【池添謙一】(騎手の特徴と狙い)

騎手編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

池添謙一

(2020年度)

大舞台で有力馬マークの巧さ抜群

 G1などの大舞台で人気薄に騎乗して有力馬をマークさせたらピカイチ。一発を狙った決めつけマーク騎乗は馬の能力以上を引き出すケースがあるので注目。近年では勝ちきれないまでもモズベッロで宝塚記念3着、大阪杯2着など侮れない。

勉強回顧(重賞検討会)
hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

北海道開催の安定感

芝ダート問わず函館・札幌では短距離から中距離まで安定した成績。長距離では芝もダートも結果は出ていないが騎乗数の少なさも影響。

小回りでの仕掛けのタイミングが絶妙

 北海道開催での好成績の一つとして小回りコースでの仕掛けのタイミングと位置取りが絶妙。函館・札幌開催でも圧倒的に逃げ・先行馬に騎乗したときと位置取りの悪い馬に騎乗したときでは成績の違いが出ているのが特徴。前で運べれば大崩れの少ないレース運びを見せている印象が強い。

函館・札幌の位置取り成績を確認

 好成績を挙げている函館と札幌に限定した脚質別データを確認してみましょう。

 小回りコースということもあるので当然前で運べた方が有利な結果にはなるにしてもあまりにも脚質によって差が激しいので前で運べる馬に騎乗しているときが狙い。

函館・札幌での人気馬は信頼

 北海道での1~2人気の信頼度は高い。勝率こそ極端に高いわけではないが連軸・複軸としての信頼度はかなり高いので、ここに逃げ・先行馬という条件を加えていけばさらに信頼度も高い。

中央場所では京都外回りが狙いも…

 京都での成績がよく、特に京都外回りコースで好成績を挙げているのが特徴も2021年現在は京都競馬場が改装中。

2021年前期(阪神・中京開催)

 京都競馬場が改装中につき代替で行われた阪神や中京の2021年前期の成績を確認してみると京都ほどの成績の良さはやはりない。それでも京都同様に阪神でも外回りコースが騎乗数は少ないにしても連対率では上位。北海道では小回りコースを得意としているにも関わらず中央場所になると広い外回りコースに良績があるのは注意。

 また北海道開催では人気馬での信頼度が高かったのに対して阪神・中京開催では以下の通り。

 北海道開催と比較しても圧倒的に複勝率としても落ちる点は見逃せない。夏の北海道開催と大舞台で人気馬をマークした時が池添謙一騎手の一番の狙い時。

勉強回顧(重賞検討会)
hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント

騎手の特徴と狙い一覧

馬タイプ別成績

コース別成績(5走以上)

調教師

馬主

脚質

開催別

A1馬との相性

hide 勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
>>勉強回顧(2002年から続く予想方法・投資方法上達講義)

騎手編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)