【阪神芝1400m】(コースデータ・傾向・攻略)

阪神競馬場
スポンサーリンク

★先行争いが激しくなりやすいコースではあるが内回りなので上手く内で溜めれる先行馬が原則は有利
★内回りだけに直線だけの差しでは届きづらく内で上手く溜める差しの浮上は展開次第で

 スタートしてから最初のコーナーまで450mほどなのでまずまず距離はあるが短距離という事でここでスピードがつきやすいので流れが速くなる事があるので注意。

 それでも内回りコースという事で外を強引に動いて捲くるとロスも大きくなかなか前までは展開利がないと届きません。速い流れで差しを狙うならば馬群の中でじっと我慢しているような差し馬が理想になってきます。多頭数の外枠は内回りを考えるとロスが大きくなりやすいとも言えるでしょう。

 流れが落ち着きそうならば内回りを利用して好位から後半にもキッチリ脚を伸ばせるタイプが狙い。

動画解説

阪神競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)