【馬券解説】単騎楽逃げを読み解く事で余裕のできる馬を単勝狙い。その読み方は実にシンプル

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

単騎楽逃げを見つけたら狙い

 展開を考える上で一番シンプルなのが単騎楽逃げを見つけたときです。複雑なレース展開が想定されるよりも淡々と流れていく無理のない展開の方が馬券としては狙いやすいのは自然。

 今回は実レースからどういうパターンがそれに該当するのか解説していきます。

逃げ馬狙いに大事な要素

・馬場傾向が前に有利か
・競りかけてくる馬がいないか
・指数(能力)などの後押し材料があるか
・思い切りのいい騎手が騎乗しているか

 この辺りを押さえることで該当馬がいれば狙い目になってきます。タイトルでは単狙いと書きましたがもちろん各自の好きな券種で状況に応じて狙っていけるといいと思います。

・馬場傾向が前に有利か

 当日の馬場傾向は自然を相手にすることなので動かせない要素です。この日の馬場が差し馬に有利であればどれだけ逃げ馬が単騎で楽をできたとしても信頼度は下がってしまいますので自然に逆らわないことが大切。

・競りかけてくる馬はいないか

 もちろん単騎逃げをできた方が有利ですので出来るだけ競りかけてくるような同型の逃げ馬がいないことが条件です。とはいえ、実際にレースが始まってみると想定外の馬が競りかけてくるというようなことがないわけではありません。そういうのはどれだけ事前に予想をしても想像できるものではないので事故として処理するしかありません。そこであまり尾を引いていてもいい循環にはならないのでそういう結果は割り切りが必要。最低限、事前の予想段階でそういう候補がいないことを確認。

・指数(能力)などの後押し材料があるか

 楽な逃げができたとしても相応の能力がないと信頼度は低くなりますので指数的な後押しや馬の特徴などを踏まえた後押しがあるか確認します。そういう後押しがあってこそ軸候補になります。

 逆に少し指数的に物足りない馬であれば軸にはしづらいながらも人気薄で展開を生かして粘り込んで穴になるケースも出てきますので軸ではなく紐穴として選択する方法も出てきます。

 今回は単勝で狙うような馬ということなので能力や後押し材料があってこそという表現をしておきます。

・思い切りのいい騎手が騎乗しているか

 単騎逃げが濃厚な時にはある程度思い切りの良い騎手の方が理想です。楽な逃げができるのに極端にペースを落として後続を引き付けすぎるような騎乗をすると完全に標的になってしまいます。展開的には楽であっても逃げ馬としては一定のリードを生かして後続に脚を使わせることで位置取りの利を生かすのが理想です。追い出しを我慢してしっかりと反応していく脚を使える逃げ馬であればよいですが、ジリ脚しかないような馬であれば出来るだけ楽逃げの中でもリードを取って、そのリードを生かし切る逃げができた方がいいので騎手にも注目してみるといいでしょう。

実レース解説(2021/2/14)阪神3R

 実際のレースをhide指数競馬新聞PDFを使いながら解説していきたいと思います。

馬柱の背景色が物語る展開の有利不利

 上がhide指数競馬新聞PDFです。注目してもらいたいのは馬柱の背景色です。10番タマモヒメギミは近2走で背景色はになっています。赤は逃げ馬を表わしています。または先行馬を表わしているのでこの背景色を遠目から全体像を見る事でどれくらいの逃げ馬や先行馬が存在しているか把握できるためここで展開をイメージできます。

この日の阪神ダートの馬場傾向

前で運ぶ馬に有利だったこともあるので出来るだけ逃げ先行勢に有利なレースを選んで馬券を狙う事が理想です。

 

 競馬新聞にもう一度目を向けてもらうと背景色で赤を出しているのはタマモヒメギミだけなのでまずこれで単騎逃げがイメージできます。競りかけてくるような馬も見当たりません。馬場の恩恵も受けながら単騎逃げというだけで十分に狙い目の出てくる馬です。

能力チェック

 指数で能力を確認します。2走前には黄色指数を出した経験があります。このメンバーを見渡しても過去に黄色指数を出した事のある馬が限られているくらいやや薄いメンバー構成ではあるので楽に前で運ぶ事ができて黄色指数の経験があるなら十分な後押し。特に黄色指数を出した時というのが1400mで前走は1200mでしたので距離が戻る事で指数ももう一度上げてこれる可能性が期待されます。

騎手チェック

 ここは乗り替わりもなく北村騎手。前走はブリンカーを着用していたが今回は外してきました。連続騎乗でこういう変化を付けてきたという事は何らかの進言があった可能性も想像させます。

他に後押し材料がないか

 今回特に後押し材料としたのが調教評価です。この馬の調教評価はAにしました。単騎逃げ+前に有利な馬場+好指数+調教評価Aというプラス条件がそこそこそろったうえに2人気だったのでこれは単複で狙ってみても面白いかなという結論に至ります。

 調教評価は毎週Requにて提供中ですので良かったらこういう後押し材料にしたり、もしくは人気薄の穴馬を紐として拾ったりなど幅広く活用できるのでお好みでご利用ください。抽出にそこそこ手間と時間が掛かっているので安価ですが有料にさせてもらっています。なかなか時間をかけているのでお買い求めうえでご活用いただけたら嬉しいです。

 そういう意味では今回はこの調教評価Aというのも大きな後押しの一つにしました。これがなくても十分に狙えるだけの要素はそろっていますが後押し要素は増えれば増えるほど自信にもなるので良い事だと思います。

スイスイ逃げていけたのか?

 想定通り単騎楽逃げから先に抜け出していくいい騎乗を見せて状態の良さも後押ししながら危なげなく押し切っていく競馬ができました。

 個人的にはこの午前中の時間帯は馬場傾向の更新もしながら、勉強回顧の昼の更新の作成をしたりとかでバタバタと忙しいのでパッと目についた単複を選択しましたが十分な予想時間があれば3連単など色んな券種を考える余裕はあると思いますのでお楽しみください。

 昨日更新した洛陽ステークスの記事も動画解説で楽逃げが想像されたのでああいうレースも同じようなパターンになってきます。芝状態も良かったですしそういう後押しも生きたと思いますので併せて参考にしてもらえたら嬉しいです。

 以下、今週金曜日までのキャンペーンも実施中ですのでこの機会にhide指数競馬新聞PDFもどうぞご利用ください。楽しく展開予想していきましょう。

キャンペーンのお知らせ(今週金曜日まで!)


>>カムバックキャンペーン

>>ご新規キャンペーン


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。

共同通信杯

【勉強回顧】共同通信杯 ◎→▲→○ 重賞検討会

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント