▼5/8本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

5/8本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

NHKマイルカップ 出走馬レース解説
京都新聞杯 出走馬レース解説
新潟大賞典 出走馬レース解説
🐴バスラットレオンのすべて
🐴グレナディアガーズのすべて
🐴ルークズネストのすべて
📈NHKマイルカップ 調教評価
🏟東京芝1600mの特徴

hide指数ユーザー以外の方へ

hide指数を使っていなくてもこちらの解説は展開を考える上で活用していただけます。

背景色について
展開を考える上で表現している本文内で背景色という記載はhide指数を使っていなくても自身でお手持ちの競馬新聞にマーカーでチェックすることができます。詳しくはこちらの「【展開予想】3つのポイ ント(No.2)」で解説しています。良かったら(No.1)からご覧ください。

馬タイプ・指数について
こちらはhide指数競馬新聞PDFをご覧頂くことで記載されています。その他、印など予想をする上で活用すべきマークをレースによって使う引き出しを表現しています。シンプルにアプローチしやすくなるのでhide指数の印・マーク解説をチェックしてください。

いつの日かhide指数もお申込み頂けたら嬉しいです。

【勉強回顧】「明日の馬連狙い」実施中

 キャンペーン初日からまずまずの好配当になったのはオッズも人気も分からない前日に公開しているので幸運でした😊 こんなこともあってもいいですよね😅

 来週も楽しみながらピックアップしたいと思います。軸選びや紐選び、レース選びなどにヒントになったら嬉しいです。ご参加ください。


【東京競馬場攻略】覚えておきたいコース別指数A1の狙いポイント、競馬初心者でも勝率アップ(hide指数)



【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


新潟競馬場

新潟競馬場

【攻略法】新潟ダート1800mで稼げ(新潟でも狙いやすいコースの1つ)最新データ追加

新潟1R

障害

新潟2R

先行少・前残り注意

 メンバーレベルとしてもメリハリを感じるレースです。先行馬も少ないですし、指数的に見ても黄色指数以上を出している馬は限られています。前走連闘だったので今回は連闘明けになる馬がいますが内枠でスタートを煽って後方からの競馬になってしまいながらも押し上げた競馬を見せた点は未勝利レベルでの上位の競馬を見せました。スムーズなスタートで運べるようならば指数A1も助けての上位粘り込みは出来そうな相手関係。

 前で運べる馬・好指数・、こういったところを素直に相手候補として考えていくと良さそう。

新潟3R

メンバー薄・先行力重視

 ここはメンバーレベルは高くないので中でも黄色指数を出しているくらいの先行馬が素直に有利になってくるとは思います。当日の馬場傾向次第ではありますが少しでも前の方で運んでいけて安定した指数を出すことが出来ている馬が優勢。

 コンスタントに黄色指数を出している馬がパッと見ただけでも2頭なので軸に選ぶとしたらどちらかが良いのではないかと第一印象としては感じます。ある程度前残りの競馬になりそうですから、指数が少しくらい低かったとしてもしっかりと前で運ぶチャンスがありそうな背景色でを頻繁に出しているような先行力のある馬は人気薄でも注意。

新潟4R

障害

新潟5R

休み多・位置取り不安定・指数不安定

 買い要素が見当たらないようなレースです。

 もう少しズバ抜けだ指数を出している馬がいるか、安定した単騎逃げに持ち込めるような馬がいるか。何かもう少し後押しになる材料がどの馬にとっても欲しいというのが印象です。そういう意味では少しでも展開が向いた馬が好走してもおかしくないので人気薄が絡んでくるような結果も。困難なので紛れに期待した穴狙い向きなレース。

福島牝馬S 勉強回顧にてGCタイプ狙い

勉強回顧の重賞検討会ではGCタイプの13番ドナアトラエンテから。個人的には馬連で買いましたがもちろん3着の10人気だった同じくGCタイプ12番サンクチュエールも握っているので3連複(330倍)で購入していても的中。

 新潟1800mはGCタイプが良く走る。これは福島牝馬Sの動画解説でも触れました😊

 動画や勉強回顧を活用して的中された皆様おめでとうございます。今回残念ながら取れなかった方も新潟はまだまだ続くのでこのコースのGCタイプの存在だけでも記憶して次に生かしてもらえたら嬉しいです🙇‍♂️

東京競馬場

東京競馬場

【東京競馬場攻略】覚えておきたいコース別指数A1の狙いポイント、競馬初心者でも勝率アップ(hide指数)

東京1R

先行少・位置取り不安定・指数不安定

 それほど前で運ぶ馬がいるレースではないので展開的には前で運んだ馬が有利になりそうですし、前々で運びながら最後まで持続脚を使える馬に有利になりそうです。外枠の方に頻繁に黄色指数を出している馬が2頭目につくので候補としてはこれらが持続脚を使えたら上位争いに加わってこれるのではないかと思うところです。ただ、どとらも位置取りが不安定なのでそういう意味での信頼はしづらいです。

 そんな中で1頭は前走からダートを使ってきて、そこで外目の枠から先行していくような競馬を見せました。前を見えてレース運びとしては向いた事がチェックコメントからも分かりますが同じような競馬ができれば今回も展開的には向きそうな相手関係ではあるので、前走指数もそこまで高いわけでもないもののこのメンバーの中では比較的高い方ですから前走のような競馬ができれば上位争い候補。印を持っているのも後押し材料。

東京2R

能力メリハリ・先行少・伸び脚勝負

 展開的には背景色でが目立たないので短距離としてはそれほど先行馬がいるとは思えないレースですからここは前で運べる馬が有利になりそうです。ただ、信頼できる先行馬がいるような感じでもないので早めに押し上げて長く脚を使える好指数馬での決着になりそうです。そういう意味では黄色指数以上を出した事のある馬でのワンツー決着になる可能性というのも比較的高いのではないかと思います。仮にそこに割って入ってくるとしたら先行してラクをできていた馬か、印を持っているような馬になるんじゃないかなーと思います。

 赤指数を出した事のある馬がここは3頭いるのでこの中で少しでも早めに動いて長く脚を使えた馬が結果を出せるんじゃないかと思いますからそれらを中心とした組み立てで前残りと印を紐穴候補としてピックアップ。

東京3R

先行少・メンバー薄・伸び脚勝負

 指数的に見てもメンバーレベルの低さは感じます。距離短縮になる逃げ馬が1頭いるだけで後は先行力の高い馬もいるわけでもないですから距離短縮の馬が前で運べなかった時には短距離ダートとしてはかなり落ち着いた流れになりそうです。

 前残りという点ではその距離短縮の逃げ馬でも軽視できません。特に距離短縮になる馬は前半の位置取りを悪くするケースは多いですが、その分だけ後半の持続脚が強化されることがあるので後半の伸びという所では期待が持てます。他に先行馬が多ければ包まれて身動きが取れずに終わってしまうケースも考えられますがここは前で運ぶ馬が極端に少ないですから距離短縮でも先手が取れて、なおかつ距離短縮による持続力強化がいい形生きれば案外上位争いのいい結果に持ち込むチャンスンもあるんじゃないかと思います。注意しておきたい展開です。

東京4R

先行少・スロー濃厚・伸び脚勝負

 今日は距離こそまちまちですが前で運ぶ馬の少ないレースがここまで多いです。このコースでは特にスローで流れても後半の伸び脚が生きる事が多いので印を持ってるような馬がスローから早めに動いて長く脚を使って活躍するケースがありますから特にこういう先行馬の少ないレースでは注意しておかなくてはなりません。

 このメンバーを見たときにある程度早目の競馬ができて黄色指数を連続して出しているという馬は1頭で印も持っていますし指数A1ということもありますからどれくらいの競馬ができるか注目です。正直、条件的にはかなり恵まれた感じはありますがJ3タイプでジリ脚ということもありますから場合によっては善戦止まりということもあるので過剰人気した時に頭までの信頼はしづらい感じはあります。軸候補としては十分に期待はできるので頭固定にこだわらずに軸として考えて相手には印や好指数の馬、または初ブリンカーの馬などまで視野に入れておいた方が面白そうです。

東京5R

先行馬限定・好位からの伸び脚勝負

 まだまだ東京の芝は状態は先週もよく見せていたのである程度早目に運んでいく事が出来て長く脚を使える馬が有利になっています。差し馬も届かない事はないですがしっかりとした伸び脚を持っている馬じゃないとなかなか位置取りの差を詰めるのが難しいので長くいい脚を使える馬が最低条件です。そういう意味では少しでも早めに動けて少しでも道中経済コースを立ち回っていける馬を軸候補として考えた方が良いと思います。

 とりあえず位置取りの悪い指数の低い馬を排除する作業をする事で少しは候補が落ち着いて見えるようになってきそうなので位置取りの悪い馬、指数の低い馬などを少しずつ削って候補を絞っていくといいでしょう。そして残った中でどの馬が位置取りよく運べるか、もしくはロスが少なく運べるか比較してあげることで軸馬にすべき馬が自然と浮かんでくるかもしれませんのでまずは向かない馬を排除する作業から始めることをお勧めします。

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

5/8(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

中京競馬場

中京競馬場

中京競馬場で勝つための3つのポイント(+1ポイント)

中京1R

前残り、好枠、経済、優勢のコース

 このコースはG1でも使われるので何度も特徴を公開してきました。動画解説もありますので良かったら復習でご確認ください。

 ここは距離延長やダート戻りなどの馬も目立ちます。ある程度早目に動けてソコソコの指数を出している馬が外枠に入ってしまったのでこれはちょっと手を出しづらいレースになりました。せめてこの馬が真ん中よりも内側の枠に入っていれば軸としてある程度信頼してもよかったと思いますがちょっと枠が悪いので狙いづらいです。

 となると、ここ2戦で背景色を出している逃げ馬候補の馬の単騎逃げ粘りを期待してみるか、もう少し内側の枠に過去5走のうち4走で背景色の先行力を見せている馬がいるので好枠好位の先行粘り込みという意味では軸候補として考えてもよい馬だと思います。

中京2R

伸び脚勝負

 中京の中では比較的差しが決まりやすいダートコースはこの1400mです。あとは1900mもそれなりに差しは届きますがより差しが決まりやすいので少し湿った馬場状態や前崩れの展開が期待できる時には差し脚のある高指数馬から狙ってみるというのも面白いです。

 差し脚という点では印に注目なのでその中でも高指数馬を狙ってあげると馬券的にも面白い配当になるケースがありますから穴狙いをする人には結構楽しめるコースの1つです。

中京3R

指数A1の激走どこまで

 指数A1がこのコースでは良く好走(こちらのコラムを参照ください)しています。出来れば先行馬が良いので今回は位置取りの悪い馬ですから過度な期待は禁物。しかし、新潟1800mのA1に比べるとこのコースでは差し馬でもそれなりに結果を出しています。先ほどの2Rのところでも触れましたがこのコースと1400mは中京ダートの中では差しが決まりやすいので、そういうのも後押しとなって新潟に比べるとよく届いているものだと思います。そういう意味でもここも位置取りの悪さを受け入れるならば指数A1から狙ってみるというのも選択肢の一つ。

中京4R

先行少

 もう少し強い先行馬でもいれば積極的に狙えたのに…というような感じがします。外枠にそれなりの先行力と指数を持った馬はいますが出来れば内枠の方が好ましいです。

 それでも、そんなに先行馬がいるわけではないのでスタートしてから1コーナーまでに外枠からでも内側に寄せていく先行は出来ると思います。なので極端に大きな不利とまでは言えませんがもちろん最初から内枠でロスのない先行ができた方が有利なので、こういうレースで外枠の先行馬が不発になれば二転三転の結果になりやすいので馬場状態が良かったとしても意外と差し馬が上位に割り込んできたりすることがあります。

 一応、外枠の先行馬が位置取り的にも指数的にも有利ではあるとは思いますがもう少し枠が良ければなーということだけは意識して狙うのか狙わないのかの判断に繋げた方がいいと思います。ここの判断がどういう結果になったにしても自分で納得する判断をしたことに繋がるポイントだと思います。外枠先行馬がロスを受けて不発になると考えたら内枠の先行馬や経済コース差しを狙ったり、位置取り悪いながらも好指数を出している能力の高い差し馬の脚に期待してみるという選択も出てくるでしょう。

中京5R

先行少・前残り・伸び脚勝負

 形状としては特殊なスタート位置のコースになっているのが特徴です。こんな形をしています。

 場合によってはスタート直後にややゴチャっとするようなこともあるのでその点は注意です。

 芝状態もよいと仮定したならば基本的には前残りが優勢になりそうなくらい先行馬の数は少ないので背景色でを出しているような馬の積極策からの粘り込みに注意。マイルにしてはスローになるようならヨーイドンの伸び脚勝負になるので印の馬がいい脚を使えるチャンスが回ってくるので前残りと印というのが狙いになってきそうなレースです。


不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント