもあることがコメントから分かるのでそういう走りができるか考えてあげれば今回どれくらいで走れるかということがイメージできます。今回は外枠とは言えませんが幸いなことに頭数が少ないので包まれずに外に持ち出そうとすれば可能になりそうです。問題は乗り替わりになっているので騎手にそういう意識があるかどうか。GCタイプの馬なので急激な加速はできませんから少しでも早めに進出してギアを上げていけるような騎乗ができるかどうか。それさえできれば十分に馬券圏内の期待は持てそうです。

 少頭数で展開的には速くなるようそはありませんし、逃げを経験してきた馬はいますが競り合ってまで主張するようなタイプとも思いませんので少頭数の落ち着いた流れから位置取りを生かして長く脚を伸ばしていける馬たちが上位候補となりそう。前で運べる馬は人気や能力に関わらず注意。

阪神4R

 内回りの2000mなので後ろすぎずに前で運べて、できるだけ直線では馬場の内側を少し開けて運べる馬が有利になりそう。内側でじっと我慢していたのでは伸びきれなくなってしまうのは土曜の同じコースで行われたレースを見ていても明確なので4コーナーで上手に内側を少し避けて走れる後ろ過ぎない位置の馬が狙いになってきます。

 1頭逃げを経験した馬がいますがここは必ずしも同じ馬が前で運ぶとは限らなそうです。メンバーを見渡しても前走で先行してきた馬はかなり少ないですしマイルなどを使ってきた馬もいるのでマイルのペースを経験した馬が前走よりも好位で運んでいくことは十分考えられます。

 指数的にはここでは赤指数を出している馬が一頭いるので同じだけの競馬ができればここはもちろん軸候補。相手も黄色指数から早めに押し上げて動ける馬たちで二転三転しそうなのでこの中に人気薄がいればラッキーと考えたい。

阪神5R

障害


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント