12/22本日の寝言(レース解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク

中山1R
 それほど先行勢も多くないので前で運べる馬というのは初ダートでも拾っておきたいですね。軸候補としては☆★の両方を持っているような指数の高い先行馬が妥当。基本的には前残り決着となりそうな組み合わせです。

中山2R
 かなりの薄メンバーで千九税も少なくスローで流れそうです。初ダートの馬の指数が目立ってしまうくらいでダート適正がなくても通用してしまいそうなくらいの相手関係です。積極的には参加しづらいレースです。

中山3R
 このコースはしっかりと早めに内に寄せてロスのない先行策か逃げに持ち込める馬が有利ですからまずは前で運べそうな馬がどれか、その中で指数の高い馬はどれか、面白い後押しになるチェックコメントがある馬はどれか。それを考えてあげることがこのコースを狙う上でのポイントになります。こちらも確認してください。

中山4R
 新馬

中山5R
 新馬


阪神1R
 先行出来て黄色指数を出している馬がいるので軸好捕にはなりそうです。少し湿り気の残っていた阪神のダートでそこそこ差し届く傾向も土曜日は見せていましたがそれでもある程度前で運んで最後まで持続して脚を伸ばせる馬というのが軸には適していました。展開的にも差しが決まりやすかったり強い差し馬が多かった土曜日なので結果だけみると差し馬が多いと思いますが強い先行馬がいればもう少し違ったと思うので過度な思い込みは避けた方がいいと思います。持続力があれば先行勢でも粘りこめると思うのでその点には注意。

阪神2R
 こういうのが土曜日も多かったんですよね。先行勢に有利な展開でも力不足が目立って差し馬の指数の方が魅力を感じてしまいます。あとは先行馬の枠が悪かったりとか、そういうのが土曜日は多かったですね。ここもそんな感じなのでワンテンポ後ろから差してくる馬が浮上してくる事もあるかもしれませんので手を出しづらいレースです。基本的には黄色指数を出したことのある馬が優勢にはなりそうで、先行できる青指数の馬がどれくらい我慢できるかといった感じで考えるようなレースだと思います。

阪神3R
 芝はまだ内前でも残せているような状態なので内回りのここも出来るだけ外を回さずに好位で立ち回れる経済コースの指数の高い馬が有利にはなってくると考えられます。

阪神4R
 内回りが続きますね。しっかりと前で運んでいける馬が馬場的にも展開的にも優勢になりそうです。速い流れで逃げる馬がいるわけでもないので基本的には前で運べる指数の高い馬を中心に組み立てるとよさそう。背景色を確認しながら赤や青で走っていて指数の高い馬というのをマークアップすることで軸候補と紐候補は見えてきます。

阪神5R
 障害

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)