【フェブラリーステークス2021】追い切り評価 調教解説(最終追い切り+1週前追い切り)

調教
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェブラリーS 最終追い切り評価

フェブラリーSの最終追い切り映像を確認しましたのでそれぞれの馬の最終追い切り評価を解説しました。大部分の馬は1週前追い切りとの比較や上昇度について触れています。

調教評価【フェブラリーステークス2021】共同通信杯でも穴馬好走!A~D評価。追い切りが良かった馬は?調教を解説&評価。最終追い切り(直前追い切り)+1週前追い切りの走法や強弱・フットワークから解説。

フェブラリーS最終追い切り評価をYouTubeで開く

フェブラリーステークス 1週前追い切り

【フェブラリーステークス2021】今年は混戦、力を発揮出来なかったあの穴馬の台頭も。カフェファラオ、レッドルゼル、サンライズノヴァ、オーヴェルニュ等、参考レースから各馬の不安材料・適性・穴馬候補を解説

>>フェブラリーS 出走馬レース解説
>>京都牝馬S 出走馬レース解説
>>ダイヤモンドS 出走馬レース解説
>>小倉大賞典 出走馬レース解説
(・・・準備中・・・)

アルクトス

美浦南Bコースで比較的軽めに流す程度の調整で行われました。フットワークを確かめる程度なのでこれだけでは高く評価することは出来ないだけに最終追い切りでどれくらいスピードを意識した調教をしてこれるか注目。
(1週前追い切りとしては評価できないほど軽め)

インティ

栗東CW、直線のみの映像になったが長めから追われて後半はビッシリと気合をつけるとスピードを上げてそれを維持していくだけの良い動きを発揮。全く年齢を感じさせないだけの抜群の1週前追い切りを消化していて最終追い切りでは軽めに流す程度でも十分なので仮に時計が出てないくらいの調整だったとしても不安に感じる部分はありません。1週前追い切りでこれだけ走れていればむしろ軽めで十分。
(1週前を追い切りとしては抜群でA評価

エアアルマス

栗東CW単走で長めから外ラチ寄りを通して強く追う事はないが一定のスピードを保ったままフットワークを生かして後半だけ軽く仕掛けて反応を確かめる。全体のフットワークもよく仕掛けてからの反応も良いので状態としては上昇度の高さを感じる動き。砂を被りたくないタイプの馬だけに枠順にも注意。
(1週前追い切りとしてはA評価

エアスピネル

栗東坂路併せ、口向きの悪さを見せて集中した走りができていないが後半に気合をつけてからは真っ直ぐと集中してスピードを上げることができている。しっかり追ってから動いてはいるが反応はそこまで速くないので最終追い切りでは口向きの悪さと集中力の解消と軽い仕掛けで反応できているか注目。これだけ動けていれば1週前段階として状態は悪くない。

(1週前追い切りとしてはB評価

オーヴェルニュ

栗東坂路う単走、時計以上にスピード感のある動きを見せていて状態としては悪くない。やや手先だけで走っている感じがあるのでもう少し全身を使ったフットワークが見れるようになると理想。動きは状態維持を見せている。
(1週前追い切りとしてはB評価

カフェファラオ

美浦南W3頭併せの内側から軽めに流す程度で併走馬を追いかけながらも一定のスピードを保っていい動きを見せる。強く追う事はせず併走馬に遅れは取るが先着を意識した調教ではないので予定通りの調整をしているような感じ。時計はあまり出ていないが軽めながら動きは悪くないので十分。最終追い切りでは後半の反応が見れると理想。
(1週前追い切りとしては軽めで評価できず)

サクセスエナジー

栗東坂路単走、軽く流しながらフットワークを確かめる程度だが動き自体は悪くない。理想を言えばもう少しスピード感のある動きが出てくると理想。最終追い切りではスピード感が伝わってくるか見どころ。
(1週前追い切りとしては軽めで評価できず)

サンライズノヴァ

栗東坂路併せ、併走したダンビュライトの動きが抜群に目立ったのはあるがそれを追いかける形で負荷がかかっているし動きとしてはスピードも見せていて悪くない。相手が走りすぎた感じ。この1週前にも併せていてそこでは食らいついていたので最終追い切りでは軽めで反応を確かめるだけでも十分。

(1週前追い切りとしては遅れは取ったがA評価

ヘリオス

栗東坂路単走、軽く流す程度で時計も平凡だが時計を出す事を意識したような調整ではなく息を整える程度の調整なので気にする必要もない。最終追い切りでは後半に反応を確かめるくらいの調教ができれば理想。もう少しスピード感のある動きをみせて本番に挑みたいのでそういう動きができるか注目。

(1週前追い切りとしては軽めで評価できず)

ヤマニンアンプリメ

栗東坂路単走、少し馬体に重たさを感じるような動きでフワフワした走りが伝わってくる。比較的軽めに流す程度の調整ではあったがもう少し反応を確かめるような調教が欲しい。

(1週前追い切りとしては軽めで評価できず)

ワイドファラオ

栗東CW単走、外ラチを回しながら長めの調整で軽めから後半に気合をつけていくと終いはしっかり負荷をかけて動きとしてもそれに応えてスピードを上げていった。徐々にスピードを上げていくような形でフットワークもよく上昇度の高さを感じる動き。最終追い切りでは軽めにスピードを確認するくらいの調整で十分。
(1週前追い切りとしては+評価

ワンダーリーデル

栗東坂路単走、操作性が悪く手前替えが上手くいかず手間取った。比較的軽めに流す程度の調整となったがフラフラとした部分は印象に残る。常に後方から脚を伸ばしてくる馬だけに最終追い切りでは後半の反応を確かめた調整が欲しい。

(1週前追い切りとしてはC+評価


>>カムバックキャンペーン

>>ご新規キャンペーン


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。

共同通信杯

共同通信杯◎→▲→○ 重賞検討会

コメント