【小倉ダート2400m】(コースデータ・傾向・攻略)

小倉競馬場
スポンサーリンク

★施行レース数が年間でも2鞍ほどしかないレアコース
★中盤からレースが動きやすい距離で早めに押し上げながら持続脚を使える馬が有利
★4角先団が優勢も長い持続脚は必須

 ダートの長距離で6回もコーナーを回ることになるので右回りの適正は大きく意識しておきたい。長距離小回りで道中は流れも緩く、仕掛けが早くなっての持続力勝負になりやすいので捲くって上がっていっても持続力の高い馬ならば最後まで脚を伸ばしてこれるのが特徴。

 ダラダラと粘り込むタイプよりは距離実績もあって最後まで一歩ずつ脚を伸ばせるような馬に注目。馬力も必要なので馬格にも注意。

動画解説

小倉競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)