【フェアリーステークス2021】攻略データから有力馬を探せ

競馬コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェアリーS 攻略データ

コース解説

 トリッキーで特殊なコースです。スタートから最初のコーナーまでの距離が短いうえに急激にカーブするので外枠の馬はそれだけでも不利になります。ただし、外枠であっても最初のコーナーまでに先手を奪うくらいの積極策ができればそれは回避できるので注意が必要。内枠が単純に有利かというとそうでもなく、外枠に先行馬が多くいる場合には最初のコーナーに外枠から一気に殺到してくるので内側がゴチャついて窮屈になってしまい、結果として好枠ながらもドンドン位置取りが悪くなって流れに乗れなくなってしまう事があるのでどういう配枠になるか展開を考える技術が求められます。

 またコース図を見てもらっても分かるように中山の外回りコースの向正面は直線になっておらず常にカーブを回っているような形をしていて、3コーナーを頂点としてそこから下り坂になっていますのでスピードが上がりやすく、一度外を回してしまうと直線に入るまで終始外を回されるようなレースとなってしまい大きな不利を受けてしまいます。よって、枠順が外であっても最初のコーナーまでにいかに内側に寄せる事が出来るかが予想をする上で大きなカギ。

 そしてこのようにカーブを回り続けるコースで下り坂なのでスピードが出すぎないように騎手も少しペースダウンを心がけるため比較的逃げ馬がそのまま押し切りやすいのも特徴です。

 さらに詳しい解説はこちら(中山芝1600mの特徴別ウインドウで開く)をご覧ください

参考レース解説

【フェアリーステークス2021】有力馬は?牝馬限定マイル戦、トリッキーな中山マイル戦に向く馬は?参考レースから各馬の不安材料・適性・有力馬・穴馬候補を解説(競馬初心者から楽しめる解説を心がけてます)

別ウインドウでYouTubeを開く

関連動画

>>シンザン記念 出走馬レース解説
>>シンザン記念 調教評価
>>中山芝1600mの特徴

脚質別データ

 過去10年のフェアリーSでのデータを見ていきます。予想にお役立て下さい。

 コースの特徴からも顕著に出ているように逃げ馬の活躍が良く見られます。併走逃げなどがあったので10年間で12頭の逃げ馬がいたことになっていますが、特徴としては逃げ馬は来るなら勝つというくらいであることです。

 先行馬が逆に勝ちきれずに善戦止まりで差し馬の方が勝ちきれているのも特徴です。どちらかというと先行馬は内枠でじっと脚を溜めていてなだれ込むように馬券圏内の競馬をすることが多いコースですから自然な結果ではあります。

枠順別データ

 コースの特徴もあるので比較的真ん中よりも内側に成績が寄っています。人気薄であっても経済コースで立ち回れる馬は有利なので安易な軽視は禁物です。特に3着くらいであれば力不足であってもロスのない好位追走で結果を残してきます。外枠の場合は出来るだけロスが少なく内側に寄せていくことができるか、もしくは最初から控えて脚を溜める方向で割り切った両極端な脚質が向いています。中途半端に先行して外を回し続けるのはNG。

馬タイプ別成績

 馬タイプの詳細についてはこちらをご覧ください。このレースでは比較的GCタイプが活躍をみせています。明け3歳馬でGCタイプの馬というのは基本的な能力が高い事が多いのでこのコースでタフな競馬になったときでも対応ができているものと思います。

 本来このコースはSタイプの馬などに有効な特徴もありますので2020年の中山1600mの馬タイプ別成績をご覧ください。

 面白いように連対率順に並べるとSタイプの馬が上位を占めています。それでもこのフェアリーSに限定するならばGCタイプが良く活躍を見せています。

hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
>>勉強回顧(2002年から続く予想方法・投資方法上達講義)

人気順データ

騎手別成績

単勝オッズ別データ

前走着順データ

前走クラス別成績データ

前走レース名

前走コース別成績データ

レース間隔・休み明け○戦目データ

種牡馬別成績

まとめ

 明け3歳馬で能力差も大きいですがこの中山のトリッキーなコースで行われるので枠順と展開を考えるのは大事。枠順確定前にあまり軸馬などを決めつけない方が賢明です。それぞれの馬の特徴を生かし切る事が出来る枠順にはいってこれるかが予想のカギを握ります。

 今の中山はまだまだ芝状態もよく内側を通す馬でも伸びていくことが出来ており大きく失速はしていないので展開を考えた上でロスが少なく力を発揮できる馬を考えてあげたいと思います。

シンザン記念・フェアリーS 重賞検討会

全平地重賞を勉強回顧の企画として重賞検討会を更新していきます。どういう切り口で当該レースを考えていくか、展開の考え方を中心に解説していきます。

考え方の1つとして少しでも予想手順を吸収して頂ければと長年続けています。


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


hide 勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/

>>不利やロスを完全手動補正したhide指数競馬新聞
>>勉強回顧(2002年から続く予想方法・投資方法上達講義)