待ってました!小倉開催はダート1000mがお宝コース

指数活用法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小倉競馬場は嵌れば面白いコースが多い

 特徴的な競馬場です。芝は1200mがタフさが求められるので他のローカル競馬場の単純な前残りとは違いますから印を持っているような後半まで伸びれるタイプやGCタイプのような馬が良く活躍します。コツとしては他の1200mと同じに考えないことです。

誰でも分かりやすいのはダート1000m

 昨年の夏にかなり有効だった狙い方。馬券率100%の軸馬候補。勝率よりも連対率の高さに注目。

 指数A1馬hide指数印の解説はこちら)の圧倒的な安定感があったのが小倉ダート1000m。上の表は指数A1の馬が出走していた時の去年の夏の小倉ダート1000m戦。全レースで馬券圏内の安定感。人気は上位ではあったがそれでもこの安定感は重宝しました。

当時の記事はこちら>>
【好走率100%】小倉のお宝コース全8レースを振り返る

凍結防止剤の影響には注目

 夏場との違いとしては凍結防止剤の有無や時期的に夏は3歳混合戦になった直後などが冬場の開催との違いになるので子の違いがどれくらい影響してくるかというのは注目となる部分です。上表で見ても条件戦では3歳馬が良く活躍していたこともありますのでその3歳馬が4歳古馬になったことでの変化に注目。

実は小倉ダート1700mでも好走の指数A1馬

 同じく去年の夏のダート1700mでの指数A1の馬の全成績がこちら。ダート1000mに比べると馬券圏外になっている馬もチラホラ見れますが連対率を見てもらうと71.4%の好成績。

 こちらも勝率はそれほど高くありませんが馬券軸としては期待が持てるのが分かります。牝馬の成績が高いのは夏だからかもしれません。

 楽しみな小倉開催なので攻略ポイントを押さえて週末を楽しみにしましょう。

hide指数競馬新聞の概要はこちら


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。


hide 勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

指数活用法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント