4/18本日の寝言(レース解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週の更新記事

ブログ記事=【皐月賞】サリオスのすべて 
ブログ記事=【皐月賞】ダーリントンホールのすべて
ブログ記事=【予想方法】3連単24,620円を演出した福島12Rの考え方はこちら
ブログ記事=【予想方法】なぜ7人気の穴馬から狙えたのか?指数と馬タイプを使った組み立て(山吹賞)
ブログ記事=【予想方法】覚えておきたい誰でもシンプルに馬券が獲れる基礎編

キャンペーン

皐月賞展開解説

皐月賞の展開解説は勉強回顧にて行います

本日の寝言

福島1R

 短距離ダートとしては逃げ馬は少ない配色となっていますが前で運べる馬に有利になりそうな展開なので先行策賀取れるような赤や青の背景色で指数の高い馬を優先してシンプルに考えていきたいレース。あとは雨の影響が福島でもどれくらいあるのかというのは考えなくてはなりません。先週のように乾いた馬場ならそのまま前粘りもありそうな展開ですが脚抜きが良くなるとトップスピードが求められるので★印を持ってるような馬が有効になってくる可能性は上がってきますから注意です。

福島2R

 芝状態はかなり良好なので経済コースを前で運んでいける馬画圧倒的に有利な今の福島の馬場です。それを考えても前の方で運べる馬はどれかを考えていきたいですが欲見てみると逃げ馬らしい逃げ馬というのがどうやら距離短縮になりそう。こういう馬は短縮することで前半のスピード不足になって逃げれないというケースもありますが、一方で逃げれた時には持続力強化に繋がって粘り強さが出てきます。距離短縮はそういう効果もあるので前で運べそうならば簡単にはバテない粘りを見せてくれる可能性があるので注意です。

福島3R

 こちらは低レベルメンバーで先行馬もかなり少ないので狙うには難しい混戦レース。ポンと前で運んだ馬がそのまま能力以上の結果を出すようなこともありそうなので思い描いた通りにならなそうなレース。そういう意味で手広く張って穴が絡むのを期待するような狙い方をする人には向いていると思いますがピンポイントで絞って狙う人にはあまり向かないレース。メンバーレベルが低いだけに☆★を持ってるような馬が有力になってくる可能性は高いです。

福島4R

 背景色を見ても先行馬が少ないのは分かります。芝の状態がまだよいので少しでも前で、少しでも内で運べる馬を優勢として考えてあげたい今の福島です。まずはそれに当てはまる馬がいないか探してあげるのが予想のポイントになってきます。雨の影響がどれくらいあるか分かりませんが内側に前走逃げた馬がいるのでこれが思い切ってもう一度積極的な競馬ができれば今の良好な芝状態を生かすチャンスが巡ってきてもおかしくはなさそうです。

福島5R

 こちらは休み明けが多いですね。出馬表の右側の枠組みを見てもらうとほとんどが青線になっていて1頭が赤線の長期休み明けです。さすがにここまで休み明けが多くてメンバーレベルが低いとなかなか手を出すには難しいです。一応この中で一頭だけ☆★の両方を持っている指数の高い馬がいますのでこういうのが思い切った競馬で展開を生かせれば有利にはなると思いますが積極的に買いたいと思わせるほどのレースでもない感じ(^▽^;)


競馬が上手くなる厳選記事公開


中山1R

 中山も雨の影響をいつからどれくらい受けるのか気になります。個々はそれほど先行馬がいるわけではないので展開的には前で運べる馬、4コーナーで先団まで押し上げて動けるような馬が有利になりそうです。その中で黄色指数くらいの高い指数を出していれば理想。ちょっと気になるのは☆★を持っていて前走で変則通過をしている馬がいますね。こういう馬はチェックコメントを念のため確認しておくといいと思います。
 あとは前走初ダートながらも早めの競馬で泥を被らない運びができた馬がいますからこれくらい前で運ぶ馬が少ないなら同じように積極的な運びも可能にはなりそう。

中山2R

 短距離にしてはそれほど前で運ぶ馬が多くありません。初ダートになりますが芝で先行力を見せてきた馬が強力助っ人と一緒に登場するのでkロ絵がどれくらいの競馬を見せてくれるか注目します。基本的には外枠の方が有利なコースではありますが、動画でも解説しているように内枠からでも先手が取れたり、スムーズに先行出来れば問題はありません。外枠の方が巻き返しやすさがあるので前半にあまり脚がなくて後半に伸び脚を使えるような馬というのが向いています。

中山3R

 先行勢は多くないですし逃げ馬も不在なのが背景色から分かります。そこでチェックコメントを確認してもらうと動きやすい展開で狙いやすくなる馬というのがいるのが分かるので指数的にも注目してみたく成る馬です。基本的には指数上位組が優勢で青色指数を出したことのある馬くらいまでが位置取り次第で食い込んでこれるかどうかというくらい指数的なメリハリを感じるレース。それだけ能力差がやや激しそうなレースです。

中山4R

 ああ、ついにこいつが出てくるんですか。どうなったんだろうなーって思ってたんですよね(^▽^;) 

中山5R

 コース的にもシッカリと前で運んでいける馬が有利なので背景色で赤や青を出している馬をまずはマークアップする単純作業から始めて、その中で指数の高い馬をピックアップしてあげればある程度馬券の候補としてはシンプルに浮かんできそうなレースです。あとは雨の影響や芝の変化に注意が必要ではありますので意識しておいたいです。

アンタレスステークス

皐月賞


競馬が上手くなる厳選記事公開
阪神開催の勝ち方とは?


↑こちらの動画もチェック

阪神1R

 パッと見た感じからも短距離ダートにしてはそれほど前で運ぶ馬が多いわけではないので背景色で赤や青を出している馬と☆印や★印を持っているような馬を中心とした組み立てで考えてみたくなります。深く考えるよりも指数と展開にシンプルに考えてあげた方が好結果になりそう。

阪神2R

 先行少、低レベル。こちらは一転して前で運ぶ馬もパッとしないですし展開的にも遅い流れになりそうなので思わぬ馬の思わぬ逃げや先行が穴をあけるケースがあるので注意。

阪神3R

 短距離ダートにしては前で運ぶ馬が少ないので背景色に注目して前で運べる馬は人気薄でも必ず拾っておいた方がいいと思われます。指数の高い馬の中で出来るだけ早めに押し上げて進出できそうな馬はどれかを考えてあげないとbなかなか狙うには難しさを感じるレースです。

阪神4R

 ワンターンの外回りコースでこちらは比較的馬の能力を引き出しやすい形状のコースになっています。雨量は心配ではありますが早めの位置で運べながら赤を指数を出せている馬というのは基本的に馬場も選びやすいですし展開にも乗りやすいので有力。力を出しやすいコースなのでちょっと位置取りが悪かったり展開が向かなかったりしても指数の高い馬は必ず注意しておく必要があります。キレ味が生きないような馬場状態であれば人気薄でも前で運ぶ馬は紐でピックアップしておきたいですね(⌒^⌒)bうふっ

阪神5R

 先行勢は多くないですが全体的に見て位置取りが不安定だったり指数的にもメリハリのない馬が多いのでやや混戦に感じさせます。宝塚記念も行われる内回りコースですが、外回りに比べるとやはり少しでも早めに動いていくような競馬ができた方が理想。チェックコメントを見直して狙ってみたい馬が浮上してくれば指数に上乗せして考えてあげてもいいが、指数と展開だけで見ると混戦なので紛れに注意しておきたいレースに感じます。第一印象としてはあまり良くないので変な荒れ方があってもおかしくないので注意。

 

アーリントンカップ

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)