京都ダート1400m

京都競馬場
スポンサーリンク

★直線も平坦だけに前半の位置取りが大きく影響。前で競馬出来る馬向き
★阪神ダ1400を前で競馬して粘りきれなかったようなタイプがここだと押し切れるので注目

 スタートは引込み線の芝部分から。

 最初のコーナーまで600m以上あるので枠順による影響はほぼないです。枠番よりもダッシュ力重視。


 直線が平坦なコースなので阪神とは違って断然に前に有利になりやすいコースの1つです。ダッシュ力を生かして先手を取って流れが落ち着いてしまえばそのまま前が押し切るケースが多くなります。あまりダッシュ力の速い先行馬がおらずに前半で競り合いが続くようだとその後ろにいる中団勢の差しは視野に。

 阪神ダート1400mで前で競馬をして粘りきれなかったタイプの馬がここに変わって前で残す競馬が出来る事があるのでこの変わり身には注意。

 中距離からの距離短縮の場合はしっかりと前で競馬が出来るだけの脚があるかどうかに注目。前に行ければ距離短縮でもそのまま粘り込むチャンスのあるコース。逆に距離延長となる馬の場合も前である程度粘れるケースが多いのでポイントは先行持続力。

動画解説

京都競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)