函館競馬場攻略ポイント(狙い方)を整理

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館競馬場の攻略のカギとなるコース

 昨年(2020年)の成績データから指数A1の馬の結果を抽出しました。
小倉競馬場攻略ポイントはこちら

函館芝1200m

逃げ・先行に安定感あり

連対率は50%の逃げ・先行勢なので半々というところでは大きく狙いという事までには至りませんが複圏内としては高めなので3連複や3連単マルチ、ワイド軸などで検討の余地あり。

注目する部分としては複圏内ならば多少位置取りが悪くなったとしても活躍できているというのは嬉しいデータ。特に展開を考えるのがまだ苦手な人にとっては大崩れが少ない安定感はプラス材料。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館芝1800m

データ数も少なく特筆するほどの評価もできないコースです。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館芝2000m

1800m同様に特筆出来るほどのデータではありませんが勝ちきれてないものの先行馬の安定感の高さというところは注目しても良さそうです。スタートしてから最初のコーナーまでの距離が200m長くなったことで能力のある馬が力を発揮しやすくなったと言えるでしょう。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館芝2600m

施行数もデータ数も少ないので参考まで。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館ダート1000m

小倉と比べてしまうと圧倒的な差を感じます。この状況なら無理に函館ダート1000mに手を出すよりはその分を小倉ダート1000mに費やした方が賢明と判断せざるを得ないでしょう。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

函館ダート1700m

先行馬の複勝率に注目
先行馬の大崩れのない安定感は評価。差し馬では連対率は探すものの複勝率では大きく崩していないので先行馬を狙うのが基本ではあるがレースに行ってみて少し位置取りが悪く差しのような競馬になったとしても複圏内であればリカバーできる可能性があります。

先行馬も連対率の高さと複勝率の高さを比較しても複勝率が圧倒しているので理想としては3連複や3連単マルチなど幅のある券種を選んだ方が好ましいです。十分に狙っていけるコースの1つだと思います。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
勉強回顧(重賞検討会)


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

競馬コラム函館競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント