▼1/9本日の寝言(中央競馬レース解説)

本日の寝言(レース解説)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1/9本日の寝言(レース解説)


今週の関連動画一覧

>>シンザン記念 出走馬レース解説
>>シンザン記念 調教評価
>>フェアリーステークス 出走馬レース解説
>>フェアリーステークス 調教評価
>>中山芝1600mの特徴
>>フェアリーステークス 攻略データから有力馬を探せ

YouTubeへのgood!👍やコメント📝いつもありがとうございます。とても励みになっています。これからも応援に応えていけるよう頑張りますので引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m


hide指数競馬新聞&チェックコメントの概要は上アイコンをタップ!
1レースあたり10円台、スマホ・タブレット・PCで使え、印刷して紙ベースでも可
不利やロスの補正後指数で正確な予想をしてください。


中山競馬場

中山競馬場

中山1R

 内側に休み明けの馬が揃っていますが全体的に見て前で運ぶ馬がかなり少なく感じます。はっきりとした逃げ馬も見当たらないのでポンと前に出た馬がそのまま上位に粘り込むことがありそうな展開なので力量不足でも前で運べそうな馬は要注意。

 このコースは得意分野にしておくと特に冬場の中山開催では施行数も多いので重宝します。ここでは出来るだけ動きやすい枠から少しでも前で運んでいける馬に注目。

 外目の枠に黄色指数を出している進出できそうな馬や少し指数は物足りないですが先行力のある馬がいるのでこの辺りが軸候補としても狙い目にはなりそう。理想を言えばもう少し分かりやすい好指数先行馬が外枠にいたときが圧倒的な狙い目となるコースです。

中山2R

 ここも前で運ぶ馬は限られているのが背景色をみても分かります。展開的には少しでも前で運べる馬が楽な競馬をできそうなので内枠にいる逃げ馬は少なくとも馬券候補としては考えておきたいタイプ。ちょっと注目したいのは芝を使ってきた馬ですがGCタイプがいます。このコースではGCタイプの馬は激走することが多いので注意しておきたいです。無理に軸に選ぶよりも初ダートなので紐の一角くらいで考えてもよいと思います。

 当日の馬場状態にもよりますが最後までタフに脚を伸ばしていける持続力のある馬に有利なコースです。ここまで展開的に前が落ち着きそうであれば前残りも十分に考えられますが前を見据えながら持続脚を使って最後まで伸びていけそうな印を持っている高指数馬などを軸に考えると理想的なコースです。

中山3R

 新馬戦

中山4R

 このレースは出馬表をパッと見てハッキリしないレースです。ほどほどに先行馬がいますがどうも位置取り不安定な馬が多いので展開が考えづらいレースに思います。こういうレースは無理に追求せずに第一印象があまり良くないときは早々に見送ってしまうようにする方が賢明。一応、チェックコメントで後押し材料になりそうな馬がいないか、なにか見逃しがないかは確認した方がいいですが深追いは禁物。

 全部を当てようとしても無理なのでいかに当てづらいレースを排除していくかということが大事。儲けを出すには経費削減から。確率の悪い勝負は避けるべし。

中山5R

 新馬戦

賞味期限レースとは
当該レースの出身馬がその後のレースで好走しているレースのことをいいます。賞味期限が切れる前にその出身馬は狙って美味しく頂きましょう、という意味での賞味期限レース。

賞味期限レースを知るには
【hide指数&チェックコメント】ページ
 ↓
■コメント会員専用ページ
 ↓
■WEBコメント
 ↓
それぞれのレースのコメント欄の右側に賞味と記載があれば出身馬。

前走・前々走・3走前まで表示がありますので上手にお使いください。

今週の重賞検討会

勉強回顧では重賞検討会を開催します。どうぞご参加ください。
※カード決済は開催中でも対応

今週の勉強回顧では…

シンザン記念・フェアリーSの重賞検討会(展開や馬場が向く馬は?展開解説)

金杯デーの7R以降全平地レースを当日の馬場傾向を見ながら徹底解説
勉強回顧(重賞検討会)

1/9(土)全レース対象 調教評価一覧

調教評価(好走例)

調教はあくまでも調子を見るものなので人気がなければ拾っておこうかな、軸馬の調子が良ければ後押しになるな、くらいの立ち位置がベストだと思います。

中京競馬場

中京競馬場

中京競馬場で勝つための3つのポイント

中京1R

 このコースはチャンピオンズカップの時にも解説していますし、動画でもじっくりと解説しているので是非再確認してください。条件合致で狙いやすいコースの1つです。

 このレースはパッと見ても背景色で赤や青が少ないのが良く分かります。背景色や展開についてはこちらをご覧ください。どんな競馬新聞を使っていても展開を考えるのは上達します。(展開①展開②展開③

 この背景色を見てもらうと圧倒的に先行馬が少ないのでコースの特徴を考えると少しでも早めに運んでいける馬の上位粘り込みは注意。紐選びでも指数的に物足りなかったとしても位置取りだけでカバー出来る可能性がある展開です。逃げた馬がそのまま上位に粘りこんでもおかしくないくらいの落ち着いた流れが想像されるので前で運べそうな可能性のある馬は穴になるチャンスもありますから拾っておくといいでしょう。

中京2R

 こちらも背景色を見てもらうと前で運ぶ馬が圧倒的に少ないのが分かります。展開的に考えても少しでも前で運んでいける馬の巻き返しに注目。ただ、ここはハッキリとした先行馬がいないくらいなので早めに押し上げながら後半まで脚を伸ばせる馬が有利になりそうです。いわゆるヨーイドンの展開にもなりそうなので先行力を示す印と後半の脚を持っている印、この2つを保持している馬には注目しておきたいです。

チェックコメント
休み明け、スタート速くない、後方内待機、4角外に切り替えると一歩ずつ伸びる脚。初ダート、距離短縮ながら上々。

 こういうチェックコメントを残している馬が前走は内枠だったので今回はもう少し動きやすい枠になってを持っていますからこの馬や外にいるを持っている馬は軸馬候補にも考えられるのではないかと思える展開です。

中京3R

 こちらも極端に先行馬が少なく感じるレースです。このコースはGCタイプがいると狙いになるんですがここは残念ながら不在。先日の1月5日の同コースでも唯一のGCタイプだったマリオマッハーが位置取り悪いながらも快勝しました。


 全部が全部走るわけではありませんが高確率で人気薄であっても好走することがあるので覚えておくと取りこぼしも少なくなると思います。

 ただ、今回は不在なので残念。
 先行馬も少ないので出来るだけ前で運べる馬が展開的には有利ですが落ち着いた流れで距離もあるので道中で位置取りの悪い馬でも早めに押し上げて動いて浮く事が出来ますから長く脚を使える印を持った高指数馬に注目してみると良さそうな展開に感じます。。

中京4R

 新馬戦

中京5R

 ようやく芝のレースが行われます。冬場はなかなか午前中に芝が行われないので馬場をチェックするのが遅くなってしまいますから困りますが先日の開催でも馬場状態は比較的良好でしたから後方過ぎる馬というのは減点材料になってしまいます。

 ここも結構GCタイプが活躍する印象がありますがこちらも今回は不在。展開的にも落ち着いた流れになりそうなくらい先行馬が少ないですから出来るだけ早めの運びができる馬に期待。そこでチェックコメントを確認してみると、

チェックコメント
道中外回すロス、馬群の中でやや囲まれていたが直線では強引に接触しながらも進路をこじ開けるように動くが前の馬がフラフラして全然仕掛けられなかった。最初からスムーズに進路が取れれば手応えからはもっとやれた。

 ちょっと面白そうなコメントを残している馬がいますね。位置取りには課題が残りますが能力的には注目してみても良さそうですし、指数的にも補正が入っていて高めになっているので期待値的にも面白い馬になるかもしれませんから注目してみたい一頭です。



[広告]


勝ち組在籍方法! https://www.hide-s.com/