【競馬】紐馬をどう選択するか、悩みを解決します

競馬上達コラム
スポンサーリンク

勉強回顧で取り上げた記事を公開いたします。(勉強回顧22/2/26号)

質問を頂きましたのでその件について詳しく解説していきたいと思います。チャットで質問を頂きましたが先週号で取り上げたレースの中から東京12R(22/2/20)のバクシンを何故紐に拾えたのかという質問についても解説をしていきます。

過去のレースになりますが同じようなパターンはこれからもたくさん出てくるので参考に。

スポンサーリンク

1週前に解説した記事はこちらです

東京12R 大島特別

フェブラリーSを見てすぐに外出しなくてはならなかったので東京最終レースをちょこっとだけ仕込んで出かけました。昼の更新では以下のように書いています。

■東12R→期待値[△×]1400にしては後ろから運ぶ馬が多いように感じますフェブラリーSのダートを見てから考える事ができますがG1と2勝クラスではペースも違うので何とも言えませんが展開的にはノーリスが流れを作りやすそうな相手関係です。後ろからだとシャークスポットが外に出しやすい枠なので馬場が向けばいいと思います。あとはさらに後ろからだと★を持っているフィールザワールド。先団よりも少し前で運べそうなのはオレデイイノカやルモンド。この辺りを視野にいれつつ直前のダート傾向を見ながら微調整ができると理想です。朝の馬場と展開だけでいえばノーリスはそれなりに崩れないレースを期待したいです。(気になる一頭:ノーリス)

買い方を見てもらっても分かるようにノーリスは先行力と展開を考えても軸候補ですから後は相手探し。なにを相手にして流すかです。

今日のここまでの流れは完全に3連複が嵌っているのでこの形を変える必要はありませんから3連複で買えば当たるという流れができているので2頭軸に絞り込んで流しても当たるんじゃないかな?というくらいの気持ちでの参戦です。

相手に選んだのは昇級戦となるフォールザワールドです。シャークスポットは指数的に目立ちましたが★印持ってなかったことが気になったので昇級戦で7人気と人気薄になっている★印のフィールザワールドを選択しました。

12→10→16 3連複7610円(回収率760%)

申し訳ないくらい難しく考えてなく、昼の更新で触れている通りで★印の有無と人気の薄さで選んだだけです。★印を持っている中で軸の一角にしても良さそうだったのはこの馬くらいだったのでシンプルです。3単術で狙っても3連単できっと取れた馬券だと思いますがここまでの流れが完全に3連複だったのでそれを崩さないことを意識しました。

コチラに対して頂いた質問

東京12R(22/2/20)のバクシンを何故紐に拾えたのかという質問をいただきました。

その時の出馬表はこちらになります。

それでは続きは本文で【紐馬】をどう選択するか、悩みを解決します。

競馬上達コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント