中京競馬場で勝つための3つのポイント(+1ポイント)

競馬コラム
スポンサーリンク

2020年2月に執筆したコラムを再筆しました。中京競馬場を攻略するための重要なポイントなので開催前に再確認してください。

中京競馬場コース別データはこちら

スポンサーリンク

中京競馬場の狙いポイント

 今週から行われる中京競馬場の狙いポイントをまとめました。

 開催が始まる前に押さえておきたい中京競馬場のポイントです。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
勉強回顧(重賞検討会)

中京競馬場狙いポイント①

ダート1800mは圧倒的に前有利

ダート1800mは断然に逃げ・先行勢が有利

 チャンピオンズカップも行われるダート1800m。このコースでは圧倒的に逃げ先行勢が有利です。 後方からの出番はよっぽど能力の差があるか展開の助けがないと苦しいのが特徴です。

 ポイントとしては外枠はロスも大きくなるので中枠くらいから内に寄せていくことができそうな逃げ馬や先行馬が優勢。内すぎると逆に包まれてしまったり上手く先行出来ないケースもあるので相手関係を見ながら内からでも先行できるかどうか検討してあげる必要があります。

参考)hide指数競馬新聞では馬柱の背景色で赤や青を出していて指数の高い中枠周辺の馬が狙い目!

 全てのレースを当てようとせずこの条件に該当している馬がいるレースだけに厳選していけば競馬を始めたての人でも比較的当てやすくなるコース。但し、雨の影響などでダートの状態が差し傾向が強い日などは気を付けましょう。

中京競馬場狙いのポイント②

芝1600mは指数A1とGCタイプを狙い撃ち

芝1600mは深く考えずhide指数と馬タイプの恩恵を受けた方がお得

 スタート位置がやや特殊なので特殊な結果にもなりやすそうに感じるコースではあるが意外に結果は強い馬に優遇されているのが特徴。

 このようにスタート位置が引き込み線からになるので一見すると東京芝1800mのような特殊な結果になりそうな形状をしていますが案外力を発揮しやすくなっています。基本的には先行勢や差し勢といった幅広い位置取りから活躍できるので展開や馬場や能力が優遇されています。このコースの脚質別成績はこちら。

 後半にきっちりとした伸び脚を使えている上がり3Fで一番良い脚を使った馬の成績がズバ抜けてよいのが分かります。指数が高く能力の高い後半までしっかりと脚を伸ばしていける馬が有力です。さらにここで見てもらいたいのが馬タイプ別の成績になります。

 こちらをご覧いただいても分かるようにGCタイプの活躍が目立ちます。そもそもGCタイプ加速に時間は掛かりますがトップスピードに上げてしまえばどこまでも伸びる長い脚を使うことができるのが特徴ですから先ほどの上がりの速い脚を使う馬が活躍しているという部分にも結び付きます。直線も長いのでノビノビと走ることができますからGCタイプの馬としては力を発揮しやすい環境です。出来れば包まれないような枠かいつでも進路が取れそうな枠や展開というのが想像できる展開ならば大きな後押しになってきます。

 続いて指数A1馬の成績を見てみましょう。

 圧倒的にこの芝1600mでの指数A1の馬の活躍が抜けた存在になっています。これによりノビノビと走りやすいコースで指数の高い馬が能力を発揮できる条件がそろっていることも分かると思います。もちろん、当日の馬場傾向などによっては前で運べる馬が有利なのか外に出せる馬の方が有利なのかという後押しとなる判断をできるようになった方がベターです。それを除いても競馬初心者でも指数A1GCタイプで楽しむことができるコースの一つです。

中京芝1600mは指数の高いGCタイプは狙い。
GCタイプは動きやすい枠に入っているかが押さえておきたい狙いのポイント。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
勉強回顧(重賞検討会)

中京競馬場狙いポイント③

高松宮記念が行われる芝1200mは実は逃げ馬天国

 高松宮記念では差し馬も届く印象が強いですが、さすがに能力の高い馬が集まると僅かな展開や馬場の影響を受けやすくなるのでトップレベルのレースともなるとこの限りではありません。

平場レースでは圧倒的に逃げ馬が狙い。

hide指数競馬新聞で背景色が赤で指数の高い馬が1頭しかいなければ狙い。

背景色で赤が多い時は静観しよう。過剰ペースが懸念

 平場のレースになれば圧倒的に逃げ馬の活躍が目立ちます。勝率、連対率、複勝率においてかなり高い状態をキープ。さらには開幕週で芝の状態がよいようなら信頼度としては高くなるので注目。単騎逃げが見込まれるようならばやや力の足らない馬でも展開利を生かした穴になるケースも視野に入れておくべきでしょう。

new 中京競馬場狙いポイント④

中京ダート1900mは指数A1の天下

 このコースはGCタイプが激走することがあるコースです。特に人気薄のGCタイプが良く穴をあけるのは昔からあることですが以下のようなデータが出ました。

 2021年の年始からの1~2回中京開催での指数A1の成績です。特に先行馬が圧倒的な強さを見せていますがそれだけではなく。このコースの特徴としては差し馬も安定して成績を出しているということです。同様のパターンで新潟ダート1800mの指数A1先行馬の好走について記事でまとめていますが、新潟の場合は先行出来ないとモロさを見せる事が多いのに対して、ここでは位置取りの悪さもカバーした結果を見せているという事は魅力なので注目してみましょう。

hide指数競馬新聞PDF&チェックコメント
勉強回顧(重賞検討会)

 勉強回顧2021年5月キャンペーン

まとめ

 中京では他にもダート1900mのGCタイプ狙いなどがありますのでコースデータを上手く活用して得意コースを作っておくと狙いやすくなっていきます。

 今回は競馬を始めたばかりの人が少しでも中京競馬で馬券を当てるチャンスが広がることを目的として楽しんでもらうための記事となりましたが、もちろん競馬熟練者のつわものたちもおさらいとしてこの機会に思い出してもらえれば嬉しいです。


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中

コメント