▼3/20本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/20本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

スプリングS 出走馬レース解説
📈中山芝1800mの特徴
阪神大賞典 出走馬レース解説
フラワーC 出走馬レース解説
ファルコンS 出走馬レース解説
📈阪神大賞典 調教評価
📈スプリングS 調教評価
📈フラワーC 調教評価
📈ファルコンS 調教評価



>>【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
>>【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

コラム>>中山競馬場の狙いポイントを整理、攻略法を掴んで勝利を

中山1R

 初出走の馬も多いので展開的には少し考えづらさがあります。強い先行馬がいるわけではないので初出走の馬が前で運んでそのまま上位に粘り込むことも十分に考えられるレースですから注意しておかなくてはならないように感じます。ここは積極的に狙える軸馬がいるわけではないので考え方としては前走で逃げている馬がもう一度逃げる事を期待しての粘り込みか、外目の枠から押し上げて動けるような馬の伸び脚に期待するかです。前走は内側を追っ付けながらじりじり伸びたとチェックコメントに残していますので内側で運ぶよりはロスがあっても外からノビノビ走れた方がもう少し長い脚を期待できるかもしれないのがこのコースです。

 ただ、積極的に狙えるほどではないので苦しい中での選択になりますから素直に静観しておいた方が賢明ではないかと感じます。

中山2R

 中距離ではありますが前で運ぶ馬も限られていますし、位置取りも不安定な馬が揃ったレースです。展開的にはしっかり前で運んで位置取りを生かした粘り込みに持ち込めた馬が有利になりそうですが、このコースの特徴としては位置取りがよくても後半に脚を伸ばしていけた方が向いているのでGCタイプは不在ですから印を持っている好位の高指数馬が好ましいです。4頭いる印の中から軸を選ぶにしても微妙なタイプがそろいました😅

 前走距離延長で逃げた馬が印を持っているので今回の相手関係でも早めの競馬ができればそれなりの粘り込みが出来てもおかしくないメンバーですから積極策に期待してみる手はあります。とはいえ低レベル混戦。

中山3R

 先行少。短距離にしては圧倒的に先行馬も少なさを感じるレースですのでコースの特徴を考えるとポンと先手を取れる逃げ馬だったり、包まれづらい枠から押し上げて動けそうな好指数馬が軸候補。やや外目の枠に前走も外枠からお動く競馬で好指数を出した馬がいるので今回もこれくらいの枠でしかも先行馬が少ないとなれば同じように早めに押し上げて動く競馬も可能ではないかと期待したくなります。

 少しでも前で運べそうな馬は前残りに持ち込める可能性が高そうな展開・メンバーなので人気の有無・能力に関わらず位置取りを生かした粘り込みには要注意。

中山4R

 先週の雨の影響で芝がどれくらいの状態で始まるのか気になります。ここはちょっと休み明けの馬が多く目立つレースですし、ズバ抜けた馬がいるというほどでもないので無理して手を出しても簡単には当たらないような、紐抜けなどが多くなりそうに感じるレースです。

 外枠に前走で逃げた馬がいるので同じように馬場を選んで走る逃げができればジリ脚ではありますが位置取りを生かす競馬ができるので注意が必要です。あと面白そうなところでは前走そこそこ敗れているS2タイプの馬がいます。出遅れて流れに乗り切れない中でも脚は伸ばしていましたのでもう少し流れに乗っていく競馬ができたときには浮上のチャンスというのもありそう。また出遅れてしまうと厳しいですが人気薄ならば穴で一考。

中山5R

 マイルの多頭数ですがそこまで先行馬は多くありません。ただ、ハッキリとした逃げ馬がいない事でどうなのか。前走だけ逃げた馬はいますが今回も逃げるとは限らないようなこれまでのレースぶりです。

 あまり人気にならないようであれば注目してみたいのは2戦続けて大きく外を回す競馬をして、2戦続けて赤色指数を出している馬がいるのでもう少し前半からマシな立ち回りができれば割り込んでいくチャンスが出来てもおかしくない馬だと思います。一方で位置取り的な不安というのは付きまとうので人気してまでは買いたくないタイプですが人気薄ならば狙っておきたいと思うような馬です。

 他では展開的には先ほども言ったように逃げ馬がハッキリしてないところはありますが4戦続けて安定した先行策をしている馬はいます。このコースの特徴としては逃げる馬はベストですか経済コースで先行できる馬ももちろんロスのない運びで有利になるので楽な先行からあとは馬場を選んで運べるかどうかである程度の粘り込みは期待が持てそうに感じます。

フラワーカップ2021

YouTubeで開く

YouTubeで開く

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

3/20(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

中京競馬場

中京競馬場

中京1R

 パッと見ても先行馬はあまり多く感じません。このコースはしっかりと前で運べた馬が有利なコースです。

 コースの特徴解説動画でも取り上げているので復習も兼ねて良かったらご覧ください。

 そういうコースなので内枠の方から無理なく先行していける馬がいれば自然と狙いになってきます。ここでは黄色指数を出している先行馬と青色指数を出している経済コースの先行馬がいますからこの辺りはパッと見た感じでも有力候補になりそう。基本は経済コースの前残りを中心とした組み立てで。

中京2R

 短距離ダートですがそこまで先行馬が多いということもないのでまずは先行出来そうな馬をマークアップする作業から始めると自然と候補が見えてきそうなレースです。背景色で赤や青をコンスタントに出している馬はいないチェックしてみましょう。hide指数ユーザーではない方は展開予想3つのポイント動画を参考にしてご自身で色塗りをしてみるとよいでしょう。

 こちらの動画内で解説しています。色塗りが面倒でしたらhide指数を使ってください。1レースあたり10円ほどのhide指数ですから色塗りの時間短縮だけでも有効だと思います。

 という事でしっかり前で運べる馬や印を持っている馬の前残りには注意。

中京3R

 少頭数の伸び脚勝負になりそうなレースです。頭数的にもあまりオッズ妙味が期待できませんし、一本被りになりそうなので狙うにはお勧めしづらいレースですがこういう展開なら印を持っている馬や好調教の調子のいい馬などが好走してくる可能性がありますし、あと減量騎手が生きてくる事もあるので注意。少頭数の割りには思わぬ馬が馬券圏内に割り込んできてもおかしくないので注意。

中京4R

 中京のダートの中では比較的差しが決まりやすいコースではありますが、ここは先ほど紹介した展開解説動画でも触れたような色塗りをしてみると良く分かりますが短距離にしては前で運ぶ馬がかなり少ないので巣k粗衣でも前の方で運べそうな馬や早めの押し上げて動けそうな馬に注目。先行経験のある馬だったり印を持っている馬、押し上げて動けそうな印や好指数馬に着目。先行馬が少ないので後半は伸び脚勝負になる可能性が高いですから、そういう意味で印の馬というのが浮上するチャンスが出てきます。

中京5R

 先週は前残りが強く出ていた中京の芝でしたが馬場が乾いてきてどれくらいの変化を見せているか気になります。先週は馬場が柔らかい状態で掘り返されていますので多少の変化が出てきてもおかしくありません。もちろんそれによってはメインレースのファルコンステークスで狙うべき馬も自然と変わってきますから注目しなくてはならない芝です。珍しくこの時間帯まで中京も芝が行われないので出来ればもう少し早く芝レースを見たかったです。

 一応先週の傾向を考えると少しでも経済コースで運べそうな先行馬から考えた方が妥当だと感じるのでせめて中枠くらいから内側の先行高指数馬を軸に考えた方がいいのではないかと思います。外枠高指数馬は馬場がまだ分からない事から削る必要は全くありませんがある程度内側が有利な馬場だと想定するならば押さえ程度に回してしまうというのも狙い方としては手段の一つ。理想を言えばもう少しはっきりとした先行力のある馬で安定して高い指数を出せている馬が内枠にいてくれた方が狙えたのでちょっと手を出すには難しいレースの1つになりそうです。

ファルコンステークス2021

YouTubeで開く

YouTubeで開く

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神開催の勝ち方とは?

阪神1R

 短距離ダートで休み明けの多さも目立ちますがパッと見てある程度前の方で運べて高指数を出している馬というのは1頭しかいませんので軸としてはココが無難なな偉いになってくるのではないかと思います。ただ、紐選びとしては難解で思わぬ馬が先手を取ったらそのまま粘ってもおかしくないくらいの展開が想像されますし、メンバーも薄いのでたまたま調子のよい好調教馬などが人気薄で激走してくるようなこともあっておかしくありません。そういう意味では軸は選べても紐でやや紛れが出てもおかしくなさそうなレースです。一応、黄色指数青指数を出している馬、それとを持っている馬というのが相手候補としては上位。変な決着もありそうです。

阪神2R

 少頭数の薄メンバー。展開的には逃げ馬が楽に行かせてもらえればそれなりに向きそうです。どれだけ積極的にリードを保つ逃げができるか。あまり後続を引き付ける逃げをしてしまうと最後は団子状態から伸び脚勝負になるので印でのワンツー決着とかになりやすいので注意。

阪神3R

 短距離ですが逃げ馬らしい逃げ馬もおらず、先行馬もかなり少ないのが分かります。その中で唯一先行しながら黄色指数を出している馬がいるのでこの相手関係を考えると当然軸候補と考えるべきかなーと思います。素直に相手探しですが、それもシンプルにを持っている馬と好調教馬などを選んで複雑に考えるよりはシンプルに選んだ方が結果的に紐が高配当になってくれる可能性もあります。安く決まったら仕方がないと割り切るくらいの方が馬券的には面白いかも。の両方を持っている2頭で決着しそうな気配は若干ありますが😅

阪神4R

 少頭数のレースですが前で運ぶ馬が限られていてメリハリのあるレースになりそう。前で運べる好指数馬となると3頭に限られてきますし、後は内側にいる青ウィ数を出している馬が早めに動いて割り込めるかどうかというような感じ。現時点では人気も全く分かりませんが頭数を考えるとあまりオッズ妙味は期待が持てそうにないレースです。紛れがあるとしたら2着続きの馬に印がないのでそこで敗因に繋がるようなことがでてくるかどうか。

阪神5R

 先週は芝の真ん中あたりに持ち出す先行馬が有利な傾向を見せていましたが1週経ってどういう変化を見せてくるか注目です。先週までの傾向だけで考えれば馬場を選んでいける馬がいいので前で運んで自分から馬場を選択していくようなレース運びができる高指数馬や単騎逃げに持ち込めるような馬が馬場選びからの粘り込みまで考えられます。ここは初出走も多いですし、特別狙いたいと思わせるほどの馬がいるわけでもないので触手が動かないレースではありますが前走小倉で力の要る内側の馬場を通しながらも伸びた馬がいますので阪神替わりで馬場のいいところを選んで走れるようならば前走以上の指数で走れてもおかしくないので注目しておこうかと思います。どちらにしても芝の一発目ということもあるので馬場状態把握のために見ておきたいレースです。

スプリングステークス

YouTubeで開く

YouTubeで開く


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)