【横山典弘】(騎手の特徴と狙い)

騎手編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横山典弘

(2019年度)

想像外の騎乗にびっくり

 横山典弘騎手といえば想像をしていないような極端な騎乗をすることがあるジョッキーなので良くも悪くも期待を裏切られる驚く騎乗をしてくる事があります。
 有名なのが典弘騎手のポツン最後方。1頭だけ大きく離れた後方を追走。それが嵌るケースもあるが、現在の日本競馬ではそこまで前崩れになる事が少ないので不発に終わるケースも少なくありません。それだけに軸馬として過度な期待を持ちすぎたときにそのような騎乗をされた時のショックは計り知れない。

 一方でその逆もあるのが典弘騎手。

 これまで力を発揮しきれていなかったような馬を思い切って大逃げに持ち込んで押し切ったりなど、しかも大舞台でそのような積極的な騎乗をしてくる事があります。なかなか華が開かなかったような馬や近走でパッとしなくなってしまったような馬に大きな変化を与えるケースがあるので潜在能力のある近走で凡走続きの馬に乗り替わったときにはイチカバチカに注意が必要。

徹底内差しにも注意

 主に重賞など大きいレースでは内側馬群の中でずっと死んだふりをして脚を溜めての内差しでスパッと伸びてくるような騎乗をする事があります。人気馬で王道の競馬をするよりも人気薄で驚くような騎乗を見せる事が多い騎手。内枠で溜める競馬が見込める穴馬には注意が必要。

1人気の信頼度

 1人気の勝率は高くないが大崩れは少ないのは特徴。人気薄だけではなく人気馬でも十分に結果を出しているものの1着まで過度な期待をするのは注意した方が良いでしょう。

1人気のオッズ別成績

 1人気のオッズ別成績を見てもらうと1倍台の圧倒的な人気の馬であればより大崩れなく連対を果たしています。3倍台以上の押し出されたような1人気ではそれなりに結果が落ちてくるので3倍を切るくらいの人気馬であれば、ポツン最後方などの一撃などもなく、安定して人気馬らしい騎乗と成績を残している点には注目。狙う際にいい意味でドキドキする騎手の一人ではあるが人気サイドではオーソドックスな騎乗と結果を出しています。

1人気の脚質別成績

 1人気での逃げ馬は連対を外さなかった2019年の成績。後方脚質はそれなりに怖いが中団からの差し馬では100%馬券圏内に持ち込んでいる点はさすがのベテラン。

得意コース

芝編

 最小騎乗機会を5回に設定しての連対率順成績(2019)ですが距離にバラツキはありますが1200mなどの短い距離よりは展開的にも流れに乗って行けるようなコースが向いているのが分かります。特に東京芝2400mではペース読みと位置取りというのは大事なコース。

 またトリッキーな中山1600mだったり札幌1500m、さらに東京2000mというJRAの中でもトリッキーさの代表格とも言えるようなコースでの好走はさすがベテランといえます。

ダート編

 連対率でも回収率でも圧倒しているのが中山ダート1800mです。このコースでの典弘騎手について掘ってみると実に面白いので注目してもらいたい。

横山典弘騎手と中山ダート1800m

同コース人気別成績

 このコースでは上位人気に推されると圧倒的な強さを発揮しています。1人気での勝ち星こそ多くはないものの安定して上位を外さないだけの結果を出しているのが良く分かります。それだけではなく多少人気のない7人気くらいからでも堅実に結果を出しているのが特徴。この中山ダート1800mでの相性の良さは侮れません。

同コース脚質別成績

 このコースでの逃げ先行馬は迷わず買い。単回収値を取っても、複回収値でもとにかく高い成績を収めている点には要注目。

 今回は中山開催での典弘騎手の注目ポイントが良く分かったと思います。是非少しでもお役立て頂ければ嬉しいです。

馬タイプ別成績

コース別成績(5走以上)

調教師

馬主

脚質

開催別

A1馬との相性


hide 勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
>>勉強回顧(2002年から続く予想方法・投資方法上達講義)

コメント