【予想方法解説】会報でシンプルに109倍を取る方法(20/6/27東京9R)

指数活用法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

展開予想・hide指数活用法

 今回はhide指数会報でピックアップして解説した土曜日の【東京9R】について解説していきたいと思います。多くの会員さんがゲットされたレースになると思います。

 このようにレース選びをすればhide指数競馬新聞を使ってシンプルに勝ちやすいです。ただ、これを当てても他のレースを闇雲に買ってマイナスに持ち込んでしまわないようにだけ気を付けて下さい。

(※会報は不定期でお送りしていますが買い目提供ではありません。解説を読むことでこのレースのように当てれると思います。馬券は自己責任で!)

 当てやすいレースだったり、期待が持てるレースに絞り込んでいくことが大事です。

 言われた通りこのレースだけ買っておけば勝ってたのになー、と反省している方もいるかもしれませんが色んな経験(予想)をしてしっかりとレースを選べるようになることが重要なのでそういう経験も必要だと思います。

 しかし、ちゃんとレース選びをしていれば勝てたという認識だけはしっかりもって自分なりに考えて外してしまったレースがあればちゃんと復習して買うべきレースだったのかどうか考えることも必要です。

6/27東京9R清里特別(ダート1400m)

 このレースで注目していたのはスリーグランドです。この馬はユニコーンS用に準備した動画に出ていた馬ですがユニコーンSに出走できずこちらに回ってきました。そのユニコーンSの動画でも注目した解説をしていたのでまずはそちらをご覧ください

【ユニコーンステークス2020】有力馬は?3歳ダート有力馬が東京競馬場に揃う1戦。前走レースにヒントあり、予想材料として特徴を整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけました

 これを見てもらうとスリーグランドが注目の馬になることが何となくわかると思います。

端午S

 動画を見てもらうと上画像のような不利というのが良く分かると思います。それだけ力を出し切れてないながらも後半は勢いのある脚を使っていますからユニコーンSに出てきても面白い穴馬になったと思いますが残念ながらそちらに出走は叶わず自己条件に回る事になりました。

 画像だとやっぱり伝わりづらいことが多いので上の画像の部分だけでも動画でご覧ください。

 続いてhide指数競馬新聞を見ていきましょう。

※hide指数ではリプレイ映像を何度も見て不利やロスなどを全部手動補正した指数です。着順が良ければ指数が高いなんてのはおかしい。負けても勝ち馬より強い競馬をしているのがいるので全てのレース、すべての馬を手動で補正したタイムや数字に表れない部分を数値化した指数です。→詳しくはこちら 

 是非競馬新聞としてご利用ください。(1日全36レースで400円 +会報などサービス付き)

hide指数競馬新聞で見ていこう(東京9R)

 メンバーを見渡しても流れとしてはそんなに速くなることは想像しづらいです。馬柱の背景色を見てもらうんですが背景色で赤や青を出している馬がそれほど多くないというか、コンスタントに先行している馬が少ないです。その中で前で運べそうな馬だとグレイトウォリアーとかになるので、安定先行・高指数としてはグレイトウォリアーが目立ちます。

 ただ、この時期は出来るだけ古馬よりも3歳馬を軸に選びたい時期です。

 3歳馬は急成長する時期でもありますし、斤量的な優遇もあるのでこの時期は出来るだけ3歳馬を軸に選びたいですし、紐馬としても出来るだけ3歳馬は削りたくないのがセオリーです。

 その分3歳馬の指数には+5して考えてあげるのもセオリーの1つになっています。

 先物買い的感覚でのスリーグランド

 指数的には同じ3歳馬でもムーランアンディゴの方が高いのでこちらの方が有力ではあるんですが前走の青竜Sがあまりにもメンバーが強かった事で全体的指数も引きあがっていたと思うので、それ自体はいい経験ではありましたが安定してスタートが悪いというのがチェックコメントからも分かるのでその部分はネックです。

 それに対してスリーグランドはスタートが悪いわけではなくチェックコメントを見ても控えてるのが分かります。その前の1勝クラスのレースでも控えて後方からの競馬をしているのでスタートが悪いわけではない事を考えると、同じ後方からの競馬をするにしてもより流れに自分から乗りやすいのはスリーグランドの方じゃないかという想像もできます。それに加えて先ほどの映像を見ると巻き返しがあってもよさそうな感じを受けるので先物買い的な感覚で注目したのがこのスリーグランドです。

hide指数会員向けの無料会報でもピックアップ

 出来るだけ会報を配信するようにはしていますが不定期です。いまは勉強回顧の前日解説キャンペーンをやっているのでどうしてもそちらが優先されますので時間に余裕があれば送るようにしています。届いたらお役立て頂けたら嬉しい限りです。

 そこで取り上げたのがこのレースでスリーグランドでした。

 別にこの馬を買いなさいとかそういうことは言う会報ではないのでこの馬のユニコーンSの時の動画を見て気になったらこの馬を狙ってみたらどうですか?っていうくらいの話です。こういわれて自分で映像を見返す人は、自然と次こういう馬を狙ってみようというような意識が芽生えますのでどんどん馬券も巧くなっていきます。なので、面倒でも映像を見てもらうことをお勧めした会報でした。

 その会報でも前で運ぶ馬が少ないので楽に運べそうなグレイトウォリアーが指数的にも注意しておかなくてはならないという話をさせて頂きましたので、スリーグランドの映像を見返して納得して狙ってみようと思った方は恐らく色んな券種で的中された方が多いと思います。

買い方はシンプルでも十分

 どの券種を選んでもいいと思いますが、個人的にはこの馬の位置取りなどを考えて3連複が適切だと判断しました。少しくらい位置取りの悪さが響いてギリギリ3着に届くような結果でも当たるようにと考えた次第です。

 相手上位に選んだのは先ほどから何度も名前が挙がっているグレイトウォリアーと、残りの3歳馬です。これらをフォーメーションの相手候補として無理に絞らずに紐穴期待。

3連複 ⑦=②⑫⑮=流し

 流しの部分は無理に絞らずに3頭くらい適当に指数の低いところを削っただけです。こういうところであまり難しく考えなくても当たることが大事ですよね(#^_^#)

 ここで紐選びが難しいことをしていたのでは競馬初心者の方やhide指数初心者の方には「それは無理だー」ってなるかもしれませんが、そんなに難しく考えなくても流してしまえばいいとなれば気持ちも楽だと思います。

 紐選びで特に中穴狙いとか穴狙いをしているときには基本的に悩んだら残すというように考えています。

 そこでオッズを並べてみたのがこんな感じです。

 だいたいこうやってオッズを並べてみてどれくらい万馬券が占めているかというのを肌感覚で見ます。30点と点数はまずまず多いのでこう考えたときに万馬券ならば回収率は330%以上は取れるので、出来れば300倍以上で1000%超えが欲しいところですがそこは時の運でもありますから紐荒れすることを祈りながらです。

 パッと見ても30倍を切るオッズは少ないので資金均等買いで流してもトリガミになる可能性は薄いですから安いオッズの複勝を買うよりは何とか3着まで割り込んでくれてあとは紐穴が割り込んでくれれば理想です。数は少ないですが1000倍超えもいくつかあるので、とりあえず300倍以上を期待しながら狙ってみたレースになります。

 こうやって見てもらっても買い目を出すのにあまり難しく考えてません。シンプルに軸を決めたら展開が向きそうな指数の高いグレイトウォリアーと、この時期なので残りの3歳馬を相手候補として選んでいてあとは手広く指数の高い黄色指数を出しているくらいの馬や前で運べる馬なんかを紐として流してるだけなので非常にシンプルです。

 というのもここは指数的に見ると不安定な馬が多くて黄色指数を出したり出さなかったりと波のある馬が多いのが指数新聞を見ても分かると思います。つまりそれは、突然走る事がある馬が揃っているということです。それはむしろ好都合で手広く流してたまたま人気がなかった馬が激走してくれればいいじゃない!ってことになるのでこういう指数が不安定な馬が複数出ているときというのはそういった紛れに期待した買い方というのも選択肢の一つになりますから今回はその部分にも期待しました。

レースの流れとしては

 映像で見てもらうのが一番良いですが簡単に画像で取り上げて解説させてもらうと以下の感じです。

 こんな感じで前走あれだけ不利が多い流れもよく伸びていましたので広々としたコースになったことで位置取り悪いながらも堅実に脚を伸ばしていくことが出来ました。

 手広く流したので3着にはホッコーライデン(10人気)が割り込んでくれて1人気2人気での決着ながらも3連複は万馬券になってくれました。

 会報を配信したのは前日なのでこのレースでスリーグランドがどれくらいの人気になるかも分からないままお送りしていますのでオッズに関しては全く想像出来ないままです。勉強回顧の競馬講義ではよく解説で言ってますがこのように指数に波の多い馬が目立つときは紐荒れが期待されるので紐穴に期待してみるのも面白かったりします。もちろんラッキーな部分はありますが、ただラッキーなだけではなくそういう経緯から紐荒れする可能性というのをイメージする機会が十分にあったということです。
 
 とはいえこのホッコーライデンも前走のhide指数の高さからすれば10人気というのは随分と低く評価されたと思うので指数的には手広く行かずとも自然と拾えるような馬だとは思います。

 今週末も時間が許す限り会報は配信していく予定です。また、勉強回顧では夏のキャンペーン中で前日にレースをピックアップ解説してますのでこの機会に勉強回顧もご活用ください。(キャンペーン内容は下部参照)

勉強回顧 夏のキャンペーン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 07bb2199a0f5addf73f3cfe5c7494e89-1.png

 勉強回顧では夏のキャンペーンを実施中。通常でもサービス満点のこのコーナーですがこの夏時期を利用してさらに各種解説を強化。実益も兼ねたサービスを提供中。前日にピックアップレース解説も行っています(※馬券は自己責任で)

毎年恒例夏のキャンペーン開始

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d42b1de0783e59f101c5037904a6a4d2.png

 毎年恒例となっております夏のお得なキャンペーンを6/22から開始しました。上の画像をクリックして詳細をご確認下さい。


hide 勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/