▼3/27本日の寝言(中央競馬狙い解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/27本日の寝言(レース解説)

本日の寝言とは…

中央競馬、午前中のレースを中心に感じた事を寝言のようにブツブツと語っていく独り言で20年以上続いているレース解説です。
午後のレース解説は勉強回顧のコーナーで開催日の昼に更新しています。勉強回顧も是非参加ください。


今週の関連動画・記事一覧

📈中京芝1200mの特徴
高松宮記念 出走馬レース解説
日経賞 出走馬レース解説
毎日杯 出走馬レース解説
マーチS 出走馬レース解説
🐴ダノンスマッシュのすべて
🐴ライトオンキューのすべて
高松宮記念 調教評価
📝【マーチS調教評価
📝【毎日杯調教評価
📝【日経賞調教評価



>>【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル
>>【予想上達】誰でも分かりやすい解説、予想手順の実例解説から”予想の引き出し”を見つけ出そう

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

コラム>>中山競馬場の狙いポイントを整理、攻略法を掴んで勝利を

中山1R

 逃げ馬も不在でそれほど先行馬がいるレースでもありませんので展開的にはしっかりと前で運んでいける背景色で青色を出しているような馬が優勢。その中で少しでも黄色指数を出す事が出来ていればここでは十分に通用する相手関係だと思います。位置取りの良くない馬ならば出来るだけ早めに動ける好指数馬が適切なので黄色指数を出している馬であれば位置取りが悪くてもこの相手関係を考えると少し早めに動ければ割って入れるくらいのメンバーに感じます。

 出来るだけ前で運べて自分から競馬ができる馬を軸に選びつつ位置取りの悪い好指数馬や印を持った馬までを相手候補としては視野に。

中山2R

 短距離にしては極端に先行馬が少なく感じます。少しでも前で運べる馬は楽な競馬ができそうですし馬群の中で揉まれてしまうよりは外枠から包まれず自在に動けた方が最後まで伸び脚を生かす事が出来そうですから出来るだけ外目の枠の高指数馬を重視して考えたら良さそうなレースです。

中山3R

 ここも先行馬は限られていますが逃げ馬がいるので単騎でスムーズな逃げに持ち込んでいく事さえできれば展開的には有利に運ぶ事ができそうなレース。まずは前で運べそうな馬を確認するためにも背景色でを出している馬をマークアップしていくと自然と展開の有利な馬というのが見えてくると思います。

中山4R

 こちらでは初出走の馬が多く目立ちます。さてさて、中山の芝はどんな状態で行われるのか気になります。先週は水分も含んでいましたが馬場の中央を選んだ馬が最後で良く伸びて勝ちきる傾向を見せていました。その傾向が馬場が乾いた今週も続くかどうか。それでも位置取りが極端に悪い馬はレースに参加しきれない事が多くなりそうなので出来るだけ早めに動きながら馬場を選んでいける馬を中心とした組み立てが良さそうです。

 このコースは出来るだけロスが少なく前で運んでいく競馬ができた方が向いてくるので逃げ馬も含めて楽に前で運びつつ馬場を選べそうな馬が優勢になってきます。かなり初出走の馬が多いのでなかなか狙うには難しいレースになりそう。

中山5R

 こちらは3歳1勝クラスのレースになります。芝の状態としてどんな感じかによって内を狙うか馬場の真ん中を選べそうな馬を選ぶか考えたいので4Rでの馬場判断がここではとても大切になってくると思います。前走でオープンを経験している馬もいて新馬勝ちの内容もよかったですから短距離に戻ってこの馬の競馬が出来るようならば能力的な楽しみはある馬です。位置取りに課題があるだけにあまりにも前が止まらないような馬場だとどうでしょう。

 後は2走前にダートを使い、前走は芝に戻したものの位置取りの悪い競馬になってしまった馬がいます。この馬は本来の短距離での競馬ができれば先行して粘り強い脚を使えるタイプですのでもう少し巻き返しのある競馬ができてもおかしくないと思いますので前半の位置取りは課題になりますがスムーズな運びができれば巻き返しに注意。

日経賞2021

YouTubeで開く

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

3/27(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

中京競馬場

中京競馬場

中京1R

 中京の中では比較的差しが決まりやすいダートコースの1つです。しっかりと後半まで伸び脚を使える馬が有利になってくる特徴があります。

 ここはパッと見てもそれほど先行馬がいるわけではないので比較的流れとしては落ち着いていく可能性がありますから極端に後ろだと苦しくなりそうです。

 芝を使ってきた馬の指数がやや目立つところがあるのでどうするかは難しいですがやはりコースを考えてもダートで好指数を出している馬に注目していきたいです。

 思い切って穴で狙うとしたら外枠に後方から好指数を出している差し馬でを持っている馬がいます。位置取りがどこで運べるか、またどこまで届くか全く想像できないところはありますが動きやすい枠なので伸び脚を生かし切る事が出来ればギリギリ上位に割り込んでくるような見せ場を作れるかもしれません。基本は前残りを相手に考えたいところですが位置取りを考えても人気薄で期待値重視じゃないと手を出しづらそう。

中京2R

 圧倒的に先行馬が少なく感じるメンバーです。ここは1Rのコースと違って前で運べる経済コースの馬が有利な特徴がありますから少しでも安定して前で運んでいく事が出来る馬を探してあげるといいと思いますので背景色でを出している馬が前で運べそうですのでこういう所をマークアップして積極的に狙ってあげるといいと思います。

 先週このコースで土曜日に行われた12R矢作川特別ですが人気が外枠の方に偏っていましたので楽に前で運べそうな馬を狙ってみると穴として面白い。という話を勉強回顧で取り上げて2頭の馬をピックアップしました。

結果、内枠から逃げたダノングリスター(7人気)が逃げ勝つ結果になりました。

単勝1790円
複勝570円

 このようにコースの特徴をしっかり把握することで危険な人気馬がイメージできると場合によっては能力以上に展開を生かした競馬ができる馬が浮かんでくる事があります。
 すべてがすべて前残りで決着するわけではありませんがコースの特徴を把握することで少なからずチャンスは広がっていきますし、場合によっては危険な人気馬を掴まされることなく回避することにも繋がるのでコースの特徴は大切にしておきたいです。

 今回のレースでも展開的には前で運ぶ馬が少ないので少しでも前の方で楽に運べる馬を探してあげるのがコツになってきます。

中京3R

 このコースも前残りが強いです。なぜか200m延びて1400mになると急に差しもよく届くということだけ認識しておくといいと思います。もちろんこの1200mでも過剰なペースになったり、大きく外を回し続けたりする先行馬が多いと結果的に差しが決まる事もあるので展開を考える事も大切です。

 ここは初出走も多くいますしそこそこ先行馬はそろっているのであまり外を回し続けそうな馬というのは軸には選ばない方が賢明じゃないかと思います。そういう意味では穴になるのは真ん中よりも内側の枠の先行馬が経済コースと位置取りを生かしながら割り込んでくる可能性は考えられます。もう少し積極的に狙えそうな指数の馬が内枠にいれば軸に選んでいけたのですが、そういう馬がいないので内枠で穴狙いをするか、素直に静観するかが妥当に感じます。

中京4R

 極端に先行馬が少ないので前走前で運んでいる馬をピックアップしてもかなり候補が少ないです。しかも厄介なことに堅実な先行策をしているというよりはたまたま前走だけ前で運んだというだけなので今回も前で運んでこれるか心配しかありません。距離延長になる馬が一気にスピードを生かして先手を取っていく事も考えられますし、しかも初ブリンカーの馬もいますから思い切って逃げの手に出てくるかもしれないので注意。ここは安心して狙えるような軸馬が不在なので思わぬ馬が前で運んで粘り込んでいくような結果というのも視野に。

中京5R

 中京の芝はどんな感じで行われるでしょう。先週はかなり水分量も多かったので内側から掘り返されていきましたが今週からBコースに替わります。これがどれくらいレースに影響するかというのも注目です。あまり後方から外に出しているようだと上位までは届ききれない傾向を見せていた先週だったので出来るだけ早めに押し上げて動けるような競馬ができた方が向いているんじゃないかと思います。某監督の馬が出走していますが十分にここはチャンスがありそうな感じではあります。出来るだけ早めに動いていく事がポイントになってきそう。

 位置取りと馬場がイメージしづらいレースですので無理に手を出すよりも芝の傾向を把握するためにしっかりと見ておきたいレースです。赤指数黄色指数組でのワンツー決着になりそうですがちょっと組み合わせがイメージしづらい感じはあります。

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神開催の勝ち方とは?

阪神1R

 障害

阪神2R

 休み明けが目立ちますが朝から芝レースが開催されるのは早い段階で馬場を見る事ができるので助かります。朝から芝が行われるようになるとようやく冬開催が終わったという感じです。阪神の芝も先週はかなり水を含んで緩んだところを大きく掘り返されたので、その状態から馬場が乾いてどのような状態になって今週行われるかは未知です。後ろすぎると伸びきれない傾向は見せていましたが内を通しても残せるかどうか。

 ある程度の位置で運べて馬場の中央寄りに持ち出していけた方が特にワンターンの外回りコースでは有効になるのではないかと想像しますから内枠よりも自在にコースを選びやすい真ん中から外目の枠の高指数馬に期待。

 特にこのコースは能力の高い馬が結果を出しやすい傾向があるので赤指数を出した事のある馬はそれなりの競馬をできる傾向があります。桜花賞などでも力のある馬が位置取りに関係なく上位まで伸びてくることがあるように力を発揮しやすいから注意です。ここも赤指数を出した事がある馬がいますから印も持っているのであとは馬場がどれくらい後押しになってくれるかという感じです。

阪神3R

 かなりメンバーレベルとしても低さを感じますし短距離にしては先行馬が極端に少ないレースです。そういう意味ではスッと前で運んでいった馬が展開を生かしてそのまま粘り込む前残りの競馬になる事が考えられます。背景色でを出している馬はもちろん前残りとしても注意が必要です。あとは印を持っている馬というのはこのメンバーに入ると前半の脚は上位という評価をされているのでこういう馬たちが前で運んで粘り込むことがありますから注目しておきたいです。

阪神4R

 障害

阪神5R

 こちらも短距離ダートにしては前で運ぶ馬が極端に少なく感じます。中京同様にダート1400mは比較的差しが決まりやすい阪神です。ここも後半の伸び脚というのは生きてくると思いますが展開的には少しでも早めに進出できた方が有利になってくるでしょう。距離短縮になる馬は前半の位置取りが悪くなる可能性があるので軸よりは紐に回した方がいいので軸選びをどうするかかなり悩むレースです。そういう意味では紛れやすいということなので無理して手を出すべきではないと思いますし、軸流しをしても縦目を食らいやすくなりますからこういう時はBOXなどで縦目まで視野に入れるような買い方をした方が賢明。それによって組み合わせ次第では高配当になる事もあるので狙うとしたら買い方で工夫を。

毎日杯2021

YouTubeで開く


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント