【金鯱賞2021】デアリングタクト始動。出走各馬の能力と特徴を分析・解説

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金鯱賞 参考レース解説

 今年の金鯱賞は去年牝馬三冠を達成したデアリングタクトが始動予定です。休み明けながらも十分にこの馬の力を発揮できるのか、また今年を占う意味でも楽しみなレースになります。

 金鯱賞の登録予定馬を参考レースを見ながらマニアックな方はもちろん、競馬初心者の方まで分かりやすく、そしてすぐに競馬を楽しんでもらえるような解説を心がけています。

【金鯱賞2021】デアリングタクト始動!?有力馬、注目馬は?参考レースから各馬の不安材料・適性・有力馬・穴馬候補を解説(競馬初心者から楽しめる解説を心がけてます)

YouTubeで開く

 実際に出走馬たちがどういうレースを経て、どういうレースが期待できるかを考え把握することで週末の競馬予想に少しでもお役立ていただければと思います。

中京芝2000m

 直線の坂がスタート地点でスタートしてから2mの高低差を一気に駆け上るコースになっているので前半はペースが落ちやすくそこからはしばらく平坦に近い緩やかな上り坂でスピードが落ち着いて向正面の下り坂から少しずつペースアップしていくコース。

 前半が緩くなりやすいので先行勢も無理なく運べるので脚を溜めるチャンスが多くなるため後半の長い直線と坂まで脚を温存する事ができます。基本的には先行勢が無理なく展開に乗っていくことができるので有利ですが道中であまりにも外を回し続けるようになると後半でロスが響いてお釣りがなくなってしまうので注意が必要となります。

 指数の高い馬が比較的力を出しやすく結果を残しているのも特徴です。

 後方から直線だけの競馬ではなかなか無理があるのである程度前の方でロスなく立ち回れる馬が成績を残しています。

 以下の馬タイプ別の成績を見てもらうとGCタイプがコンスタントに結果を出しています。タフな展開になっても最後まで伸びる脚を持っているのは有効ですが、内側で包まれてしまうとトップスピードまで上げきれないまま終わってしまうのでGCタイプを狙うときには出来るだけ動きやすい枠や展開で考えてあげると理想です。

【調教】最終追い切り

 調教評価は木曜日~金曜日にYouTubeで更新予定。YouTubeチャンネルを登録して更新をお待ちください🎯


YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。

コメント