▼12/20本日の寝言(中央競馬レース解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

12/20本日の寝言(レース解説)


今週の関連動画一覧

>>朝日杯FS 出走馬レース解説
>>朝日杯FS 重賞馬4頭クローズアップ
>>朝日杯FS 最終追い切り評価
>>阪神芝1600mの特徴
>>朝日杯FS 1週前追い切り評価


お得なキャンペーンはこちら

クリスマスキャンペーン


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

中山1R

 hide指数競馬新聞をパッと見ても圧倒的に逃げ先行馬が少ないのが背景色から分かりますのでこうなると基本的には少しでも前で運べる馬と早めに押し上げて動ける馬が優勢になってきます。逃げ馬がいないのは結構やりづらいので少しでも早めに押し上げて動けると理想です。先行馬がいないという事は普段位置取りの悪い馬でも比較的早めに押し上げて動くチャンスが出てくるので通常よりも位置取りとしてはもう少し前で運べるかもしれないと考えておくといいと思います。前で運べる脚を見せてきた馬は印が付いていますし、後半まで脚を伸ばせる馬は印を持っているので前で運べる馬と早めに動いて長く脚を使えるこういうを持っていて黄色指数くらい出した経験がある馬というのが魅力です。

中山2R

 こちらも先行勢が少ないのでかなり落ち着いた流れになる事が想像されます。少しでも早めに押し上げる事ができるだけではなく、このコースは後半まで脚を伸ばしていける事が求められるので出来るだけ印を持っている馬を評価してあげた方がいいでしょう。この相手関係を考えると指数A1の馬が軸候補都市えてゃ有力になってきそうですが前で楽をした馬の粘り込みには注意しておいた方が賢明かなと感じます。

中山3R

 ここも短距離にしてはそれほど先行馬は多くありません。それなりに先行してきた馬はいますがどうも位置取り不安定だったり芝を使ってきた馬だったりと信頼置けない馬が目立ちます。チェックコメントを確認してみるとこんなコメントを残している馬がいます。

チェックコメント
中団外回しで追っ付けて動くロス多い運びで位置取り差も響いた。後半までシッカリ伸びているが最初から動きやすい枠での進出が理想。

 これを考えるともう少し外枠の方が好ましいですが前走と同じ枠に入ってしまったので前走と同じような位置で競馬をしてしまうと進路取りや位置取りに泣いてしまう可能性があります。今回は乗り替わりにもなるので少しでも早めに動いていく競馬ができるかどうかがカギになってきます。軸馬としての信頼度は低くなりますが狙えなくはない相手関係には感じるので過剰人気するようであれば手は出ませんが配当妙味がありそうならば3連複辺りで一考。もう少し外枠なら積極的に狙いますが枠が変わらなかったので勝ちきるまでの信頼度は低め。

中山4R

 土曜日の芝を見ている感じでは少し内側を開けた方が好ましいですが内側を通しても残せない事はないようなトラックバイアスです。後方になってしまうと詰め切れなくなってしまうので位置取りが悪くなるくらいならば内側の前で運んだ方が優勢。

 フルゲートですが先行勢もかなり少ないので出来るだけ早めに前で運んでいける馬が好ましい展開と馬場です。前走で早めに動いた馬が外枠になってしまったので前半から積極的に動く競馬ができるかどうか、位置取りを取っていくことができるかどうかがポイント。そういう意味では積極的には手を出しづらいレースです。外枠の印を持った2頭が少しでも早めに動ければ理想ですが信頼性としては不安しか感じません。配当妙味があるようなら期待値重視で。

中山5R

 新馬戦

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

最強の法則WEB無料登録はこちらから

今週の関連動画

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

朝日杯FSの重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

ターコイズSの重賞検討会


土曜日・日曜日、各日7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

>>朝日杯FS 出走馬レース解説
>>朝日杯FS 重賞馬4頭クローズアップ
>>朝日杯FS 最終追い切り評価
>>阪神芝1600mの特徴
>>朝日杯FS 1週前追い切り評価

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m

中京競馬場

中京競馬場

中京1R 

 短距離ダートにしてはそれほど先行馬がいるわけでもありません。背景色で青や赤を出している馬画圧倒的に少ないので内枠の方で背景色の青を出していて黄色指数を出しているような馬というのは展開的にも有利になりそうです。

 指数的に足らない馬であっても逃げるくらい前で運べるようならば展開利を生かした粘り込みが考えられるので注意しておく必要があります。是rンそうこのコースで好走している先行馬が内枠にいての両方を持っていて黄色指数を持っているので相手関係を考えると前走くらいの指数で走れれば十分に上位争いができそうなので軸候補に考えてあげてもいいんじゃないかと思います。前で運べる馬は紐候補でピックアップ。

中京2R

 このコースはGCタイプが穴を開ける事が良くあるので軸にしなかったとしても紐でも拾っておいた方がいいのが特徴です。これまでも複数の穴を開けてきました。

 展開的に見てみると頭数はそろいましたが圧倒的に先行馬が少ないメンバーなので出来るだけ前で運べる高指数馬に注目。外の馬は芝を使ってきた先行馬なので軸にするならやはり内枠の指数A1の先行馬が候補。GCタイプも1頭いるので指数的には不足していますが紐としては残しておいた方がいいと思います。もう少し展開的には先行馬がいる方が狙いやすく、これだと何が逃げるかハッキリしないので先行馬がただただ標的となるだけの立場になってしまうケースも考えられます。

中京3R

 こちらはチャンピオンズカップも行われたのでお馴染みのコースです。

 とにかく外枠は大きく不利になるので軸には選びづらいですから出来るだけ真ん中から内側でスムーズな先行策ができる高指数馬を軸に選んであげるのがコツになってきます。ここは指数的にやや不安定な馬がそろっているのであまりこういうレースは軸馬としては信頼しづらいですから縦目まで考えておいた方が結果的に高配当になる可能性があります。まずは前で運べる馬はどれかというのをマークアップしてあげて、その中から出来るだけ経済コースで立ち回っていける馬を優先して考えてあげると次第に候補が絞れてくると思いますので試してみてください。

中京4R

障害

中京5R

 中京の芝はBコースになりましたが内前でも我慢を見せていました。

 極端にペースが上がると一気に二転三転で差しが決まる事のあるコースですが平均くらいで流れれば経済コースを回していける先行馬が基本的には有利です。内側の前で運べそうな黄色指数の馬から考えて外輪宇にいる高指数のSタイプの馬は軸よりは紐で考えておきたいです。距離短縮になるので新馬戦の時みたいにまた位置取りを悪くする可能性がありますから軸よりは紐で様子を見たいと思います。

\ネット通販は楽天/

12/20(日)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

阪神競馬場

阪神競馬場

阪神1R

 ここはちょっと先行馬が多く感じます。阪神は少し雨が降っていたので日曜日にどれくらい馬場に湿り気が残っているのか気になります。このコースは少し湿ると差しが決まりやすくなったりするので特に先行馬が多いときにはその傾向も出やすいですから湿り気具合は返し馬などでチェックしておきたいです。特に湿り気を多く感じないようならば経済コースの先行をできる馬がいいと思うので5枠よりも内側からしっかり前で運んでいけそうな高指数馬を候補に。

阪神2R

 外回りの1800mです。芝状態としては理想は内側を少しだけ開けた方が延びる感じはありますが内側でも我慢は見せていました。

 このレースは背景色を見てもらっても先行馬はかなり少ないので落ち着いた流れから後半は一気に伸び脚勝負になりそう。赤色指数を出している馬が複数いるのでこの辺りは狙いになってきそうです。チェックコメントをみてみましょう。

チェックコメント
前半に折り合いの難しそうな一面を見せながらも何とが我慢して前を見据えながらの立ち回りから後半キッチリ脚を伸ばす。

チェックコメント
先団外回しで行きたがって捲って動くがコーナーで手前が替えられなかったのか減速。再度立て直して外回しで押し上げて動くともう一度伸び返す。かなりチグハグな競馬をしている。

 チェックコメントを見てみると少し気難しそうなところはありあmすがしっかり後半まで伸び脚を見せて力のあるところは証明しているのでどちらも同じレースの出身馬ですから積極的に狙ってみても面白いんじゃないかと思います。

阪神3R

 ややメンバーレベルとしては低さを感じます。中枠くらいに安定した黄色指数を出している馬がいますがやや捲りながら動くようなタイプです。ちょっとチェックコメントを見てみましょう。

チェックコメント
道中内待機、先団内から追っ付けながらジリジリ伸びる。ロスのない立ち回りからの持続脚。長く脚を使えているがピリっとした脚があるわけではないので勝ちきれてない。前半の位置取りも不安定で早め先頭くらいの積極策が必要な善戦マン。

 ジリ脚で勝ちきれないタイプなので券種も含めて狙いとしては注意しなくてはならないです。着順はずっとそろえていますが勝ちきれない理由としてはこういう所です。こういうタイプは力はあるのでいつ勝ち上がってもおかしくありませんが人気を被る割にはこれまでみたいになかなか勝ちきれないレースが続いてしまうことがあります。

阪神4R

 このコースは比較的力を発揮しやすいコースです。メインレースの朝日杯FSでも使われるコースですがノビノビ走りやすく、身動きが取りづらくなる可能性が他の競馬場に比べて少ないので力のある馬や調子のいい馬が力を出しやすいのが特徴。馬場状態が良好ですからあまり後方からでは苦しくなるので出来るだけ先団よりも前で運べて高指数を出せている馬を中心に組み立ててあげるとアプローチしやすくなります。ちょっとチェックコメントで気になる馬がいます。

チェックコメント
先団馬群待機、前がやや壁になって外に切り替えてからの仕掛けで詰め寄っていく脚。勝ち馬とは僅かな位置取り差。休み明けでこの競馬ができれば上々。

 今回包まれる前に進出していくことが出来るかどうかというのがレースを見る上でも注目ポイントになってきます。まずは馬場も含めてあまり位置取りが悪くなると好ましくないので先団グループで運んでいける高指数馬をマークアップする作業から詰めていくと良さそうなレースです。

阪神5R

新馬戦

チェックコメント&hide指数競馬新聞(PDF)

不利やロスを補正した指数入り競馬新聞、hide指数競馬新聞とチェックコメントの概要は上画像をタップ!


[広告]

—格安でホテルを探すなら—コチラ

ホテル料金比較サイト【ホテルズコンバインド】


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)

コメント