【攻略法】新潟ダート1800mで稼げ(新潟でも狙いやすいコースの1つ)最新データ追加

新潟競馬場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【お宝コース】新潟ダート1800m

(2021/4/8再筆)

2020年7月に執筆した記事を2021年度版として再筆しました。予想をする上でもとても有効な狙い方に去年もなりましたので今年も好成績を期待したいと思います。

該当馬さえ見つければ圧倒的に狙いやすい

 このコースは傾向がはっきりしているのでよっぽどの展開になったり、普段とは違う馬場状態にならない限りは安定して狙いやすいコースです。ただし、狙いやすい該当馬を見つけることが出来るかが的中出来る人と外れる人の境界線になります。ポイントを押さえて的中側になりましょう。

このコースの特徴動画公開

 新潟ダート1800mの特徴動画を公開したのでこちらをまずはチェックして下さい。このコースで狙うべきポイントが短時間でまとまっています。

注目データはこちら

 動画内でも解説したようにこちらのデータがとにかく最強といっても過言ではありません。(上記データは2019年後期~2020年前期、次項目で2020年全データを追加しました)

 hide指数A1で先行出来ている馬は脅威の安定感でしっかりと結果を残しています。差し馬であっても大きく崩れているわけでもないので単純に指数A1というだけで十分に馬券になってきます。

2020年全レースデータを追加(2021/4/8)

 本記事は2020年夏に執筆したものに最新データを加えて再筆しています。そこで2020年の夏以降のデータも加えたものがこちらです。1つ前の項目にあるデータは2019年の秋以降から2020年の春までのものになりますが、こちらは年度をまたがずに2020年分まるまるのデータになります。

 年度をまたいでもまたがなくても好成績を出していて先行馬の強さは増しています。ここからも部分的に切り取って好成績というわけではなく、どこを抽出しても好成績になっているということは強みですし安心材料に感じています。

 勝率こそ少し落ちましたが連対率は逆に高くなっており、安定して高いレベルで好走していることが分かるのは頼もしい材料です。

 特に先行馬に限定すると驚異的な活躍を見せてくれるのが特徴です。しかも勝率の高さが半端ないので1着固定で流しても約半分は当たるというくらいの激走値です。

4コーナーで先団を狙え!

 2019~2020年前期のデータではたまたま逃げ馬が不在でしたが先行からの4角先頭というのが2頭。2020年全データでは数頭の逃げ馬も出走していてデータとしては少ないですがそれなりの成績を出しています。

 早めに動けばあっさり勝ちきっているのも特徴。4番手以内が想定される指数A1の馬であれば勝率も含めで圧倒しているので該当馬さえ見つかれば手広くいって誰でも馬券が当てられるお宝コース。

hide指数「A1」についての解説

 hide指数の中の指数A1についての解説やマークの説明はこちらのリンクからご確認下さい。

 現時点でhide指数を使ってない方や現在競馬をお休み中の方もこれから行われる新潟開催は福島開催が先日の地震によって新潟に代替となったこともあり連続して新潟が開催されますので今年は例年よりも数多く行われますのでこの機会にhide指数競馬新聞でシンプルなデータ競馬も楽しんでもらえたらと思います。

みんなで楽しく当てましょう!ご参加楽しみにしております(*^^)/

 単純に内枠が有利とかそういう話ではなく、どういうタイプの脚質の馬がどの枠に入るかによって窮屈になってしまう馬もいれば、楽に立ち回れる馬も出てくるのでこの部分を考えてあげると人気馬でも大きな不利を受けるケースなど浮かんでくる事も多々あります。

 危険な人気馬がいればそれだけ高配当も期待できますし、強い馬が楽な競馬ができる展開ならそれだけ信頼の軸馬にも繋がるのでこういう特徴的なコースはよく理解しておくと平場でも重賞でも狙いの白黒がハッキリするので良い武器に繋がります。

関連記事

新潟ダート1800mを出来るだけシンプルに狙う方法(実戦編)

春のキャンペーンをご利用ください(2021/4/30迄)

春のキャンペーン概要はこちら

カムバックさんキャンペーンはこちら

ご新規さんキャンペーンはこちら

 hide指数の使い方の1つとして初心者の方でもこのような特定のコースでシンプルに狙った使い方もできるのでこの新潟開催もそのうちの1つです。使いやすさという意味でもこういう特定のコースが開催されている期間というのは楽しみも多くなるのでキャンペーンを利用して是非この機会にhide指数競馬新聞をご使用下さい😊


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
 1レース10円強で使える競馬新聞型の指数。動画でも度々公開されるチェックコメントも閲覧可能。ワンランク上の予想に欠かせないアイテム

>>重賞検討会は勉強回顧にて
 展開解説から投資方法まで予想やアプローチのノウハウを講義。2002年から18年続いているお役立ちコンテンツ。 重賞の展開予想や切り口なども毎週解説中。