▼10/10本日の寝言(中央競馬レース解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10/10本日の寝言(レース解説)

hide指数競馬新聞(土日分すぐに1分で購入はこちらから)

hide指数競馬新聞土日全レース1週分お試し購入はこちら

こちらからすぐにダウンロードしてご利用いただけます。

新潟競馬場

新潟競馬場

新潟1R

 障害

新潟2R

 基本的に前で運べる馬が有利で先行できる指数A1の馬がよく活躍するコースなので開催中常に意識しておくとそれなりに良い思いは出来ると思います。こちらの過去コラムでも参照ください。
 ここはハッキリとした先行馬がいないので前走で短距離を使ってきた馬や芝を使ってきた馬、初ブリンカーを着用してくる馬などが思い切ったレース運びをしてくる可能性もありますから少々紛れやすさが出てきそう。これといって軸として信用できる馬がいるわけでもないので紛れに期待した狙いなら可ですが積極的には手を出しづらいレースに感じます。

新潟3R

 新潟はどれくらい馬場に影響がでるんでしょうか。意外と雨の心配もなさそうなので実際にどうなるか当日の馬場状態にも注目したいと思います。このコースもきっちり前で運べた方が有利なので後は馬場が前残りに有利なのか、それとも差し脚まで届く馬場なのかという確認は必要。それなりに先行勢もそろっているので脚抜きがよくて指数が生きるようだと外側にいる好指数の差し馬も割って伸びてくる可能性があるので注意しておきたいです。

 基本的にはスムーズに前で運べた馬が粘り込んでいくような競馬にはなりそうですが少しでも湿った馬場だと様子見としておいた方が良さそう。というのもそこまで信頼できそう軸馬候補がいるわけでもありませんので細かい紛れは出てもおかしくないレースです。強い3歳馬でもいれば狙いになりますがそこまで突出した馬がいるわけでもありませんから買うならば縦目まで視野に入れておいた方が賢明だと感じます。

新潟4R

 障害

新潟5R

 芝の2000mですがこれは内回りコースなので新潟の長い直線での外回りコースの争いではないので注意が必要です。ある程度早目に動いていくことが出来て長く脚を使える馬が有利になってきます。新潟開催もちょっと前まで行われていましたからどれくらいの芝状態まで回復しているかというのも見どころです。

 ここは指数を見てみると前走で赤指数を出している馬がいるので未勝利レベルではレースぶりに注目したいですが乗り替わりになってしまっているのはちょっと残念。出来れば新潟でも外回りコースの方が向くんじゃないかと思う馬ではありますがこれだけ今回は先行馬が少ないので少しでも早めに押し上げて動く事が出来れば指数の高さの分は引き出すチャンスは広がりそうです。相手候補としても黄色指数を出しているような馬が有力。

ホテル料金比較サイト【ホテルズコンバインド】

東京競馬場

東京競馬場

東京1R

 チェックコメントを見てもそんなに興味深いコメントを残しているような馬もいないですし、指数的にも抜けた馬がいるわけでもありませんからやや低レベル混戦なメンバー構成です。先行馬はそれほど多くないので少しでも前の方で運んだことのある馬が展開的には有利になりそう。台風が近づいていてかなりの雨量が想像されるだけに水の浮くような馬場への適正というのも出てきそうです。一応、これだけメンバーが薄いならば黄色指数を出した事のある馬が優勢にはなると思いますが馬場も含めて組み合わせの紛れはありそうなので注意。買いたいと思わせるほどの後押し材料が見当たらないレースです。

東京2R

 このコースは日曜日の毎日王冠でも使われるコースです。今回は馬場がかなり渋るので何とも言えませんが通常であれば経済コースを回す逃げ馬や先行馬に有利なのが特徴です。→こちらでチェックしてください

 メンバー的には赤指数を出している馬が何頭かいるので面白そうなメンバーではあります。特に102という高い指数を新馬戦で出している馬が2頭もいるのでレースぶりには注目しておきたいです。

 1頭のチェックコメントをみてみるとこのように残しています。

チェックコメント
前半から頭を上げる場面など幼さを見せる事もあった。終始外を回すロスの多い運びで後半はお釣りがなくなった。休み明けもあって終始リラックス出来ないままのレース。一度叩かれた上積みでの巻き返し注意。新馬戦でみせた能力は高い。

 レースぶりに課題は残りますがちょっと巻き返しにも注目してみたい一頭です。ここは前残りも注意しておきたいので少し指数不足であっても前で運んできた馬は必ず紐に拾っておきたいコースです。

東京3R

 ここはGCタイプが有効なコースですが残念ながら今回の出走はありません。頭数が多い割にはそれほど先行馬がいるわけでもないですし位置取り不安定な馬が多いので大きな紛れもありそう。赤指数を出した事のある馬というのが有力にはなりますが位置取りが不安定なので信頼性は皆無。
 ただ、チェックコメントをみると1200mよりも少し距離延長した方が良さそうな馬がいますね。

チェックコメント
道中内待機から直線外に出して加速は遅いがジワジワと長く脚を伸ばして詰め寄る。長く脚を使えるが位置取り不安定。前崩れの競馬が1400-1600mくらいでジンワリ動ける競馬が向いてそう。

 こういうところにちょっと期待してみるのはありかもしれません。

東京4R

新馬戦(調教評価はこちらから

東京5R

新馬戦(調教評価はこちらから

今週の関連動画

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。

毎日王冠 出走馬レース解説
毎日王冠 調教評価
サリオスのすべて

サウジアラビアロイヤルカップ 出走馬レース解説
サウジアラビアロイヤルカップ 調教評価

京都大賞典 出走馬レース解説
京都大賞典 調教評価

YouTubeへのgood!やコメントいつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き応援宜しくお願いしますm(_ _)m

10/10(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(先週の好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

コンピ指数入門~馬券を当てる3つの方法~

京都競馬場

京都競馬場

京都1R

 メンバー薄。芝を使ってきた先行馬も迄つくらいでちょっと狙いづらさを感じるレースです。二転三転しそうなので好んでは買いづらいレースです。こういう時は調子の良さというのが生きてくる可能性があるので調教評価で良かった馬が1頭いますから薄メンバーだからこそそういう狙い方というのは面白さはあります。

京都2R

 逃げ馬らしい逃げ馬がいません。短距離にしては先行馬も少ないですから展開的には少しでも前の方出運べた方が有利に働きそうです。ただ、指数が高くて信頼できそうな先行馬というのがいるわけでもないのであまり条件的には狙いとしては合致しないレースです。これだけ先行馬が少ない短距離戦ならば前で運べる指数の高い馬がいれば当然狙いになります。一応、先行馬はいますがちょっと後半のパンチが足らないタイプなので馬場が渋って力のいる状態になったときに我慢ができるかは疑問が残ります。

 前走でダートを使ってきた馬が先行力がないわけではなさそうというチェックコメントを残していますからこれだけ先行馬がいないなら早めのレース運びというのもできるかもしれません。初芝ではありますが水分量が多くてパワーの必要な芝で行われるとしたら位置取りの巻き返しにも注目して見ても面白い。

チェックコメント
外回しで前半はある程度先行していたが道中で控えて中団待機。外回しを懸念して馬群の内側に入れる。直線では再度を外に切り替えて伸び脚を使う。先行力がないわけではないので好枠からならもう少し無理のない立ち回りもできた。次走先行出来る可能性で検討してみたい。

京都3R

 芝の水分量を確認しながらの狙いになってきますがある程度前の方出運べる方が有利なのかどうか。せめてそこだけでも把握しておきたいレースです。ここではGCタイプの馬がレース運びとしては面白い競馬は出来そうなので先行しながらトップスピードまで上げていくことが出来れば今回は動きやすい枠ですしワンターンのコースでノビノビ走れれば巻き返しも。

京都4R

新馬戦(調教評価はこちらから

京都5R

新馬戦(調教評価はこちらから

南関コンピ・ジェネシス ホテル料金比較サイト【ホテルズコンバインド】

勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/