初級編(1)

競馬コラム初級編
スポンサーリンク

競馬ネタでちょっと初級編というのも書いてみようかと思います。

とはいえ、新聞の読み方とかではなく、もう一歩上の技術的な部分での初級編です。

どこまでを初級とするかは難しい所なんですが、土台作りの部分という事にしましょう。(^▽^;)

大きく分けると競馬では以下の2つの作業になります。

Ⅰ.予想をする

Ⅱ.馬券を買う

まぁ、当たり前の事なんですが、予想法と投資法というのは全く別の分野ですが、どちらも同じだけ重要なんです。ただ、多くの人が”予想”にばかり着目しすぎている感は否めません。

予想がどれだけ上手くなっても投資が下手くそではトータルでの結果を出すのは難解です。しかし、投資が上手い人は多少予想が上手くなくても結果を出せる事もあるので、どちらかというと投資の方が大事だったりもします。

まずは基本となる予想について説明していきたいと思いますが、予想といっても色々な予想法があります。

なので、自分が教えている予想法だけが正しいとは思っていませんし、他の予想法をダメ出しする気も全くありません。

良く予想法を押し付けてくる人がいるんですよね。(^▽^;)

だいたい初めてお会いした人が多いんですが、プロだと知った瞬間に自分の予想法を認めてもらいたいのか対抗したいのか分からないですが、やたらと説明してくる人がいます。

否定はしませんが、それ以前に全く興味がありません(笑)

どんな予想法でも結果さえ出せればそれでいいと思います。

何よりも大事なのは予想スタイルを土台からしっかりと作ることです。

家を建てるのと同じです。まずは土台をシッカリと作って、少しずつ建てていくんですね。^^

しかし、違う予想法というのは、そもそもの土台が違うので何かを言われたところで今建てている家を中断させてまで、他の土台を作る必要はないですから聞く耳を持たないにすぎません。(^^ゞ

最終的には快適に住めればいいんです♪

とりあえず一通り家が完成したら、後は増築やら改築という事で応用を踏まえて行く事になります。その基本となる家を建てるまでが初級編ということになるでしょうか。

まずは土台作りとなる部分から少しずつ説明していこうと思うので次回をお楽しみに^^

(作成日2010-12-30)