▼4/17本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4/17本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

皐月賞 出走馬レース解説
皐月賞 調教評価
🐴ダノンザキッドのすべて
🐴ディープモンスターのすべて
🐴エフフォーリア、アドマイヤハダル、ヴィクティファルスのすべて
🐴タイトルホルダー、ラーゴムのすべて
📈皐月賞コース中山芝2000mの特徴
アーリントンカップ 出走馬レース解説
📈阪神芝1600mの特徴
アンタレスステークス 出走馬レース解説


キャンペーン詳細はこちら🎯



>>【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
>>【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


新潟競馬場

新潟競馬場

コラム>>【攻略法】新潟ダート1800mで稼げ(新潟でも狙いやすいコースの1つ)最新データ追加

新潟1R

 早速ここで指数A1がいますが芝使用馬なのでどうか。先週も1頭芝使用のA1がダート1800mに出ていましたが2着(4人気だったかな?)と健闘していました。ただ、芝使用してきた馬という事なので万全な狙いとまでは言えませんからそこはどう転ぶか分かりません。芝で先行出来ていても初ダートで先行出来ないという事もありますから最初からダートで先行してきたA1の馬よりは不安定な成績にはなりやすいと思います。それでもオッズ妙味があれば先週のように好走を期待してみても。この件に関しては上記コラムをチェックしてください😊
※先週の前走ダート使用先行馬の指数A1は2戦2勝

新潟2R

 基本的には前で運べる馬が圧倒的に有利なコースではありますのでスムーズに先行出来そうな背景色でを出している先行馬で指数の高い馬を軸に考えて相手候補も好指数を出してきた馬まで。新潟は雨の影響が出るのかどうか、予報では朝から少しずつ降るみたいですがどれくらい影響するかはまだ分かりませんので要チェックですね👍 新人騎乗の逃げ馬が減量を生かしていいところまで粘り込むことが出来れば前走くらいの期待は持てるかもしれないので注目してみたいです。

新潟3R

 ここはパッと見ても前で運ぶ馬が圧倒的に少ないレース。展開的には前で運べた方が有利ですがここまで引っ張る馬がいないと団子状態になったり、中盤以降にピッチアップして伸び脚争いになってきやすいですから後半まで長く脚を使える印を持っている馬と能力の高さを示す黄色指数を出している馬とで比較的決着しやすいのが特徴です。

新潟4R

 指数的に見ると少し物足りないレースです。もう少し指数の後押しがある馬が1頭でも出ていれば狙いになりますがそこまでの馬もいないですし、好指数を出している馬の多くがここでは芝を使ってきた馬なのでこういうレースは無理に手を出さずに様子を見た方が賢明かと思います。

新潟5R

 パッと見てもそれほど先行馬がいるわけではないですからここも指数A1の先行馬に期待してみたくなります。展開的にも前で運べる馬には有利になりそうですから素直に少しでも前で運べそうな馬や高い指数を出した事のある馬を相手候補として考えてみたくなります。

中山競馬場

中山競馬場

コラム>>中山競馬場の狙いポイントを整理、攻略法を掴んで勝利を

中山1R

 短距離ダートにしてはそれほど前で運ぶ馬がいませんので背景色でを出した事のある馬は馬券候補として要注目。軸選びの候補としては外目にいる指数A1の馬がダート替わり2戦目で動きやすい枠で印を持っているのは好感です。前走は位置取りが悪くなったので今回は動きやすい枠を生かして少しでも早めの運びができれば巻き返しに期待。

 あとは注目としては初ブリンカーになる新人騎乗の馬がいるので思い切って逃げるくらいの積極策をしてくるかもしれません。そうなったときに減量も生かして展開も生かしたの上位粘り込みというのは考えられますから人気にならないようならば思い切って期待値重視で新人の初ブリンカーから一発狙ってみるというのも面白い選択になるかもしれません。とにかく第一印象としては短距離にしては前で運ぶ馬が少なく感じるレースなのは背景色をパッと見ても分かると思います。

 昨日リメイクした中山ダート1200mのコラムもよかったらもう一度読み返してください。

>>中山ダート1200mを狙おう
>>出来るだけ考えないで狙う(ダート1200m)
>>中山競馬場の狙いポイント

中山2R

 それほど前で運ぶ馬がいるレースではありませんが雨の影響がこの時点でどれくらい出ているのか。展開的には少しでも前で運べている馬が有利にはなりそうですが程よく脚抜きの良い馬場になっているようだと細かく入れ替わりまであるかもしれません。このコースは典弘騎手がとにかく得意にしているので常に注意しておかなくてはならない騎手です。人気に関係なく持ってくることも多いですから記憶しておいても損はないです。典弘騎手の特徴記事も参照にしてください。

中山3R

 それほど前で運ぶ馬がいないレースなので展開的には前で運べた方が有利です。セオリーに当てはめるなら外枠にいる高指数の先行馬が狙いにはなるのであまり難しく考えずにこういう馬から前で運べそうな背景色で赤や青を出している馬にサラッと流してみて予想時間短縮で上手く引っかかるのを待ってもいいくらいです。こちらも昨日リメイクしたコラムに記載があった通りです。時間をかけずに予想ができるというのも指数のいい所です。

 かといって、指数の高い順に買うわけではなく、コースの特徴や展開をしっかり考えて適切な馬を選んでいるわけですから単純作業というわけではなく、ちゃんと予想をしたという手応えも持てますからそれでいて短時間で的中まで繋がることも少しでも多くなれば有効な手段です。こういうのに慣れていくと、無理に難しいレースを考えようとしなくなるのが良い点ですし、そういう難しく考えたレースこそ予想に時間を費やした割にはあまり当たらなかったりするので、実は考える時間が短いレースの方が的中率も高かったりします。そういう第一印象を大切にしてもらうとよい感触を持てるのではないでしょうか😊 今回の結果がどうなるかは分かりませんが感触を掴んでみてください。

中山4R

障害

中山5R

 ここは休み明けの馬が多くいるので微妙です。芝の一発目のレースという事もありますがどうでしょう。展開的には圧倒的に前で運ぶ馬が少ないので少しでも前の方で楽に運んでいくことが出来たら理想です。特にこのコースの事を考えるとロスの少ない好位での立ち回りというのはプラスに作用します。

 ちょっと気になるのは外枠に赤指数を出している馬がいて能力的な高さは感じるので、スタートなど課題は多い馬ではありますがこの枠ではかなりロスの多い競馬になってしまうもののそれを能力でカバーするくらいの競馬ができるかどうかというのは注目したい馬です。

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

4/17(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神開催の勝ち方とは?

阪神1R

 先行馬はそれほど多いわけではないので落ち着いた流れになると思いますが欲を言えばもう少し先行馬の中でも指数的な後押しが欲しいところです。簡単に言えば先行馬はいても指数がやや物足りなく感じるのでこの程度の指数しかないと前で運ぶ展開利はあっても、それを生かして押し切れるだけの信頼できる力があるかというと不安です。もちろん展開を生かして粘り込んでいくことも十分に期待は出来ますが後半で粘りが足らなくなってもおかしくないという感じ。こういうレースは出来るだけ手を出さずに静観しておいた方が賢明ですし、思わぬ馬が馬券圏内に割り込んでくる事も多いので注意。

阪神2R

 このコースは比較的差しが決まりやすいですし、特に脚抜きの良さなどが出てくるとそれが顕著に出たりします。2週間前の馬場が渋っていたときには印を持ったビリ人気の馬が3着に入るなどその日は人気薄の印の馬が大活躍していました。そうおうのが走りやすいコースでもあるので印を持っている馬や位置取りの悪い好指数馬などでも激走チャンスがありますから要注意です。もちろん、指数のある馬ならば先行馬が粘れないということでもないのでそこは当日の馬場傾向を見ながらの判断。

 このコースは特に差しが決まりやすいということだけでも思い出してもらうと今後も活躍の機会があると思いますし、このコースをhide指数で徹底的に狙っているという会員さん(masaくんはよく狙ってたりします)もいるくらいなので得意分野にしてしまえば結構穴も取れますから研究してみるのも面白いと思います。

阪神3R

 前のレースである程度差しが届くようならここも出来るだけ早めに押し上げながら長く脚を使える好指数馬が活躍できるかもしれません。先行馬はそれほど多くありませんが、強い先行馬がいるというわけでもないのでどちらかというと好指数の馬は前を追いかけながら後半に脚を伸ばしていくような馬が目立ちます。パッと見ても印を持っている高指数馬が活躍できるんじゃないかと思えるくらいなので実際にそういう結果になる可能性も高いと思います。あとは展開的には前で運べる馬は有利にはなりそうですから、能力以上に展開で楽をできたときに上位への粘り込みはありますから位置取りの良さそうな馬は人気や指数に関わらず紐としては拾っておいた方が良さそうな展開でもありメンバー構成でもあると思います。

阪神4R

 こちらは芝のレースになりますが第一印象としては軸の決めづらさを感じます。これと言ってどうしても狙いたいと思わせるほど指数が突出している馬がいるわけでもなく、位置取りよく運べる馬がいるわけでもなく、全体的に似たり寄ったりの中途半端な馬が目立ちますから当日の芝の状態も現時点では想像つかないことを考えるとあまり手を出していくほどの要素というのを含んでいるとは思えません。チェックコメントを確認しても特に大きな買い材料となるようなコメントが残っているわけでもありませんから静観して当日の芝のトラックバイアスを確認することに費やした方が午後に繋がると思います。

阪神5R

 内回りコースが続きます。宝塚記念のコースと同じです。後方過ぎずに早めに動いて行けて長く脚を使える馬が有利なのでまずは4コーナーで先団くらいまで押し上げる事ができそうで黄色指数以上を出しているような馬がいないか探してみるところから始まります。中団外回しでも長く脚を伸ばしていけている馬というのが前走で赤指数を出しています。この馬が伸びてくるには前の4Rで芝傾向をみて中団外回しで馬場の中央くらいを通す馬が伸びているようならば狙ってみてもいいと思いますが、前で運んだうまじゃないと通用しないような傾向をみせていたらここは無理に狙っていかない方がいいかもしれません。位置取りとロスの差が最後の直線で影響してしまうかもしれません。そういう意味でも4Rの芝傾向を生かしながら完全な前残りで考えるか、少しそれら先行馬を見据えながら外に持ち出していく馬が伸びてこれるかを考えてあげると良さそうなのでリアルタイム性が特に問われるレースになると思います。

アーリントンカップ2021

【アーリントンカップ2021】皐月賞前日に阪神で行われるNHKマイルカップ前哨戦。ピクシーナイトvsホウオウアマゾン等。初心者にも分かりやすい解説。参考レースから各馬の不安材料・適性・有力馬・穴馬候補

YouTubeで開く


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

コメント