(指数使用実例)【展開予想方法】東京12R 3連複 15,760円の当て方(2020/6/21)

競馬コラム指数活用法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

展開予想・hide指数活用法

2020年6月に執筆したコラムですが東京開催の狙い方・hide指数の使用実例として参考になりますので再筆しました。

6/21東京12R 芝1400m

 展開予想とhide指数を使った馬券の当て方としてブログ解説したいと思います。このレースは勉強回顧の昼の更新でも触れていたレースです。勉強回顧昼の更新から一部抜粋するとこのように記載。

勉強回顧より抜粋
勉強回顧より抜粋

枠は悪いんですが3歳で先行となるとセイウンパワフル。

~中略~

1頭固定の3連複流しで人気薄の3歳馬でも割り込んでくれるのを期待。あとは古馬勢をどこまで絞るか。16>2.3.6.7.9.10.12.13.14 絞らない段階でパッと見て残してるのはこの辺り。

 この日の東京の芝は天候の回復と共に馬場の内側でも前で運んだ馬が有利な状況でしたので少しでも前で運べた方が理想という判断をしました。

 そこで外枠でもあったセイウンパワフルを軸候補としてピックアップした過程を解説していきます。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
勉強回顧(重賞検討会)

hide指数出馬表はこちら

 色々と書き込んでおりますが、まず注目してもらいたいのが馬柱の背景色です。

 ちょっと書き込みすぎて見づらくなってます(^▽^;)

 青い○で囲っているので少し分かりやすいと思いますが背景色で赤や青を出している「逃げ先行」というのが1400mにしてはかなり少なく感じました。特に安定して赤や青を出している馬が少ないです。前走だけとかはポツポツいますが過去5走でコンスタントに先行しているのは外枠のセイウンパワフルくらいです。

 いまの時期は3歳馬が優勢ですので3歳馬に指数補正をして指数の高い先行馬を狙いたいのがこのレースのポイント。

3歳補正とは?

3歳馬には指数に+5してあげると長年の経験からこの時期はバランスが良くなります。主に斤量差や成長途上などが理由として挙げられます。

現級馬には+5、昇級初戦の馬には+8してあげると例年ちょうど良いです。

 そこで3歳補正をしたものが右側に手書きで記載してある緑色の字になります。

 先行出来て指数が高い馬…と見ていくとシコウやセイウンパワフルが目につきます。シコウは先行力に安定感がないのが背景色から感じられます。

 一方、セイウンパワフルはここ4走は背景色で赤や青を出しているのでこの馬の先行力は高く評価できるので3歳馬であること・指数の高さ・先行力、この3点から候補として浮かんできます。

セイウンパワフルの外枠はどうなの??

 次に不安材料となるのがセイウンパワフルの大外枠という点です。終始外を回す事になったら直線の長い東京では後半にお釣りがなくなってしまうので出来るだけ好枠でスムーズなロスのない先行ができた方が有利です。


 今回の背景色を見て分かることは


抵抗が少ない!!


 外枠から内側に寄せていくのに他の先行馬に抵抗されるとなかなか内に寄せていくことが出来ず最初のコーナーに突入する際に外を大きく回す事になってしまい、最後までそのロスが響いてしまいます。しかし、今回は安定した先行馬が少ないことから抵抗してくる馬が少ないのでは?と考えられます。


 であれば外枠からでも早い段階で内に寄せていけるかもしれません。

 上の画像を見てもらってもスタート位置から最初のコーナーまで340mくらいですが短距離で先行馬が多いとこのコーナーまではあっという間になります。しかし、内側に抵抗する先行馬が少なければ外枠からであってもコーナーを迎えるまでに内側に寄せていくことが可能になります。

 それを出馬表の背景色から読み取ります。

内に寄せていけるまでの過程を見てみよう

 実際のレースで外枠から内に寄せていけたかどうかこちらで見てもらいましたが、出馬表の背景色から読み取ったように抵抗する馬が少なかったことから大外枠にしては早い段階で内側に寄せていくことが出来てコーナーでは大きく外を回さない先行に持ち込むことが出来ました。

 人気していたダンシングチコも前走こそ先行していますが元々位置取りの良い馬ではありません。前走の先行というのも動きやすい外枠から進出してのレース運びでしたので動きづらい内枠になった今回は前半で位置取りを悪くすると巻き返しが利かない恐れがあります。能力と鞍上で上位に持ってくるだけの力はある馬ですがこの日の芝状態を考えると人気ではあるものの不発リスクもある馬です。特にこの時期は古馬よりも3歳が優勢ですので前で運んだ3歳馬がそのまま粘り込むことがあればダンシングチコが不発になって紐穴での決着というのもイメージできると思います。

ダンシングチコが不発なら紐穴期待

 この日はここまでに紐荒れの傾向が多く見られたので傾向に逆らわないならば無理な絞り込みは禁物。(本日更新の勉強回顧ではさらに詳しく解説しています)

 そこでここでも無理に相手を絞らずに勉強回顧昼の更新で取り上げたのが16>2.3.6.7.9.10.12.13.14でしたので何も深く考えずに3連複1頭軸流し。この日の傾向からすると無理に点数を絞るために紐を削ると裏目に出てもおかしくないですからパッと見て残った馬はすべて取り込むという選択。

配当は3連複15,760円
1ヶ月の勉強回顧代はこの1戦でPAY出来るだけのお役に立てていたら嬉しいです

 3着4着が入れ替わっていれば6-13-16で277倍ともう少し跳ねたのでちょっと残念ですが欲張ってはいけません。当たっただけでも御の字です。特に人気になっていたダンシングチコが不発になったことで比較的よい配当になってくれました。

 買い目のオッズ一覧を並べた時点でダンシングチコが来ちゃうとトリガミ要素が強かったですが、総じて万馬券の方が買い目に多いのと前で運ぶ馬に有利な馬場状態+先行勢が少ないということはペース的にも先行勢が有利であることが分かりますのでちょっと不発を期待してしまします。

 今回ポイントとなったのは、

・3歳馬(3歳補正)
・先行少
・外枠でも内に寄せやすい
・内枠人気のダンシングチコは位置取り悪くなるかも

 これらがこのレースを考える上でhide指数競馬新聞をパッと見て感じた部分です。勉強回顧では昼の更新で書いた通りの丸乗りでも万馬券になったので取って下さった方もいるかと思います。ただ、大事なのはここまでの過程なので今日は勉強回顧ではなくこのブログで復習を書かせてもらいました。hide指数競馬新聞の有効活用に繋げて下さい。



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 04bc38410f6070b2be6daaca94fb7b25.png

hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可。不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。



勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/