今週の狙いはどの競馬場か?

競馬コラム競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いまの馬場状態で狙いの競馬場はどこか?

穴狙いなら

 今の馬場傾向を見ると紛れが多く出やすそうなのが中山の芝とダートです。

 は中央寄りが良く伸びる差し傾向の強い馬場になっていますが先行勢がそこを選んで走ればそのまま押し切ることもできるので騎手判断や展開が大きく結果に影響してきます。なので少し能力の足らない馬が馬場を選んで走れば粘り込むこともありますし、位置取りが悪くても馬場の良いところを通して差し伸びてくるような馬もいますから紛れやすさがあります。無理に絞ると紐抜けしやすい馬場状態でもあるので紐は少し手広く考えた方が高配当を手にするチャンスが回ってきやすい環境が整っています。


 ダートは先日も記事にしましたが先週は差し馬でもよく伸びている傾向がありました。平日も雨が降ったりしているのでこの雨が恐らく週末の開催まで少し残ることが想像されますから乾いた馬場で行われることはないでしょう。週末の予報も雨や雪のようですから湿ったダートで行われることは濃厚となりそう。
 ダートに関しては湿ったら差しが決まるという単純なものではなく、その湿り気具合によっても傾向は変わってくるので前半のレースを見ながら傾向を探っていく必要があります。あまりにも水分量が多く水が浮くくらいになると前が止まらなくなるようなこともあるので現時点では先週の傾向がそのまま今週末も生きると思いこまない事が大事。

 先週の中山ダートは難しいながらも二転三転するという傾向を上手に生かすと高配当を取ることも可能でしたが、それに気づかずにいつも通りに馬券を買っているとゴール前や直線で入れ替わって紐抜けしたり軸が何かに差されたりというような経験をした方もいるかもしれません。当日の馬場状態をアメブロでお伝えしたのを見て思い切って二転三転することを前提とした割り切った狙いができた人がちょっとだけ美味しい配当をゲットできたんじゃないかと思います。今週もそういう傾向が出るとは限らないので現時点では出来るだけフラットな状態で待って馬場を見てからすぐに対応することが必要です。馬場を見る前から前日予想をして結論を出してしまうと馬場傾向に逆流してしまうこともあるので前日段階では下準備くらいに留めておく事がベターです。

傾向に無理がないのは

 小倉競馬場が天気予報的に見てもあまり先週と変わらないんじゃないかと思うので比較的狙いやすさはあるんじゃないでしょうか。京都はやや雨も降ったみたいで天候も不安定な感じがあるのでこちらも中山同様に土曜の午前中で様子を少しみてから判断した方が良いと思います。金曜日の午後にはJRAのホームページで馬場の状況が発表されるので良馬場であれば先週の傾向からイメージがしやすいと思います。

 同様のことが小倉競馬場にも言えるのでこちらも天候の影響がなければの話ですが、先週は少し水分を含んだ馬場でしたがこれが回復しているようだとまだまだ開幕2週目ということで状態も悪くなってないので安定した狙いはしやすいと思います。ただこれが先週の水分が残るようだと考えようなのでどれくらい馬場が乾いてきているかというのを把握してから予想していく必要はあります。

小倉は芝1200mが特徴的には面白いコース

オススメは

 どちらにしてもあまり乾いた馬場で行われるとは限らない週末になりそうなので少し馬場の傾向を利用した少額穴狙いなどがオススメです。そういった馬場による紛れを生かすと普段取りづらいような馬券を狙って取れたりもするので馬場に向きそうな軸馬を探すというのも楽しみ方の一つです。

 例えば中山の芝においては馬場の中央寄りを選んだ馬が伸びていますからそこを通せそうな先団馬群の外に持ち出せるような持続力の高い馬を軸に選んで外に持ち出しそうな差し馬まで紐に選んであげると人気薄を拾うチャンスが出てきます。

 展開次第では前で残せることもあるのでそこはあえて手広く狙ってあげる事で高配当のチャンスが広がります。そういう意味では能力はあるんだけどこれまで展開や馬場によっていまいち力を発揮出来ていなかったような馬がみつかればそういう馬はあまり人気になってませんから馬券に絡むだけで高配当のチャンスが広がります。軸馬が人気薄であれば少し手広く狙っても回収が取れるので軸がくれば紐が人気サイドでも中穴になりますし、穴馬を引き連れてくれば大穴にもなるので馬券的な楽しみも増えます。

 先週はどちらかというとこれがダートでも狙えたパターンです。

 こんな感じでゴール直前で差し馬が馬券圏内に浮上してくるというケースが少なくなかったので最後の最後で人気の逃げ馬が馬券圏外になったりとかして面白い馬場でした。もし同じような傾向がダートでも見られるようならばここも中穴狙いとしては先週に引き続き面白くなる期待は持てそうです。

 まずは当日の馬場傾向はアメブロで随時更新していきますからそちらを確認してもらって中穴や穴を狙うにしても、分かりやすい馬場の競馬場で人気サイドをピンポイントで狙うにしても当日の馬場傾向をしっかりと把握してから予想を組み立てることが必要です。

 よって、あまり前日から予想に力を入れすぎて前日のうちに買い目など結論を出してしまうとその時点で馬場に向かないような結論だと走る前から確率の悪い勝負になってしまいますから出来るだけ馬場傾向を把握して少しでも確率の良い勝負をしていくと競馬をより面白く楽しむことができると思います。週末開催を楽しみましょう!

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願いします
hide@勝ち組在籍方法!をフォロー
スポンサーリンク
勝ち組在籍方法!(競馬blog)