【桜花賞】クラヴァシュドールのすべて

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜花賞

クラヴァシュドール

 今年の桜花賞は色んな路線から色んな馬が集まってきます。トライアルを使った組から今回はクラヴァシュドールについて取り上げてみたいと思います。

新馬戦チェックコメント

9/7先団外から無理なく逃げ馬を見据えたスムーズな立ち回りからやや位置取りを落とした先団待機になってスローの流れで加速は速くないがスピードに乗せるとよいトップスピードある。窮屈な運びよりもノビノビと走れた方が向きそうな馬で距離延長や広いコースはプラスになりそう。

新馬戦hide指数103

最大の特徴は馬タイプ

 新馬戦での指数やチェックコメントを見てもらっても分かるように初戦から高い評価をしている馬です。新馬指数として牝馬で103ならばhide指数としては上々。通常指数は徐々に上げてくるので最初の段階からこれだけの指数が出せるというのは特に2歳の秋くらいまでにデビューした馬としてはノビシロとしての期待度は大きい。デビューが早ければ早いほど同じ新馬指数でも評価してあげる必要がある。ただし、極端な早熟タイプもいるのでレースを見ながら、また指数の変動を見ながらの判断は必要。

 この馬の特徴は馬タイプがGCタイプ(ギアチェックタイプであること)

 GCタイプとは加速に時間が掛かるが徐々に加速することで高いトップスピードを長く使えるのが特徴。デメリットとしては加速に時間が掛かるので馬群で包まれてしまったり、仕掛けが遅れてしまったり、一度ブレーキを踏むようなことがあると再加速に時間が掛かって力を発揮できないという点。能力が高いために手応えがありすぎて騎手が追い出しに余裕を持ちすぎてしまうというようなこともこのタイプにはありがちなので追い出しを我慢しがちな騎手とは相性が悪い。これが分かっているだけでもこの馬に限らずGCタイプを狙うタイミングや危険視するタイミングが分かるので参考にして欲しいと思います。

強さを見せたサウジアラビアロイヤルC

 位置取り差がありながらも一度はサリオスよりも前に出た長い脚。ロングスパートから最後まで伸び続けているが瞬発的なトップスピードを持っているサリオス(馬タイプS1)に屈してしまったものの最後まで伸び続けて後続を突き放していくあたりこの馬のGCタイプらしい長くトップスピードを生かす競馬が発揮できたレース。内容のある2着。

阪神JFでは

 大きく外を回すロスの多い運びもノビノビ走れたことでGCタイプらしく最後まで伸びていきます。同じく外を回していたリアアメリアも伸びていますが位置取り差以上にクラヴァシュドールの持続した伸び脚が目立っているのも特徴的です。全体的に見ても経済コースで前で運べていた馬結果を出していた中で外から伸びたというのはこの馬の脚の特徴でもあり強さでもあります。

鬼門の1枠

 チューリップ賞ではGCタイプにとっては鬼門となる動きづらい1枠に入ってしまいましたが実にこれを上手く捌きました。特に道中で位置取りを悪くすることなく好位で運べたことで極端に馬群に包まれることがなく進路取りとしても前で運んでいるレシステンシアを避けるだけになったのでスムーズな進路取りに繋がりました。

 しかし、欲を言えば4コーナーを回っている時点から仕掛けたいのがGCタイプですが内枠だったことで前の馬(レシステンシア)が動いてくれないと仕掛けを待つ形になってしまいました。本来この馬がもっとトップスピードを引き出せる状況になるとしたら上の画像では外側にいる黄帽や桃帽の馬のように前に馬がおらず自分のタイミングで仕掛けていけることが理想。それができれままだ脚はもっています。

 チューリップ賞は内枠にしてはかなり上手に乗ることができた結果なので再度内枠でまた同じような競馬ができるかは疑問が残りますし心配でもあります。逆にこの馬としては少しでも仕掛けやすいような位置取りで立ち回ることができればまだまだ底を見せてないですから非常に楽しみで期待の持てる一頭。そこら辺は枠順が決まって展開を考えていくことでこの馬がスムーズな立ち回りができるかの展開予想で分かってきます。

 重賞検討会(勉強回顧)ではこのようにそれぞれの馬が特徴を生かす騎乗ができるか、特徴を生かせる展開になるかを検討していきますがhide指数競馬新聞ではそれぞれの馬がこのような馬タイプという形で新聞に表示されているので馬の特徴をしっかりと把握して予想に繋げていただけます。hide指数競馬新聞を使って馬の特徴を把握しながら在宅競馬もたっぷり楽しんでください。

会報配信中

 hide指数競馬新聞は1日あたり400円+税(4週分~)と安価ですがそれに加えて不定期ではあるものの会報を配信させていただいております。もちろんこれはサービスで行っているものですので無料で配信を受けることができます。

 先日の大阪杯でもラッキーライラックに関するヒントを当日の朝に配信させていただきました。勉強回顧の重賞検討会とはまた違った切り口で少しでもhide指数競馬新聞を上手に活用してもらえるような豊富なサービスを安価で行ってますので是非参加して活用してください。

 さらにマニアックな展開の考え方などを提供しているのが勉強回顧です。展開の考え方はもちろん時期によって投資の方法や券種の使い方などあらゆる側面からの競馬講義をしています。重賞検討会はあくまでもそのレースを私ならどのような展開で考えるかというのを解説したものですので予想や買い目を提供するようなものではありません。「こういう展開の考え方もあるんだ」ということを理解していただきご自身の予想にお役立て頂ければ嬉しい限りです。

桜花賞予習

 これらの動画も少しでも馬の特徴やレースを見ることでの楽しさというのを理解してもらいたいと思っています。下準備からだと編集にこだわってる(編集が遅い)というのもありますが1本作るのに5時間とか6時間くらい最近は掛かってしまっています。

 皆さんの高評価がかなり作成の励みに繋がっています。これだけの時間をかける必要があるかどうかというのが今はかなり紙一重でもあるのでパワーをください(#^_^#)

阪神牝馬ステークス予習


 勉強回顧の概要はこちら

 hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要はこちら

 在宅競馬が中心となっていますので各種アイテムとサービスをご利用いただき春のG1シーズンを是非お楽しみください。少しでも楽しみが増大するようなサービスをお届けしていきたいと思います(#^_^#) 宜しくお願いします(o*。_。)oペコッ

レシステンシアのすべて

アメブロではレシステンシアのすべてを更新しておりますのでそちらも併せてお読みください。

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント